softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    世田谷ボロ市 ふたたび(1号)

     先日、当ブログのボロ市エントリに拍手をいただいてしまったのに気を良くして、1月のボロ市にも行ってきました(笑)
    12月の訪問記by2号はこちら

    1/15(日)にも家族3人でちょろっと訪れたのですが、さすが休日の昼時、群集の海の中を漂うばかりで見れたもんじゃない。
    それでも2号は前回同様「プラチノのマフィンを10個」購入してご満悦。
    しかし、まぁそれくらいが限界でした。

    その後、ボロ市へリーチする為の数少ない交通機関である東急世田谷線に乗ってみましたが(乗る必要は無いのだがこの辺に来ると3号が「乗せろ」とうるさいので)、まぁえらい混み様でした。
    下高井戸から来るやつは京王線・小田急線からの乗り換え客を乗せてくるし、三軒茶屋から来るやつは東急田園都市線からの乗り換え客を乗せてくる。
    さすが400年以上続く歴史的なお祭り。
    大したもんだ。

     で翌日、「ボロ市最終日の夜ってどんな雰囲気なんだろう」と思い立ち、1号が一人で立ち寄ってみました。 
    2012011618270001[1] 
    平日夕方とはいえ、そこそこ賑わっています。

    ただ、この時間に訪れても「名物・代官餅」も「プラチノのマフィン」もとっくに売り切れてますので、その辺は諦めましょう。
    「いわしげんこつ」は大丈夫、買えました。

    この日はすごく寒かったのですが、だからこそそんな中で甘酒を飲みながら出店をなんとなく観て回るのがとても心地よく、そして飲みきったあたりでまた次の甘酒屋があったりしてうまくできてるなぁと感心しながらお代わり。

    都合3杯も飲んでしまったのですが、だいたい各店100円/一杯のところ、一軒だけ150円の店があり、確かにここの甘酒はちょっと濃い目でした。
    でもまぁどれもおいしかったです。この雰囲気とこの寒さじゃね、なかなか差は出ない。


    しかし以前に2号が書いたとおり、まぁ多種多様なお店が軒を連ね、なんか本当にパラレルワールドの蚤の市に迷い込んだような素敵な空間なんですよ、ボロ市って。 
    でも、中にはずいぶんと「写真撮影お断り」の店が多くて、なんかそこはちょっと興ざめです。


    ま、この日はGRD3もっていくの忘れたから、どーでもいいんだけどさ(笑)

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ご近所ポタ
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/584-4133a0eb
    該当の記事は見つかりませんでした。