softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ゆげーずの長い長い一ヶ月 その4(完結編)

    大変ご無沙汰しております。

    4月末に無事引越完了しまして、事前の契約やら不用品の処分やら荷造りやら、引越し後の後片付けやらなんやらに
    忙殺されてました。
    それにしても、元の狭い家(ほんとに狭かったんです、えぇ)に、ずいぶんいろんなモノを溜め込んでいたなぁとほんとびっくり。
    とりあえず捨てまくります。

    ズボンプレッサー。
    防虫剤と一緒に保管していたら防虫剤くさくなって寝られてもんじゃない布団。
    リコーダー型の電子楽器(MIDI出力できるやつ)。
    風呂のふた。

    古いパソコンが5台以上(これは専門業者にお願いした)。
    おびただしい数のACアダプター。
    捨てても捨ててもどこからか沸いてくる、使用済み電池。
    そして、
    サンバdeアミーゴのマラカスコントローラーが何故か2組。 

    本も絶対要らないってものはずいぶんブックオフに旅立ってもらったけど、それでも本棚に入りきらない。
    今まで、本当に本が溢れてたんだな。

    ゴールデンウィークの大半を費やしたのに、なかなか片付かない。
    まぁ、ぼちぼちやりますわ。


    で、さすがにゴールデンウィークを片付けだけで終わらせるのも切ないので、最終日にちょっとだけ時間作らせてもらってP20-RACで多摩川へ。

    しかし、この日は筑波で竜巻が発生するくらい、不安定な大気模様、だそうだ。
    でも午後イチの東京の空は結構青空。
    半信半疑で走り始めたものの、やはり天気予報は正しかった。

    R1172029.jpg
    晴れ間を急激に侵しはじめる雨雲。
    えらく風も強い。

    あっという間に遠くで稲妻。
    程なく大粒の雨。

    合羽持ってきて良かった。
    ちょっと着るの遅れてジャージはぬれてしまったが。

    雷におびえながら強風と雨のなか走り続けると、20分ほどで雨は止み、そこは道路も乾いている。
    もう少し走ると、今度は道路がしっかり濡れてるのに空は青空。
    そして家の近くまで来ると、弱い雨。

    久しぶりだったので結構体も鈍ってたし、風はずーっと激しいままで体はちょっとしんどかったけど、なんか天候のパッチワークの中を走っているみたいで、短い時間ながら結構満喫できました。


    今年は、桜を楽しむ隙間も無いまま初夏に突入しちまったけど、まぁこういう年もあるわ。
    そろそろ、ぼちぼち持ち直します。


    以上、取り急ぎ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/602-fb2161ee
    該当の記事は見つかりませんでした。