softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    自由が丘

     こんにちは、ゆげ2号です。

     さあ、はじまるザマズよ!いくでゴンス!ふんがー!

     ということで、自由が丘にお出かけしてきました。あ、しまった、お出かけしたザマス。いやー、自由が丘といえば東京でも有数のおしゃれなセレブマダムの街、言葉遣いも気をつけないとねぇ。なんせ、駒沢のコマザワンヌ、白金のシロガネーゼ、自由が丘のジユウガネーゼ、二子玉川のタマガネーゼ、と称されるくらいですから(←注:一部嘘)。

     そんな自由が丘ですからステキなお店はたくさんあるのですが、今日はお目当てが決まっているので直行です。セレブタウン自由が丘に行くったら、向かうところは決まってますよ~。

     YAMADA電機っ!!

     すいません。とっくのとうにバレバレだとは思いますが、ゆげ2号、セレブにはなじまない人種でゴンス。自由が丘なんて数えるほどしか行ったことないですわ。1人ならウィンドウショッピングくらいしますけど、縦横無尽、疾風迅雷、天下御免のゆげ3号が一緒では、まあ無理な話。

     もうね、目に浮かぶもんね。ダーッと走っていって、通りの角曲がって姿が見えなくなったと思ったら、なんか手に持って出てきたりしてね。

    「このマークはレントゲン室のマークかな?それとも三菱のマークかなあ?え、違う?はっ、まさかこれはメ、メルセデス?!エンブレム取って来ちゃったの?おまえはカイジかっっ!!」…ざわ…ざわ…。

    てな顛末になるのがね。

     前置きはこれぐらいにして、YAMADA電機に向かいますよ。今日はねー、ミニSDカードとeneloopの電池を買うのです。近くの電気屋さんでは品切れだったもので。

     途中、意味もなく階段を上ったり降りたりエスカレーターを上ったり降りたりして3号をなだめつつ品定め。ほほお、今はeneloopっていろいろでてるのねー。liteは安いなあ。軽くて繰り返し使える回数は多いけど容量は少な目なのね。なにっ、eneloop proだと?!なにそれっ、黒くていかにもプロっぽい!さらにeneloop plusって?うわー気になる気になる!しかし、そうこうしている間にも3号が行方不明にっ!

     やむおえん、とりあえず普通のを買っておくか。お、2億個達成記念モデル<ショコラトーン8色入り>ですと!価格もお得だし、電池8個全部色が違うのか~、かわい~。よし、これにしとこう。見えないところにおしゃれってのが一番のおしゃれよね~(←まちがい)。

     eneloopが気になるあなたはこちら→http://jp.sanyo.com/eneloop/

     では、買い物が終わったので、3号を捕獲して店を出ます。ヤマダ電機の前の通りを自由が丘駅前の方角へ行くと、”はらドーナッツ”発見。以前は二子玉川にもあったんですけど、なくなっちゃったんですよね。ゆげ1号の好物だったんで、おみやげに購入。
    moblog_603df017.jpg  


     さて、せっかく自由が丘まできたので、ガイドブックに載っていたカフェ、サンフランシスコ・ケーブルカー・コーヒーに行きますか。なんでも、カフェのフェンスすれすれに電車が走る抜けるのを眺められるとか。

     とりあえず、駐輪場へ。ヤマダ電機の前の通りを引き続き自由が丘駅前の方角へ走り、東急東横線の下をくぐったら左折、駅前を通って大井町線の踏切をわたると左手に”trainchi(トレインチ)”というショッピングモールが。自転車を押して行くと月極の駐輪場があり、そのちょっと先には日ぎめの駐輪場があります。ここまでは下調べ済み。
    moblog_8ee5b09c.jpg  
     しかし、残念なことに駐輪場は満車。駐輪場自体数も少なく狭いので、電車で来るべきなんでしょうねぇ。しかたないので、直接カフェに向かうことにしました。ところが、お店が探せども探せども見つからない。大井町線線路を挟んでちょうどtrainchiの反対側にあるはずで、迷うような場所ではないはずなんですけどね。線路際にあるはずだし。

     うろうろした後、もう一度ガイドブックで場所を確認。「スポーツクラブ隣」ってことは…ああ…

    店が変わってる…

     しかも定休日で偵察もかなわなかったのですが、「生ハムがどーたら生パスタがどーたらワインがシャンパンが」と、子供連れには入りにくそうなお店に変わってしまったようです。まあ、鉄道好きな彼女とステキなイタリアンを楽しみたい方にはいいお店だと思いますよ。ふっ。

     やむなく、ガイドブックにちらっと載ってた、trainchi内にあるベーカリーカフェ”浅野屋”へ向かいました(なんかこの辺をいったりきたりしてるなあ)。2階がイートインスペースになっているので、席を確保してからパンと飲み物を購入。いつのまにか試食のパンの山が小さくなって、3号のほっぺたがリスの頬袋のようにプックリしてるけど、気にしない、気にしないったら(パン屋さん、ごめんなさい…)。

     ちなみに飲み物の価格は、カプチーノ350円、ジュースが400円。

     仕方のないことですが、ガイドブックにあるとおり、あんまり子連れ向きではないですね。イートインの席数は、窓に向いたカウンターに10席、テーブルが10席程度で、テーブル席からは電車はみられません。カウンターは高いスツールなので、ある程度大きい子じゃないと危ないですし。

     それでも、運良くカウンターのはじっこ2席が空きまして、大井町線を眺めながら昼食を楽しむことができました。3号もいい子にしてくれて、よかったよかった。眺めはこんな感じです↓
    moblog_d1c6c7a8.jpg 
     顔がちょっと立体的でかっこいいこの車両は、大井町線の6000系。3号いわく「しんかんせんみたい」。

     長居するところでもなし、そろそろ帰ろうかと浅野屋を出たのですが、ガソリン満タンの3号はフルスロットル。trainchiの中を上がったり下がったりぐるぐるまわったり、おおはしゃぎでたいへんでした。2階からは電車がよく見えるし、楽しかったのですかね。trainchiからの眺めはこんなかんじ↓
    moblog_a37dafaf.jpg  
    このあたりはおもしろそうなショップがいろいろあるので、次回はベビーカー&電車で来ようかと思います。

     おまけ:3号寝る前のひとこと「きょうは、おおいまちせん、たのしかったねぇ」

     本日の走行距離:約10km

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 子鉄日記
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    武藤 says...""
    あの自由が丘のカフェ、狙ってたのに
    まさかお店が変わってるなんて…
    でも、3号くんも楽しかったみたいでよかったですね~v-22
    2011.12.22 10:39 | URL | #- [edit]
    ゆげ2号 says..."まさか、ですねー"
    買い物がてら偵察して、次回は武藤さん誘おうと思ってたのですが残念です。

    浅野屋の店先にベンチがひとつありまして、そこでパンを食べながら電車を見ている親子づれさんもいたのですが、フェンスが蔦で覆われていて電車が見えにくいんですよね。

    次回狙っているのがここ↓
    http://www.aikata.co.jp/cafe/jiyugaoka/

    天気がよければ、テラスで大井町線を見ながらご飯が食べられるらしいです。授乳スペースやオムツ換えシートもあるそうなのでよさげかなあと。一応電話で確認してから、来週行ってみようかと思っているので、良ければご一緒にv-273
    2011.12.23 17:41 | URL | #PtTZI1rk [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/574-969346a5
    該当の記事は見つかりませんでした。