softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    備えあれば憂いなかったのに(仮定法過去)

    「長い長い一ヶ月」の話は続くのですが、ちょっと別の話。
    いえね、一応本ブログのメインテーマは自転車ですし、えぇ。


    住居のこととかあれやこれやに忙殺され、なかなか自転車に乗る時間が(通勤以外では)作れなかった
    ここ一ヶ月。
    先週末、久しぶりに何とか時間をやりくりして、P20-RACでちょっと走る時間ができました。

    折りしも東京は桜が満開。
    どこ走っても街中が桜色に染まる、東京が一年でもっとも和やかになる一週間・・・

    だったんですけどね。

    走り始めて20キロくらい、皇居北の丸公園あたりで突然トラブル。
    なんかチェーンが引っかかってペダルが回せない。
    よく見たら、チェーンのコマがひとつ壊れかかっている。
    なんかチェーンが首の皮一枚でつながっている感じ。

    花見客でそこそこ賑わう北の丸公園。
    そこの片隅で小さくなりながら、なんとか復旧の手立てを考える。
    花見も何もあったもんじゃない。

    いやなんつーか、やっぱり「備えあれば憂いなし」は真ですな。
    まぁ今回はこの対偶「憂いてしまうのは備えが無いから」をいやと言うほど味わったのですが。

    チェーン切り工具は持ってる(マルチツールについている)。こいつは使い方も一応判っているので、ダメになったコマを外して、残りのチェーンを繋いでやれば大丈夫。
    しかし、チェーンを繋ぐ為に以前買っておいた「ミッシングリンク」が非常用工具ポーチに入っていない。
    きっと、買っただけで満足して収納するの忘れちまったんだな。

    これは、打つ手なし。
    不幸中の幸いは、輪行袋を持参してたこと。
    常にフレーム下部のドリンクホルダーに突っ込んでおいてよかった・・・

    で、結局最寄の駅から輪行でエスケープ。
    たまたま、いつもお世話になっているショップ近くまで行く路線上の駅が500mくらい歩いたところにあったので、そこまで自転車押して移動。

    自転車押しながら、あぁ千鳥ヶ淵の桜は本当に美しい。
    これは絶対、新緑と桜と堀の水の按配を考え抜いて設計されているに違いない。
    そりゃ、みんな観に来るよなぁ・・・

    そう、駅への道すがらは死ぬほど大混雑。
    そんななか、P20を押しながら移動。
    写真撮る気にもなりゃしない。

    そして駅へ到着。
    颯爽と輪行袋(モンベルのコンパクトリンコウバッグ)取り出し、輪行準備に取り掛かる。

    あ、しまった。
    P20の輪行方法、忘れてる。
    どーやって袋に収めりゃいいんだ・・・

    いやぁ、備えあれば憂(以下略)

    ま、とりあえず地下鉄に乗り込めれば良いわけで、もう最後は結構やっつけで袋に押し込み、何とか地下鉄に乗り込む。
    幸いなことに車内の混雑度はそこそこ。

    あぁ、なんかあんまりな日曜夕方だぁ・・・

    R1171941.jpg 
    えぇ、一応桜は満開。
    ざんねんなくらい。

    で、なんとかいつもの自転車屋さんにたどり着き、チェーン交換となりました。

    店長とスタッフにひとしきり愚痴り、ほーら子供生まれるとこんなに大変なんだぞー、時間作るの本当に大変だし、そうやって捻出した自転車に乗る時間もこんなトラブルで台無しになるんだぞーと脅しながら、良く考えたらトラブルは自分のせいだなぁと思い直してちょっとトーンダウン。

    その後、店長が「面白い自転車、試乗してみませんか?」と。
    ドイツからやってきた、db0という電動アシスト自転車。
    これがかなり変わりもん。
    なんせ、アシスト用モーターが前輪についている。
    後輪は自分でペダル回すので、要するに2WD
    おまけに折り畳み小径車。とはいっても25キログラムくらいあるのでまぁ折りたたむことはないんだろうが(笑)

    ちなみにこんなヤツです。

    で、ありがたく試乗させてもらったのですが、「前輪アシスト+後輪自力駆動」ってのは面白い。
    当然背中を押される感じではなく、自転車に「引っ張られる」感じ。
    なんか、新しい乗り物ですこれ。
    ルックスもなんかちょっと浮世離れしてて、なんというか「天体戦士サンレッドの作者が書いたAKIRA」みたいなチョイショボな近未来感です。

    いやー試乗できてよかった!
    まぁ欲しいかどうかは別問題だが・・・店長も多分常連向けのびっくり箱的な意味合いで店に置いたんだろうな。


    そんなわけで、結果的にはトラブルに見舞われたおかげでdb0にも試乗できたし、まぁこれはこれでよかったか、と。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/598-7c55373e
    該当の記事は見つかりませんでした。