softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    番外編 国立天文台野辺山特別公開 その3

    by ゆげ2号
    続きです。


    60cm電波望遠鏡コーナーの次は電波ヘリオグラフ観測等前の太陽電波エリアへ。ここでは電子工作で検波器を作成しています。ちゃんと作れば太陽からの電波が受信できるそうで、興味はあったのですが、ここは小さなお友達に譲りました。その横でやっていた太陽の黒点観測は覗かせてもらいましたが、赤い太陽の右上にぼんやり薄黒く見えたのが黒点?確か、周囲に比べて黒点は温度が低いんですよね。


    さて次はどこ行こうか~と思って目に付いたのがこれ。
    ■復元!200MHz電波望遠鏡
    200MHz電波望遠鏡 教わる改
    「あ、これオブジェじゃなかったんだ」というのが第一印象。パラボラアンテナばかり並んでいる中にあったので、近づいて説明を読むまではまさかこれも電波望遠鏡だとは思いませんでした。なんでも日本初の電波望遠鏡で、三鷹にあったものをこちらに持ってきて復元させたそうです。三鷹の天文台には行ったことがあるので、そう知ると俄然興味がわいてきます。


    そんな我々に声をかけてくれたのは技術者の方でした。なんでも、これはもともと三鷹の天文台の敷地内ににうっちゃられ、捨てられてしまいそうなところ、『貴重なものだから保存するべき』と危ういところで救われたそうです。そもそも弓なりになっている支柱からして光学望遠鏡の赤道儀の一部を流用している(画像の右下参照)ということで、1949年当時の物資不足の中で工夫して作られたことがわかります。

    ただ、残念ながらこれで電波を観測することはできないそうです。復元された電波望遠鏡のアンテナの枠はアルミで出来ているのですが、これでは電波を乱反射してしまうのです(本来は木枠)。復元にあたって、「電波を受信できない電波望遠鏡なんて意味がない」派と「木枠で作ると耐久性に問題が出るし、展示していて危険。アルミ枠にしてでも残す意味がある」派がいたそうですが、安全性をとったわけですね。でも、これ、残してくれてよかったと思いますよ。初めがこんな形なんて思いませんからね。


    ゆげ1号が「初めて作った人は『これでちゃんと受信できるかなー』ってドキドキしたでしょうね」と言うと技術者氏は「初観測時によくわからないノイズが記録され、アンテナを下に向けたらノイズがなくなったので『太陽から出ている電波を捉えられた』とわかったそうだ」と教えてくださいました。物資も情報も乏しい中、試行錯誤しながら作ったんでしょうねぇ。


    該当者もゆげ1号2号もこういった話は大好物。うれしそうに聞いている我々に技術者氏が「せっかくだから触ってみようか」と。ええ!いいんですか?すっかり子供のようになりながらフェンスの中へ。駆動部分がきちんと出来ていて、ハンドルを動かすとアンテナが回転するんですよ~。角度もちゃんと変えられるようになってますしね。観測に使えないとはいえ、こだわって復元されているのがわかります。
    変形済み2改
    該当者氏とゆげ1号。二人ともすっかり子供に帰っています。これがあって、現在の電波望遠鏡があるんだなぁと思うと感慨深いですね。


    さらに技術者氏は「ここに来た人は45mのが大きいからすごいと思いがちだけど、実はアレがくせものなんだよ」とちょっと離れたところに6つ並んでいる人の背丈くらいのアンテナを指差しました。「偏波計っていうんだけど、ここでカバーしている周波数域のうちあの偏派計が観測しているのがこれ」そう言って周波数域と野辺山にある電波望遠鏡との対応を示したものを見せてくれました。偏波計、小さいくせに周波数域広いぞ!下の画像の左側奥に並んでいるのが偏波計です。小さいので拡大してどうぞ。
    200MHz電波望遠鏡と偏波計

    なるほど、野辺山で観測している周波数域の大部分をあの6つのアンテナで受信しているのか。「6つじゃないよ、1台3つ目のがあるでしょう」あ、本当だ。これで8つってことですね。しかもよく見ると全部大きさが違う!こうやって太陽の観測をしているわけですねー。


    いやーしかし、いろいろなお話を聞くことが出来、たいへん興味深かったです。こういう技術者の方が天文台を支えているんですよね。すごいなぁ。ちなみに道路の反対側には電波ヘリオグラフがたくさんあるのですが、ここからはよく見えません。手前に見えていたものと45m電波望遠鏡をひとつの画像に収めてみると…
    45mとヘリオ
    この大きさの違い。45mは結構奥まったところにあるので、実際にはもっと差があります。


    ここで昼食です。10mミリ波干渉計の移動をながめながら食べるというのも乙なもんですな。いただくのは、朝、小淵沢駅で購入した『高原野菜とカツの弁当』と『甲州ワインで育った牛と豚の弁当<まんぷく甲斐?>』。該当者氏がおすすめなだけあって非常にうまい!丸政のお弁当はほかにもラインナップがあるので、ぜひまた食べたいものです。


    次はいよいよ45m電波望遠鏡へ向かいます。カセグレン変形クーデ方式ですよ。


    つづく


    その1 ■ミリ波干渉計 アンテナ大移動!
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-57.html


    その2 ■東大60cm電波望遠鏡コーナー
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-58.html


    その3 ■復元!200MHz電波望遠鏡
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-60.html


    その4 ■大きいぞ!45m電波望遠鏡
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-61.html


    その5 ■夢の望遠鏡ALMA
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-62.html


    その6 ■未来にはばたけ☆東北大ボロメトリック天体干渉計
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-63.html


    その7 ■84の瞳 電波ヘリオグラフ ■おまけ なぜアフガン?
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-64.html


    ペルーの電波望遠鏡を支援する会について
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-66.html

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/60-6dcec081
    該当の記事は見つかりませんでした。