softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    CRRシェイクダウン中(1号)

    いま、隣でfacebook始めた2号がいきなり「該当者氏(とは表示されないけどさ)と友達になりますか?」と表示されてびっくりしてます。


    さていきなり梅雨入り。
    関東は例年通り、蒸し暑い日々が始まったといいたいところだけど、いきなり梅雨の始まりに台風来るなんてのは珍しい。
    そんな合間を縫って新しいロードバイク、ラレーCRRのシェイクダウンを兼ねて先週末にちょっと走ってきました。 

    R1172088.jpg
    総走行距離はまだ80キロくらい(40キロ×2日)のでまだまだこれからですが、まず1回走ってみてポジションを検討。

    とりあえず、自転車屋さんから進呈されたフロントフォークのコラムがちょっと短めだったので、サドルを好みの高さまで上げるとちょっとハンドル-サドルの落差がつきすぎてしまう。

    なので、ステムを上下逆さまにつけてちょっと高さを稼ぐ(写真は変更前)。

    サドル位置はいろいろ迷った挙句、結局前方へスライド。
    あまり深く意識はしていないのだけど、やっぱり自分にはやまめポジション的なアプローチが合っているような気がする。

    で、肝心のサドル。元々ついていたやつが思いのほか悪くない。パッド付きショーツはかなくても40キロくらいさしたる苦痛もなく乗れたくらい。
    でも、やっぱりちょっと痛くて、どうやらそれを無意識に体がカバーしようとして体に変な力が入ってしまうみたいなんだな。

    多分あんまりペダリングが上手じゃないからなんだろうけど、ペダルをくるくると回そうとすると支点がお尻になる。
    でもその尻が痛がるとそれをカバーしようとして、体が荷重をハンドル握ってる手の方に逃がそうとして・・・みたいな感じで変なテンションが体にかかっているかんじ。

    おそらく大事なのは「ペダルを踏み込む足に重心を重ねる」こと。
    階段を上るとき、「前に踏み出した足」に重心かけないと階段は上れないのと同じ。
    事実、たとえば自転車をたち漕ぎして、踏み込むペダルの上に立つようなポジションでペダルを漕げば、それこそ体重の重みだけでペダルは回る。

    でもまぁ、立ったまま自転車乗り続けるのは太ももが耐えられないし空気抵抗が大きすぎたりでしんどいので、サドルに座った状態でいかにペダルに重心を乗せることができるかが大事。

    イメージとしては、上半身がアタマとお尻を結んだ「やじろべえ」みたいな感じで、その重心位置と「ペダルを踏み込む足」の位置が合うってのがベストなのかな、と。
    ただ人間の体で一番重いのは頭だから(頭のデキと質量は関係ないぞ念のため)、単純にアタマとお尻の中間地点が重心位置になるわけじゃない。

    まずはペダルを漕ぐ筋肉がもっとも効果的に使えることを考慮するとサドルの高さは大体決まる。
    次にアタマとお尻(=サドル)の位置を決めることで上記の「やじろべえ」の位置関係を決める。
    そしてその位置関係を維持するために体がどんな姿勢になっているのが楽なのか、ってのを背中の丸め具合、サドルやハンドルの位置や高さを変えながら調整していくのが次のステップ。

    そのパラメータを固定して、あとはサドル位置やハンドル位置、高さ、自分の体の曲げ方なんかで
    調整していく、って感じかと。


    いかん、なんか強烈に話がずれた。
    CRRの話だ。

    そんなわけで、体のバランスを無意識にでも阻害してしまうようなサドルはまずい。
    ということで、やっぱりサドルは交換したほうがいいな、と。


    肝心の乗り心地。
    上記のようにまだ体に完全にはフィットしていないのですが、なんつーか、何度も書いてるけど23Cというタイヤの細さが全然気にならない。
    すべるような乗り心地。

    あと意外と、ゆっくり走っても気持ちいい。
    なんつーか、上品だなぁ・・・と。

    あとはやっぱり、もっと長距離走らないと。


    もうひとつ、おまけ。
    R1172090.jpg

    ダウンチューブに、ちゃんとダブルレバー用の台座が。
    確かにそういう、クラシカルな方向へのカスタムもありかもな。いずれは。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    teddypapa says...""
    あと意外と、ゆっくり走っても気持ちいい。 >

    そううですよねえ。ゆっくり走ってもよい所がスチールロードの一番の
    長所なんじゃないかと最近思います。
    2012.06.23 12:34 | URL | #kvSdCAW6 [edit]
    ゆげ1号 says...""
    teddypapa さま

    >ゆっくり走ってもよい所がスチールロードの一番の長所なんじゃないか

    なんか急かされる感じがしないですよね。
    今まで乗っていた小径のP20-RACは小径らしく低速ではあまり気持ちよくなくて、ある程度スピード上げると急にエンドルフィン分泌するような感じだったので、随分違うなぁと。

    それにしても、梅雨やら所用やらでなかなかまとまって走れないんですよねぇ・・・
    2012.06.24 17:08 | URL | #91Ng.RCQ [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/617-a68f160c
    該当の記事は見つかりませんでした。