softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    鉄ざんまい?(1号)

     まぁいろいろありまして、相変わらず落ち着かない日々が続きますが、まぁ気にせずに。

    ■鉄ざんまい、そのいち: クロモリロードバイクの本 Vol.2

     趣味系ライトムック(?)がお得意で、その流れで自転車関連書籍や雑誌を出しまくっているエイ出版から。

    【送料無料】クロモリロードバイク(vol.2)

    【送料無料】クロモリロードバイク(vol.2)
    価格:1,680円(税込、送料別)


     当然Vol.1も持っているわけですが、今回もかなり内容はディープになってます。
    北米の自転車工房紹介やら、フレームスケルトン(自転車のどの部分の寸法にどんな特性があるのか、みたいな話)のかなり細かい解説やら、最近あまりお目にかからない英国製ロードバイク(ブリティッシュライトウェイト)の特集やら。

     この手のムックはどうしても「おすすめ自転車カタログ」になってしまいがち(小径車がらみの本なんてほとんどそうだ)だけど、この本のメイン記事に出てくる自転車の半数はそう簡単には手に入らないようなものばかり。
    今回も読み応えありました。

     あとエンゾ氏がなんか色々クロモリのよさについて語ってましたが、なんか以前に比べ毒が抜けた感じが。

     もう一点。
    最近の「自転車生活」誌でもケルビムのチーフビルダー今野氏が寄稿されていて、このムックでも伝説のビルダー探訪みたいな物を書いてます。
    この方、本当に文章うまいなぁ。
    でもこういう本業持ちながら文章も抜群な人って、すごく嫉妬心掻き立てられる(笑)。


    ■鉄ざんまい、そのに: で、悪魔の囁き・後編は?

     すみません、今いろいろあって止まってます。
    少し落ち着いてから、何軒かショップ回って検討しようと思います。
    でもなんで、急に、こんなにクロモリ(鉄)バイクが欲しくなったんだろう・・・


    ■鉄ざんまい、そのさん: なるほど、子鉄ねぇ 

     週末に3号との散歩先に選んだのが、田園都市線・宮崎台駅に隣接されている「電車とバスの博物館」。 

    moblog_46da85c6.jpg

    3号にとって「電車とバス」なんて、食べ物で言えば「から揚げとハンバーグ」みたいなもん。
    moblog_8ac24375.jpg
    好きなものにいきなり囲まれ、硬直。
    わはは、ざまーみろ。
    moblog_f3df6a9f.jpg
     入場料100円で、常に目を離せない子をある程度安心して遊ばせられるんだから、素敵。
    ま、オトナも十分楽しめるわけですが。
    こういう「鉄道好きな子供を放牧しても大丈夫な、鉄道関連スポット」をめぐってみるのも面白いかも知れん。

     で、鉄道大好きなお子様のこと、子鉄って言うらしい。
    なるほど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 子鉄日記
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/566-01fd473d
    該当の記事は見つかりませんでした。