softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    スチールロード始めました(1号)

    この前札幌に行ったとき、札沼線の札幌市内区間を「電車」が走ってるのを見てびっくりしたゆげ1号です。
    おいおい、札沼線はディーゼルじゃなきゃ・・・ってのは土地を離れた者のエゴなんだけどさ。

    そうそう、スチールロードバイクの件。
    いろいろ悩んだ挙げ句、最終的に納車されたのはこいつでした。
    R1172077.jpg
    Raleigh Carlton-Rです。
    納車前日に梅雨入りという最悪のタイミングながら、当日はなんとか午前中晴れたので20キロ弱試走しました。

    いやこれは良い。
    すべるように、滑らかに走る。
    新車だぁっていうプラセボ効果は否定できないけど、かなり良いです。
    あぁ、とにかくもっと走って、ポジションとかを早く詰めてしまいたい。
    そうしないと、本当の良さは味わえないだろうから。

    最初はマルーンレッドにしようと思ったけど、残念ながら同色の車両はすでに完売。
    ということで、ブリティッシュロードレーサーの伝統に則るブラックになりました。
    みんな(CrossRider、P20-RAC、ビアンキ、あとStriderも(笑))もひねくれないでオクレよ。


    さて、why何故にCarlton-R(以下CRR)を選んだのか。

    今回、改めて自分の欲求を整理してみたのですが、自分が欲しかったのはこんな自転車。

    1. ホリゾンタルフレームのクロモリロードバイク
    2. スピード指向ではなくロングライド指向
    3. ぶっちゃけ自分への御褒美的な意味合い(まぁいろいろあったんです)もあるので、「コスパ」というより「ちょっとした特別さ」が欲しい
    4. 日本製、もしくは日本の会社がちゃんと関わっていること(単なる輸入販売の代理店ってことじゃなく)
    5. ちゃんと仲良くなれそうな自転車屋さんから買って、きちんとしたメンテナンスをしながら乗り続けたい
    でまぁ最初はなんとなくRNC7かなぁと思っていたのですが、まず上記条件の5で玉砕しまくり(涙)、いつもお世話になってる店、こちらは小径メインの店なんですがこちらに泣きついたわけです。

    そもそもロード買ったら?ってそそのかしたのはここの店長なんだが(笑)

    で、店長もてっきりRNC7買うんだろうと思っていたところがこの1号のテイタラクをみて、とりあえずほかの選択肢があるとしたらどんなもんかなぁと相談に乗ってくれたワケです。
    で、一応予算30万以内という条件で候補としてあげてくれたのがこんな感じ。
    • 本場イタリアンロードなのに最近絶賛値引き中のGIOS コンパクトプロ
    • MASIの日本入荷数限定50本のプレミアムなフレーム、SPECIALE PREMIO
      http://www.eastwood.co.jp/lineup/masi/frameset_spe_premio.html
    • 結構保守的なブリティッシュロードスタイルな一方、フルアルテグラで固めたコスパ高須クリニックなRaleigh CRR
    • 一応KHSのClub2000も他とは毛色が違うアメリカンスタイルのクロモリロードってことで

    本当はSCAPINも候補に入れたかったけど、さすがにちょっと予算オーバーだし趣味性が強すぎるので却下。
    http://www.power-tools.jp/scapin/index.html


    余談だけど、以前紹介した「イタリアの自転車工房物語」に出てくるエピソードで素敵な話が。http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-139.html
    このメーカー、車両は美しいしイタリアのビルダーたちがこぞって賞賛するほど評価が高い。
    でも著者がSCAPINの人に「日本ではこのブランド名、一文無しって意味なんですよ(笑)」って言ったら「そうなんですよねぇ・・・知ってます(溜息)」と返されたらしい。
    出来は素晴らしいのに名前だけが日本人にはちょっと残念・・・って、ヒネクレモン的にはこれほど惹かれるものはない(笑)



    話を戻そう。
    しかし、ちゃんと特徴の違う4台を提示してくるあたり、やっぱり商売うまいよ店長(笑)
    いや良い意味で。

    で、いろいろ考えたんですけどね。
    モノの良し悪しとは別に、まずKHSはさすがに今回はパス。ずーっとKHSの小径車乗ってるからなぁ。

    ついでにコンパクトプロもかっこいいんだけどなんとなく却下。
    gossy氏に見せびらかす目的でこれにしようかとちょっとだけ思ったが、もし仮に一緒に走る機会があったときに脚力の差をリアルに見せつけられすぎて落ち込みそう。

