softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    世田谷ボロ市 

     どもです、ゆげ2号です。

     12月と1月の15・16日といえば、世田谷ボロ市です。すでに有名なこの催し、混雑は鉄板とはいえ、今日は平日。早めに動けばやんちゃざかりの3号と一緒でもなんとかなるはずと、ボロ市に参戦する決意を固めました。

     ほんとは、ゆっくり古道具やさんを冷やかしたり、食べ歩いたりが楽しいんですけど、そんな贅沢は行ってられまぜん。ボロ市恒例のあの店さえ行ければいいのです。戦術はヒット&アウェイ、引き際の早さが勝負どころとなります。冷え対策として服の下には貼るカイロを充填、ビアンキ号でいざ出陣です。

     9時開戦のところ、10時過ぎには到着。小春日和の良いお天気ですでに客足は出始めていましたが、まだのんびりした雰囲気。これなら3号と一緒でもなんとかなりそうです。



     ここで、ボロ市に行く際の覚え書き。その日の天気にもよりますが、ボロ市は11時くらいからどんどん混み始めます。子連れの方は特に、早めに出かけて昼前に帰ることをおすすめします。ベビーカーなら大丈夫でしょ、なんて過信していると、身動きがとれなくなります。ボロ市の混雑をなめちゃいけません。みんな周りの店に気を取られているし、買い込んだ荷物で手元が見えなくなっているので、ベビーカーでも子供さんが危ないと思います。ゆげーずもその混雑っぷりに「こりゃだめだ~」と敵前逃亡したことがありますからねぇ。



     ボロ市の横断幕をくぐったら、その雑多な雰囲気を楽しみつつ代官屋敷の方角へ向かいます。不慣れな場所に戸惑っている3号がまだおとなしいうちにね。人の流れに乗っていると遅くなるので、路地に入ってショートカットしました。

     そうして代官屋敷のほうにでてみたら、結構混んできてました。ボロ市と言えば一番人気はなんといっても代官餅ですし、あとから式典やパレードがあったので見物客が集まっていたようです。

     で、代官餅もおいしいいんですけど行列におとなしく並ぶのは3号には困難なので、今日はパス。今日のお目当ては、その近くのケーキ屋さん、プラチノがボロ市限定で出すマフィンです。

     早めに来た甲斐があって、たいして待つことなくマフィン10個をget。ついでにこれまた特製のココアを飲んでホッと一息。このために今日は出かけてきたんですから、うれしいのなんの。去年は4つ買ったけど、あっという間になくなっちゃったもんで。

     「マフィンごときでおおげさな」と思った方もいると思いますが、ここのマフィンを食べるまでは正直、マフィンなんてお母さんの味っぽいっつーか、どこで買ってもいっしょだと私も思ってました。パン屋さんでも売ってるし、ふつうにおいしければいいもんであって、そんなグルメみたいにべらぼーなおいしさを求めるのは筋違いなものだと。

     しかし、プラチノのマフィンは違うんです。ちょいと小ぶりとはいえ1個100円とお求めやすく、見た目は素朴。なんら自己主張するところはありません。しかし、そのカリッとしたひとかけらを口にすると、そのおいしさに思わず心の中で叫んでしまうのです。

     elavooowww!!

    と、巻き舌で。

     (あ、おいしいものを食べなれている口の奢った方は、ふつうにプラチノ店内に並んでいるケーキも買ってください。あたりまえですが、そっちの方が更に確実においしいはずです。)

     そんなわけでマフィンは手に入れましたが、式典やらパレードやらの関係で代官屋敷付近が急に混雑しはじめてしまいました。危ないので3号を抱っこしましたが、ずっとそのまま帰るわけにも行かないので、代官屋敷の中へ避難。中庭が見学できるのですが、人が少な目でゆったりできてよかったですよ。

     さて、そろそろ撤退の頃合いです。出店に未練たらたらではありますが、途中で無農薬のゆずやらりんごも買えたし、良しとしましょう。

     再び路地に入ってショートカット。はしゃいだ3号が、人の間をすり抜けて走ること走ること。もうこうなったら誰にも止められません。

     めまいがするほどフリーダム!

     なにを思ったのかいきなり道の真ん中でハイハイし始めたりするし、今日は早めに撤退する作戦にして良かったなあと心から思いました。さっきの混雑でこれやられたら周囲も大迷惑だし、3号も迷子やケガの危険が大ですし。そのまま、ボロ市を開催しているあたりを回避して帰還したのでした。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ご近所ポタ
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/570-6cb00ded
    該当の記事は見つかりませんでした。