softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    俺なりチャレンジ妄想中(1号)

    日中の最高気温が35度以下になったくらいで「お盆終わると確かに暑さも一段落しますな」なんて思ってしまう自分はが恐ろしい今日この頃。


    さてtwitterで該当者氏というかtwitter上ではnetworkerslog氏が、




    そうそう、上諏訪呑みあるきだけじゃなく、こういう何軒もの酒蔵が一堂に会する呑み歩きイベントって
    行った事無いんだよな。
    開催は10月6日(土)か、行ってみたいなぁ・・・

    で、ふと考えた。
    上諏訪って甲州街道(国道20号線)をずーっと走っていけば着くんだよな。

    調べてみると、上諏訪までは200キロくらい。
    峠は3つ(最初見たときは2つかと思ったけど1つ見過ごしてた)。
    結構ハード。
    しかしながら、健脚なサイクリストなら1日で走破するらしい。
    つーかもっと先まで走って日本海まで到達(糸魚川)しちまうイベントもあるらしい。

    さらにい色々調べてみるとなかなか悩ましい。

    大垂水峠(400m級)、笹子峠(800m級)、富士見峠(800m級)と連なる峠。
    最大の難関は笹子峠で、旧道側はまだ通行止め(土砂崩れかなんかで復旧作業中らしい)。新道側は3キロのトンネル(歩道なし)を死ぬ気で通過する必要あり。

    まぁ、1号には無理だ、さすがに。
    おまけに今回の最終目的は「呑みあるきイベント」なわけで、そんなところに体力使い果たして青息吐息で到着してもねぇ、まったく意味が無い。

    でもその一方で、なんか「ロードでゆっくり行けば何とかなるんじゃないか?」と考えている自分もいたりする。


    とりあえず、もう少し情報収集しつつ、その一方で自分が実際にロードでどれくらい走れるのかをもう少し試してみないと。
    その上で、行くなら行程(何日かけるのか)・ルートはどうするのか、難関はどうするのか、雨ならどうするか、なんて諸々を検討してみよう。
    輪行組み合わせたっていいんだし、なんなら該当者氏の車に拾っ(以下略


    あ、なんか目標っぽくなってきた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/628-0e6ad11a
    該当の記事は見つかりませんでした。