softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    久しぶりのチャイルドトレーラー(1号)

    週末、世田谷公園内のプレーパークで開催された「青空まつり」に参加してきました。

    NEC_0425.jpg 
    フリマに出す荷物がそこそこの量になったので、久しぶりにBurley Honey Bee(チャイルドトレーラー)登場。
    あまりトレーラー好きじゃなかった3号、なぜか今回は積極的に乗りたがったのでチャイルドシートの方は往路も復路も空席のまま。
    でも、3号と出品する荷物くらい、全然積める。
    帰りは荷物減るか?と思ったけどしっかりフリマで戦利品ゲットしてたのでプラマイゼロ。

    NEC_0418.jpg
    目的地では遊びつかれた3号の休憩場所にもなったり。

    お祭りの会場の隅にトレーラーを置いといたんですが、やっぱり気になる人が多いようで。
    一番聞かれたのは「電動アシスト式自転車でも使えるんですか?」という質問。

    当方、電動アシスト自転車について知見がないのでうまく答えられなかったんですが、我々が買ったフェアトレードというお店のFAQ見ると一応取り付け可能なようです。
    http://smartcarry.shop-pro.jp/?mode=f5#q109

    具体的には、ヒッチという金具を後輪の車軸のところに取り付けできればOK。
    リアル知人・友人各位で導入検討している人には、ヒッチの実物をお見せできますので、事前に確認もできますのでご一報いただければ。
    個人的には、思った以上にトレーラーって引くの楽なので、軽いスポーツ自転車(概ね電動アシストの半分以下)で颯爽と引っ張るほうが電気も使わないしカロリーも消費できるしジムに行く金も浮かせられると思いますが。
    まぁ、とはいっても日々の生活のことですからね。移動で疲れてしまっては元も子もないってのもわかる。

    あと言われたのは、「これなら合法的に子供3人載せられるね」
    チャイルドシートに1名、トレーラに2名(このサイズで2人乗りって、結構すごいと思う)。

    はい、法的にはOKです。
    あとは甲斐性が伴うかどうかです(笑)。

    もう1つ、家ではどこに置いてあるの?って質問に「いや畳めるんですよこれ」って答えたら結構びっくりされた。
    やっぱり我々、俳句と折り紙とトランジスタの国のひとなんだな。
    小さいもの、折りたためるものが好きなんだよな、自分含めて。

    ちなみに再掲ですが、折りたたんだらこんな感じです。
    R1171929.jpg

    そういえば「でも高いんでしょう?」って誰にも訊かれなかった。
    ウチは4万くらいで買いましたが、いまセール中で限定5台のみ割引してるっぽいです。


    肝心の引き心地(っていうのか?)ですが、今回往復で14キロくらい走った限りではチャイルドシートより間違いなく楽。
    自転車そのものの挙動は安定するし(子供が同乗してないから当然)、子供が寝ても全然心配ないし、荷物もかなり積める。
    もっと長距離でも全然いけそう。

    デメリットは、走行道路を選ぶこと。
    歩道走るのはちょっと苦しいので、それなりの道選びが必要。
    国道246号線なら車道走るけど、環八や甲州街道は避けたい感じ。

    もう1つのデメリットは、前も書いたけど「すげー注目される」こと。
    この恥ずかしさに耐えられれば大丈夫。
    今回も帰り道、いろんな人にトレーラーの中を覗かれ、寝ている3号を見てクスクス笑われた。いやまぁ嫌な感じではないけど。

    ということで、チャイルドトレーラー、これはお勧めです。
    荷物運ぶ用途でも十分使えるし。
    まぁ荷物専用の機種もあるし、それもありだと思います。

    というか、今使っているBurleyのラインナップで同じ取付金具(ヒッチ)使って引っ張れる、もう少し小ぶりの荷物専用トレーラがあったら衝動買いしてしまいそうな自分が怖い。
    Travoyっていう、小ぶりで荷物専用のトレーラーもあるんだけど、シートポストに金具つけて引っ張るタイプなんだよな。
    http://smartcarry.shop-pro.jp/?pid=26635561

    一方、チャイルドトレーラーと同じヒッチ使えるやつはでかい。
    かっこいいんだけど、これだと我が家に置き場所がないし、大きいのはチャイルドシートと用途がかぶる。
    http://smartcarry.shop-pro.jp/?pid=46450463

    うん、だめだめ。
    ウチにはチャイルドトレーラーで十分(と自分に言い聞かせる)


    なんか、前回の記事と間逆なこと書いてる気が・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    コソ says...""
    この間石狩で、ブロンプトン(Pハンドル)にこういうトレーラーをつけて引っ張り走っている若者を見たのです。
    こっちは車だったんですけどね。ビックリしたなぁ。
    ブロンもトレーラーも、一般市民の目に触れる機会が増えてきたように思えます。
    2012.09.11 23:04 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: タイトルなし"
    コソ さま

    > この間石狩で、ブロンプトン(Pハンドル)にこういうトレーラーをつけて引っ張り走っている若者を見たのです。

    確かに、小径車でも全く問題なく引けますよ。
    うちのビアンキでも引けますから。
    でもブロンプトンとの組み合わせってのも激しく画になりそうですねぇ・・・
    なんかコソさんとかごし氏のブログ見てたら、ブロンプトンが旅自転車にしか見えなくなって来るので余計(笑)
    2012.09.11 23:17 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/633-e759fcbe
    該当の記事は見つかりませんでした。