softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    いけるとこまで 中編(1号)

    いかん、今回走ったルートを載せ忘れていた。
    こちら。
    http://www.cateyeatlas.com/trip/detail/18412/


    7時45分から走り始め、当初予定していたリミット時刻の正午になりました。
    現在地、山梨県大月市。
    さて、どうするか。

    本当は、あと10キロ先にある笹子まで行きたかった。
    体力的にもまだまだ問題ない。
    でもここから先も道は上り基調だし、駅までついて輪行の支度やら昼食の確保やらを していたら1時間以上かかるだろう。
    すると、そこからJRで上諏訪を目指すと到着は16時過ぎる・・・

    やはり、ここから輪行しよう。
    今回の走行距離、85キロでフィニッシュです。

    00282_20121008215659.jpg
    大月駅前。 
    意外と(失礼)栄えている。

    ここで自転車をパッキングして、空腹を紛らすためのパンとビールを調達して、切符買ってJRに乗り込む・・・まえに、いや、わし、かなり汗臭い。
    さすがにこれでJR乗るのはきついわ。
    ということで、駅前のトイレ個室で着替え&ボディペーパーで体を拭う。
    あぁ、ちゃんと着替え持ってきて良かった。

    ここ(=大月)から上諏訪まではJRで2時間ほど。
    電車のルートは2パターンあって、小淵沢まで1.5時間かけて中央本線(鈍行)に揺られ、そこから特急に乗り換えるプランと、甲府から特急に乗るプラン。
    結局どっちも所要時間が変わらなかったので、小淵沢ルートに決定。

    なぜって、これがあるからです。 
    R1172405.jpg 
    小淵沢駅のホームで食べられる駅そば、これがとにかく美味い。
    ほんとに美味い。
    今回もどんぶりを天に掲げ、汁を最後の一滴まで胃袋に流し込むようなことは当然しませんけど、心の中ではこの一食を賜った神への感謝で胸がいっぱいでした。
    仏教徒なのに。

    駅そば自体をそんなに食べ歩いたわけじゃないですが、「駅のホームでささっと食べられる蕎麦」の中では日本有数の美味さなんじゃないだろうか。
    まぁ、食べる前に自転車で100キロ近く上り基調の道を走ってきたやつのいうことですから、そこは割り引いていただいても構いません。
    でも、数年前に初めて食べたときも同じ感想だったから、やはり美味しいんだと思う。
    あくまで個人の意見ですが。 

    この駅で駅弁・駅そばを提供しているのは地元の弁当屋さん、丸政。
    駅弁も文句なしの美味さだけど、そば食って弁当食ってではその後の呑みあるきに差し支えるので今回は我慢。


    話は前後しますが、1時間半揺られた中央本線、各駅停車。
    何の変哲もないローカル線なのですが、なんか日本の原風景の中を突っ走っていく感じでとてもよかった。
    ずーっと乗っていると、山登り風情の方々が乗り込んできては降り、それから学生が乗り込んできては降り・・・みたいな感じで、この長い路線の中に、いろんな人たちのいろんな出発地と目的地があるんだなぁ、なんて思いながらビール飲んでたら、いつの間にか乗り換え駅の小淵沢。

    というか、これから日本酒飲むってのになにビール飲んでるんだ。


    この後、小淵沢で特急に乗り換えて20分後には上諏訪駅到着。
    ここで該当者氏と合流。
    駅の近くにある屋内駐輪場(無料)に袋詰めのままの自転車を停めさせてもらい、ワイヤーロックをしていざ出陣。



    うーん、なんか切れが悪い。
    もう一回、続けます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/636-7f6c4f9e
    該当の記事は見つかりませんでした。