softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    来たぞ pomeraにあん!

    by ゆげ2号
     一足早いが、サンタさんありがとう。デジタルメモ pomera DM20 買っちまいました。発売元が事務用品では有名なKING JIMとはいえ、みんな知らないだろうなあと思いつつつぶやいたら、意外と反応いただいてうれしかったです。


     アマゾンで調べてたらランバ・ラルモデル(DM11G)があって、やたらとかっこよかったのですが(終了画面で「いい目をしているな」とか言われちゃうんだze!)、後継機と比較して断念。別に最新機種である必要はないですが、スペックは大事っす。「ザクとは違うのだよ」とはいえ、しょせんはグフだからねぇ。ゲルググくらいの性能はほしいよね(謎)。


     pomeraを知らない方に簡単に説明すると、テキスト入力に特化したガジェットです。液晶パネルを開いて、二つ折りになったキーボードを開き、電源ボタンを押すとすぐテキスト入力画面が立ち上がります。厚みがあるのでポケットには入りませんが、手のひらに乗る程度の大きさです。


     これだけ聞いても「要は小さいパソコンてこと?」って思う方もいるかもしれないですね。いやあ、『テキスト入力に特化』てのは伊達じゃないのですよ。それ以外の機能はないないづくし。


     ・画面は白黒。バックライトなし。懐かしのワープロに近い。フォントは見やすいですけど。
     ・通信機能なし。内蔵メモリ89MB(GBでもTBでもないですよ)。microSDのカードスロットと、パソコンとリンクできるUSB端子あり。
     ・ゲーム等アプリはいっさいなし。
     ・電源は単4乾電池2本。eneloopも使用可。実使用動作時間は約20時間。日時データなどのバックアップのためにリチウムコイン電池が入っていますが、単4電池が入っているときは消費されません。


     すばらしい!なんという潔さでしょう!「いいから黙って書け」と言わんばかりの漢っぷり。これだけシンプルだからこそ「開いて電源ON」で書き始められるのですね。


     さらに、キーボードを畳むと自動的に電源OFFになり、次回起動させたときにはその編集途中の文章が表示されますから、ほんとに5分でも時間があれば文章入力できるんです。パソコンのように保存し忘れたり、うっかり画面を更新しちゃって、途中まで書いた文章が消えちゃった~なんてことはありません。たとえ、3号がいたずらしようとにじりよってきても、パタンパタンとpomeraを閉じてしまえは無問題。


     本体メモリの少なさも、純粋にテキストデータだけならメモリもそんなにいらないわけですしね。その昔、フロッピー一枚に新聞の朝刊一冊分の文章が入るっていってたもんな。microSDさせばいいんだし。


     それにしても、携帯電話が多機能に走っている昨今、pomeraに一切ほかのアプリを乗せなかったり、通信機能がないこともすごい思いっきりっぷりですよね。いい方に考えてみてください。あなたはもう、ソリティアやマインスィーパに時間を盗まれることはないんですよ!「気分転換にちょっとネットでも~」とかいって、気がついたらウィキペディア読み込んで3時間たってた、ってこともなくなるんですよ!


     キーボードも省スペースながらキーピッチ17mmということで、結構使いやすく慣れやすいと思います。普段ノートパソコンを使っている人なら、あんまり違和感ないんじゃないかと。


     さーてさてさて、ここまで読んでも「そもそもがパソコンありきのガジェットでしょ?パソコンでテキスト打てるのにpomeraなんていらねーよ。ツイッターとか、ちょっとしたブログ書くのにいちいちPCリンクとかかえって面倒で時間かかるし。」て思いますよね。私もそう思って、「贅沢品だよな。いらないや~」と思ってました。


     しかし、pomera DM20にはシンプルながらもソソる機能が付いているのですよ。そ・れ・は…


     QRコード変換っっっ!!


