softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    CrossRiderのホイール交換 作業編(1号)

     前回の続き。作業編です。

     とはいってもまぁ雑誌やらWebに載っている作業をそのまま書いても仕方ないので、詳細は省略。
    とりあえず、
    ①リムにリムテープをはめる
    ②リアホイールにカセットスプロケットをはめ、カセットリムーバーをハブ軸のクイックリリーススキュワーがささる部分にはめ込み、モンキーレンチで締めこむことでスプロケットが固定される


    ここまでを部屋の中でさくっと終わらせ、いよいよ外に持ち出して

    ③タイヤの換装作業
    へ。
    我が家は集合住宅に暮らしているのですが、そんな環境で、かつ休日に外で自転車のメンテ作業してるとですね、まぁいつものことだけど子供たちが寄ってくること。

    まぁ彼らの自転車はホイールも外れないし、タイヤを履きかえるなんて想像の範疇をはるかに超える作業みたいなのでやむなしですが、「へー、自転車自分で作ってるんですか?」なんて言われて若干羨望のまなざしなんか向けられると、なんと言えば良いのかわからない(笑)

    いや、こういう自転車は簡単に整備できるようにタイヤ外せるようになってるんだよーなんて話しながら、古いホイールからタイヤをはがし、抜け目無く前輪に使っていたタイヤを後輪へ嵌め(意味があるかどうか良くわからないけどローテーションしてみた)、次に新しい後輪にタイヤを嵌めて空気を入れようとしたら・・・

    ④タイヤに空気が入っていかない
    まさかのポンプ故障。
    どこから空気漏れてるのか?なんて悪戦苦闘しているうちに、子供たちのまなざしがだんだん曇ってくる。
    いや、ずーっと張り付いて見られてるわけじゃないんですけど、彼らは広場で遊んでいて、時々こっちの作業進捗を確認に来る。
    そして、あれー?みたいな顔つき。

    だめだ、直らん。
    やむなく、

    ⑤携帯用空気入れでその場をしのぐ
    でもねぇ、小さいポンプでシュコシュコやっても28インチ(700-28C)のタイヤをパンパンにさせるのはまぁ不可能に近い。
    やばい、子供たちの視線が痛い・・・
    「ウチのポンプ、もっと大きいよ~」とか、なんか俺の為替レート暴落気味。

    で、なんかもう本来の目的からずれちまってますが、この際やむを得ない。

    ⑥子供たちをびっくりさせる為にCO2インフレータでバシュッとCO2充填
    おぉ、さすがにこれはみんなびっくり。
    すごい、一瞬でパンパンだね~なんて。

    でもね、CO2は空気(じゃないけど)抜けやすいから、緊急用なんだぞー。ちゃんと普通の空気入れないとな。
    まぁその空気入れるポンプが壊れているわけなんですが。

    いや、いいんだ。
    だって、今日中にやってしまうべき作業はまだあるんだ。

    ⑦ホイール、スプロケットが変わったせいで変速機が調子悪くなるので微調整
    ⑧ホイール外したりつけたりする過程でブレーキの効きがちょっとおかしくなった(片効き状態)ので微調整


    こんなちまちました作業は子供にアピールするでもなく、暗くもなってきたのでひとりで黙々とやったさ、えぇ。
    そう、この作業しておかないと、後日空気を入れなおした後にすぐ試走できないじゃんか。
    そう、だから意味あったのだ。敢えてCO2ボンベ1本無駄にして空気入れたのも。

    そして屋外作業完了。
    家に戻り、

    ⑨Amazonで新しい空気入れを注文(プライム会員だから翌日には届く、すげぇ)
    してから2号に事情を説明し、まぁそれなら仕方ないねと了承。

    でも、できれば明日試走したいなー、会社までとは言わないまでも、近くの駅まででもいいから乗ってみたいなーなんて思いながらこの日の作業はすべて終了。

    そして、

    ⑩翌日朝、やっぱりCO2インフレータで空気入れた前輪はペチャンコ


     さて、試乗編を別に書かなくてはならない流れになってしまったのですが、そもそもそんなに違いが判るのか?書くことそんなにあるのか?という不安感に襲われながら次回に続く

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/587-9e989a72
    該当の記事は見つかりませんでした。