    上記欲求の3を満たすならGIOSかMASI、4を満たすのはRaleigh・・・そう、実はRaleighって日本の新家工業という老舗の会社がブランド名を買って、自社企画製品にRaleighの名前を冠してるんだな。
    なので実質日本メーカー製と言って良いと思う、個人的には。
    製造そのものは例によって台湾だけど、これは自転車好きには周知のとおり、欠点ではない。

    そして店長曰く「CRRもねぇ、グラファイトデザインってとこのフロントフォークに換えて、ホイールもフルクラムとかに換えると更に軽くてしなりもよく、かなりグレードアップできますよ、なんせフレームが上等だから」とのこと。

    ベースとなるフレーム素材がレイノルズ社の631という結構上等な素材だし、確かにそこまでやればかなりスペシャルだよなぁ。
    まぁ最初はいじらずにツルシの状態で乗った方が良いですよ。最初からやっちゃうと良さに気づかないかもしれないし、とは言われたけど。

    そんなこと考えてみると、やっぱりCRRかのぉ。
    でもMASIもかっこいいんだよなぁ・・・

    そんなこと数日考えたのですが、最終的な結論としてはCRRに。
    たぶん、MASIにするとハンドル、コンポetcを全部イチから選んでいかなきゃならん。
    初めてロードバイク買うのに、そこで自分にあったパーツ選択をしていくのはちょっと無理そうだな、と。

    やはり完成車ってのはメーカーがある程度妥当な線でパーツを選んでいる(はず)ので、それにのっかろうと。
    これまでぼちぼちと自転車いじってきた経験から、やはり完成車ってある程度バランスを考えたパーツ構成になってるんだなってことはずいぶん感じていたので。
    グレードだけでパーツ選んで換えたら、結果なんとなくしっくりこないなんてこと、ないですか?

    そんなわけで、意外と冷静かつ現実的な判断のもと、CRRの完成車を選んだわけでした。
    えぇ。

    R1172079.jpg 
    あれぇ?
    (おなじみ3号が納得いかない状況に晒されたときの雄叫び)

    なんだこのフロントフォークは。
    明らかにカタログに載ってるものとは違うぞ。

    いやまぁ色々ありまして(汗)
    ということでいつもの通りちょっと引き延ばし気味に続く。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    コソ says...""
    おめでとうございます!
    このラレー、ロゴが好きでずっと惹かれていました。アルテでこの値段はめっちゃ安い。
    長く付き合えそうだし、良い買い物ですねぇ。
    2012.06.12 07:19 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    ゆげ1号 says...""
    コソ さま

    コメントありがとうございます。
    結局、初めてのロードはシンプルで作りが悪くないように感じたものを選びました。
    じっくり付き合っていこうと思います。
    2012.06.12 23:15 | URL | #- [edit]
    まるち(おおた) says..."おめでとうございます!"
    おっと、遂にロードの世界に!
    納車おめでとーございます。
    やはり、スチールの細身は良いもんですねぇ。
    うちのクロモリ初号機も遂にレストア入りです。
    一旦全バラにして、ほぼレストア用の部品も揃ったんで、ボチボチ組んでルサイ中です。
    梅雨に入ってなかなか乗れないのが悩みどころですが、週末天気が良ければ”下北沢のサコッシュ”に出没してますので、お時間あれば散歩がてらいらしてください。是非お会いしてお話しさせて頂きたいし。
    では、素敵なロードライフを!
    2012.06.16 22:43 | URL | #n08XGfOg [edit]
    ゆげ1号 says...""
    まるち さま
    お久しぶりです!
    いやー紆余曲折しちまいましたが、買っちまいました。

    クロモリロードのレストア、いいですねぇ。
    うちのCRRもそれくらい長く付き合いたいもんです。

    サコッシュも今度是非。
    前から気になってるんですけどね、なかなか機会がなくて。
    2012.06.17 10:59 | URL | #NQteVSD. [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/614-d0c001e5
    該当の記事は見つかりませんでした。