softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    いけるとこまで 後編(1号)

    後編は「上諏訪街道呑みあるき」の話。
    公式HPはこちら。
    http://www.nomiaruki.com/

    2000円でパスポートを買い求め、ついてくるお猪口をぶら下げると、甲州街道沿いに集まっている5つの蔵が店の軒先で酒を振舞ってくれます。
    詳しい様子は一緒に廻った該当者氏のツイッター(@networkerslog)に詳しいので是非そちらを追っていただきたい・・・というのはさすがに無責任か。 
    R1172411.jpg 
    とりあえず個人的なナンバーワンから。
    今回初めて飲んだ、本金(ほんきん)。
    米の甘さがやさしい、最近流行の日本酒に比べるとちょっと田舎臭い感じ(味覚には個人差があります)がたまらない。
    思わずこいつは4合瓶を買ってしまった。

    R1172412.jpg
    ここ、5つの蔵のなかでも一番小さいんじゃないだろうか。
    仕込み量もそんなに多くなさそうなのでどこでも買えるものじゃないんだろうが、これは気に入ったなぁ。
    該当者氏も今回ここが一番、と言ってた。

    というか、めちゃめちゃアルコール弱い該当者氏、よくあれだけ試飲できるなぁ。
    わしですら、蔵ひとつにつき4~5種類くらい試飲できるこの「地上の楽園」的な状況で、さすがに全種類制覇は難しいなぁって思ったくらいなのに。
    いやでも、いけるとこまで行きましたよ1号は。

    その他の蔵もそれぞれに特徴がはっきりしていて、とても美味しい。
    酒も普通酒から吟醸酒まで取り揃えてくれているので、いや本当に楽園ですよここ。

    R1172419.jpg
    一番でかい蔵は、やはり真澄。
    数年前にトラックに突っ込まれるという悲惨な事故がありましたが、そのせいかどうかは知りませんが店が前よりでかくなっていました。
    相変わらずオサレな店内。
    試飲だけでなくおつまみを提供する屋台も敷地内にがんがん展開。
    酒の味も、ここは一番「洗練」されているように思います。
    山花を試飲させてくれるなんて太っ腹。

    さて、酒以外にもいろいろ屋台が出ているのですが、一番美味かったのは鹿肉料理の屋台。
    2012100616500000.jpg
    ここで出していた猟師汁!
    2012100711080000.jpg 
    鹿肉と猪肉が入っているのだけど、獣臭さもなく、それでいて出汁が味噌仕立ての汁に合う!
    うまい!うまい!
    鹿串とか食ってる場合じゃないよ該当者氏!
    こっちは300円だよ300円!
    まじで世界三大スープの勢力地図が塗り換わったよ!
    「佐久平・千曲錦の粕汁」、「タイ・トムヤンクン」と並ぶのは今日から「諏訪・猟師汁」だよ!

    #個人の感想です。

    って一口食わせたら両手に握ってた鹿串とシカソー(鹿肉のソーセージ)放り出してダッシュで猟師汁を求めに走った該当者氏(一部嘘)。
    だろ?だろ?塗り換わったろ?勢力地図。

    「でも世界三大スープのうち二つが長野発ですか?」

    うーん、世界って狭いねぇ。

    そうそう、味見させてくれた鹿串も美味しかったよ。

    そういえば昔、姉貴の知り合い筋から鹿肉もらったことが何度もあったなぁ。
    きれいに血抜きしないと、すげー臭いんだよな・・・うまかったけど。

    あと帰宅後に知ったんですが、諏訪の獣肉食(ジビエ)って諏訪大社も絡んでいる、結構歴史深い文化なのね。
    http://marishi.weblogs.jp/blog/2009/10/post-cbd8.html
    鹿食免(かじきめん)っていう免罪符みたいなものを発行したりして。

    まぁそんなこんなで、酒も食べ物も美味かったです。

    一通り巡って18時過ぎくらいに「そろそろ帰るか」と駅に向かったところで、雨。
    ちょうど良かった。

    で、上諏訪駅のホームで足湯(無料!)につかり、自転車と一緒に帰ってきました。
    なんと充実した一日。 


    久しぶりの輪行、おまけにロードでは初めてだったけど、まぁ何とかなるもんだ。
    前編でも書いたけど、同じ100キロ走るのでも「往復100キロ」と「片道100キロ」では随分と到達感が違う。
    家から100キロ離れると、さすがに遠くまで来たなぁって感じがする。
    あと不思議なもんで、自走で往復する時は何キロ走っても「最後の10キロ」が結構しんどくなるんだけど、往復しないで「行った先でおしまい」だと、そのしんどさがないんだよな。
    これはメンタルな問題なんだろうけど。

    自転車というでかい荷物を持ち込むゆえ、列車の状況とかがわからないとそれは不安ですけどね。
    ここはある程度思い切るしかない。

    JRの特急使えるなら、指定席で列車の最後部座席を取れればシートの裏におけるので、目的地を特急停車駅にするってのも一案。
    もうひとつ、ヤマト運輸の営業所があれば「サイクリングヤマト便」で自宅まで送っちまうのも使える手段です。
    日本サイクリング協会に入会する必要はありますが、だいたい2000~3000円で自転車送れちまうので便利です。
    これだと、身ひとつで帰れるし。
    まぁ、利用予定の路線がどれだけ混雑するのかは、できるだけ情報収集しておいたほうがいいんだろうな。

    ということで、輪行旅の魅力も再発見した一日でした。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    かすみ says...""
    こんにちは、かすみと申します☆
    ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪

    ブログ、楽しく読ませてもらいました―♪
    最近自転車に目覚めて、まだぺーぺーですけど色々ブログ見て勉強してます♪
    早く趣味って言えるくらいになりたいです!
    またコメントさせてくださいね♪

    あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
    そういうものに御理解があれば、
    私のブログにも遊びに来て下さい★
    これからも更新楽しみにしてます♪

    あとブロとも、相互リンクもよかったら申請お待ちしてます♪
    2012.10.18 12:34 | URL | #- [edit]
    ゆげ says..."Re: タイトルなし"
    かすみ さま

    コメントありがとーございます。
    自転車、おもしろいですよ。
    是非、少しずつでも。

    2012.10.19 00:26 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/637-de394387
    該当の記事は見つかりませんでした。