softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    耳をすませども(1号)

     やっと諸々が片付き、いや片付いたというより「始めてもいいよという意思決定」にこぎつけただけなんですが、まぁなんとなく肩の荷が下りた先週末、久しぶりに新しいルートを自転車で走ってきました。

    ちなみにその頃、2号と3号は西太子堂公園で泥だらけになっていたらしい。

     とりあえず、我が家に何冊もある自転車コースガイド本から多摩センター近辺を走るコースを選び、そのコースまで多摩川サイクリングロードを使ってアプローチすれば、だいたい60キロくらいの道のりになる。

    久しぶりだし、これくらいにしておくか。最近寒いし。

     とりあえず事前にこのルートをルートラボで作成し、Edge705にインストールしておいたので、関戸橋より先の初挑戦ルートはEdgeがナビしてくれます。
    今日の相棒は久しぶりのP20-RAC。

     まずは多摩川をひたすら上流に向かって。 
    R1171515.jpg

     とりあえず関戸橋まで遡り、そこから今日の目的地その1、ジブリ映画「耳をすませば」の舞台になった聖蹟桜ヶ丘の「いろは坂」を上りますが・・・ 
    R1171522.jpg
    いや、「耳をすませば」どころか、耳をすませるまでもなく坂に苦しむ自分の青息吐息しか聞こえねぇ(苦笑)

     でもまぁ、勾配は8~9%くらい(らしい)、距離にして600mくらいなので、諦める前に坂の上まで到達できます。
    手軽にヒルクライムの達成感だけが味わえました。

     ここからコースガイドに示されていたルートに従い、東愛宕公園~多摩センター駅と進んでいくのですが、ここのルートがまた判りづらい。おまけに、ちょっと急な下り坂でブレーキかけたら「ぐにゅ」という嫌な感触が前輪に。

    停車して前輪をチェックすると、空気が抜けかけてる。
    おやスローパンクか?と思い、ちょっとタイヤに空気を足してやろうかとチューブのバルブに手をかけると、いきなりバルブがバシュッという音と共に吹っ飛んだ。

    うーん、このパターンは初めてだ。
    これは・・・チューブ交換以外には絶対無理だよなぁ。

     仕方なく、歩道の脇に座り込んでチューブ交換。いやぁ持ってて良かった予備チューブ。
    ついでにCO2インフレーターで空気(じゃないけど)を注入。
    これもあっという間に空気(じゃない・・・ってしつこいか)が充填される。らくちんらくちん。
    でも、これで予備チューブがなくなったので、次にパンクしたらアウトだ。
    たぶんチューブの経年劣化(買ってからもう2年くらいになる)のせいだろうから、後輪だって同じトラブルが発生したっておかしくない。

    ここから先、ちょっと慎重に行かねば。

     で、そこから多摩センターに向かい、
    R1171527.jpg

    そこから今日の目的地その2、南多摩尾根幹線道路に入ります。

     この道はすばらしい。
    とてもなだらかなアップダウンが続き、まぁこの季節、景色は望むべくもないのですがとても視界の開けた風景が広がります。 

    R1171537.jpg 

    といいつつそのような写真は全然撮れてないので、INOUの方をご覧ください(リンクは下に)。 正直、サイクリングロードよりこの道のほうが気持ちいい。
    そして、多摩川まで戻り帰路へ。

     さて今回、出発したのが昼の12時くらい。
    帰路の多摩川を下り始めたのが14:30くらい。
    本当はもっと前にどこかで食事したかったのだけど、いや、もっと言うと今回はなんかとても吉野家な気分でした。
    なんか久しぶりの「独り感」を食事でも堪能したかったんですかね。

    実際には家族に快く送り出してもらっての「独り」なのにね。

    でもまぁ、そういうときに限って全然めぐり合わない。

    あ、オレンジの看板!とおもって近づいたら「ロイヤルホスト」だったり。
    いや、生まれて初めて看板に殺意を覚えました。ロイヤルホストには何の罪もありませんが。

     で、かなり自宅近くなっての野川付近でついに空腹に負け、コンビニへ。
    するとそこには「吉野家牛丼まん」が。

    そして、すげー敗北感に苛まれながら購入(笑) 



    R1171547.jpg
     なんか今回は寒くて寒くて、写真撮るために自転車止めたくない感じでした。
    そんな中、せめてもう1枚。
    野川と仙川が合流するところ。

    ここまでコンクリート固めにされてると、これは果たして川なのか?って気もしますが、でもまぁコンクリートで河筋を勝手に作っているわけじゃなく、マクロに見れば地形的に水が流れようとしている方向に沿って護岸しているだけなので、これもひとつの形なんだろうな。


     というわけで、久しぶりの新ルート。
    INOU Atlasに走行記録をアップしました。

    寒さ&不案内な道&いつもより坂多め(トータルで325m上ってる)ってこともあり、60kmという距離の割には結構疲れました。
    いや、なにより久しぶりのP20&50km越えで、体がなまってたんだな。
    コース自体はもう少し改善の余地ありますが、また行こうと思います。

    R1171539.jpg 
    最近全然乗れなかったり、クロモリロードバイク欲しい!とか騒いでたから、今日は拗ねやがったんですかね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/573-37ae26af
    該当の記事は見つかりませんでした。