     QRコードっていうと、正方形でモザイク状のアレです。ふつうはインターネットのサイトのアドレスを読みとらせるのに使われてますね。いちいちアルファベット打ち込むのは面倒ですからね(ちなみに、キングジムから公式のpomera用QRコード読みとりアプリがダウンロードできるので、iPhoneでも使えます)。


     実は、QRコードって、最大で全角200文字の文字データをひとつのバーコードに盛り込むことができるのですよ。侮れない奴ですね。ツイッターは最大文字数が全角で140文字ですから、余裕で入っちゃうんです。実際、pomeraを買ってからは、pomera&携帯電話でツイッターやってました。手順は以下の通り。【】はショートカットキーです。


     ①pomeraに文章を入力(【F7】で文字数確認)
     ②【alt + F5】で瞬時にQRコード作成。
     ③携帯でバーコードを読みとる。文章をコピーする。
     ④メールで宛先をツイッター宛に指定。
     ⑤本文に文章を張り付け、送信。


     ほーら、意外とお手軽でしょ?ケータイなのに思考する早さで文章打てる女子高生スキル初段の方はともかく、絵文字を入れるのがやっとの女子高生スキル6級(ルーズソックス未装着)の私にはこっちの方がかえってノンストレス。


     文章量が多くても、分割してQRコードにしてくれるそうなので、長めのブログでもケータイで更新できるかもしれません(これはそのうちに試してみます)。


     あと、サラリーマンの方には大きな意味がありそうな利点がひとつ。今って情報管理が厳しくなってますから、パソコンの持ちだしって禁止されてますよね?でも、pomeraなら大丈夫なんです。パソコンじゃないから。パスワード設定もできるので、セキュリティもOK。


     表示文字サイズもF6を押すだけで12ドットから64ドットまで7段階切り替わるのも地味にうれしいところ。「鬱」だって見ながら書けますよ!


     最後に私見ではありますが、DM20に購入を決めたポイントについて。今現在、amazonではDM5、DM10、DM20、DM100が入手できるようです(ガンダムとのコラボモデルは、型番からいって中身はDM10なんじゃないかと思われます)。当初は実勢価格7,400円のDM10でいいかなあと思ってたんですけど、最終的に実勢価格が倍以上の16,907円というDM20に決めたポイントは


     ・なんといってもQRコード機能!!
     ・定型文の登録/挿入ができる
     ・30種類のATOKオプション辞書が追加された(顔文字も使えます)
     ・単語登録機能が強化された(1000字登録可)
     ・カレンダーの日付ごとに管理できるメモ、日付メモ機能(日記みたいに使える)
     ・最大5階層までのフォルダ管理機能
     ・eneloopに最適化できる電池設定(充電地と言えばサンヨー最高!)


     てなところでしょうか。逆に上位機種のDM100にしなかったのはアピールされている新機能が「あったら便利なのかもしれないが、特にいらん」と思えたためです。一応書いときますと、


     ・バックライト付き。でも電源はアルカリ乾電池2本で約30時間駆動
     ・電子辞書搭載
     ・日付メモが進化し、スケジュール管理にも使える
     ・Bluetooth接続可。Bluetoothキーボードとして、iPad、iPhoneなどへ直接入力することも可能(←どうですか?該当者氏)
     ・PC版ATOKユーザー辞書を取り込める
     ・縦書き表示も可能(青空文庫読むのにもいいかも)
     ・CSV形式の表を作成できるようになった
     ・2つのファイルを同時に開ける「2画面編集モード」
     ・親指シフトにも対応
      そのたもろもろ


     ここまでくると、「パソコン」と「パソコンじゃないもの」の境目ってどこにあるんですかね。


     いやしかし、折り悪くパソコンの液晶に芸術的なひびが入ってしまい、ますます使いづらさが増しているので、pomeraが手に入ったのはたいへんありがたかったですよ。「携帯とpomeraと光iフレームがあれば、パソコンそんなに使わないし」とショックも小さくてすんだし。


     とりあえず、pomera大満足です。手書きよりもブラインドタッチの方が早いから、TVの料理番組のレシピを書きとるにも便利そうですよ(と、デキる女子を無駄にアピールして締め)。


     おまけ:ソフトケースは純正の黒い地味なものを購入しました。もっとかわいいのもあったんですけど、amazonのレビューで評価の良い人も悪い人も口をそろえて「臭い。臭すぎる。一週間たってもにおいが抜けない」というのが気になって。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/568-c1ad5aec
    該当の記事は見つかりませんでした。