softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    悪魔の囁き 中編(1号)

     さて、前回は実家においてあるF20-RAがそろそろ本格的にへたり始めてるので後継車両をどうしよう、やっぱり折り畳みが良いよなぁと悩んでたところ、自転車屋の店長から「そろそろロード買ったら?」と提案されてどーしよー、というだけの話をだらだらと連ねてたわけですが、さらに続くのです。

    ほぼ確信犯的な煮え切らなさ。
    まぁ自分の頭を整理する目的もある、というかそれが主か、なので一つご勘弁を。

     
     前回はちゃんと書いてなかったのですが、店長の提案はこういうことでした。

    • 実家には今乗っているP20-RACを配備。こいつは折り畳みじゃないけどハンドル抜けるし輪行しやすいから問題ない
    • 自宅用にクロモリロードを新しく買う。一応店長お勧めはアンカーかな?
     実にスマートな提案だ。何の無駄もない。
    確かにP20に乗っていると、やつは「本当にロードバイク必要なの?」と訴えかけてくる。
    まぁロードバイクにマジ乗りしたことないからわからないんだけど、50~100キロくらいの距離を走るのに、P20はなにも不満はない。
    確かにタイヤ径が小さいからその分体に疲れもたまりやすいような気もするのだけど。
    だから、ロードバイクとP20が自宅で共存するのか?といわれると良くわからない。

     ただ、P20は2号も乗れるけど、おそらく1号用に仕立てたロードバイクに2号は乗れないだろう。
    子育てに忙しく、なかなか遠乗りできない2号だけど、たまには乗りたいだろう。
    そのことを考えると、P20を実家送りにするのもちょいと忍びない。

    ゆえに、実家にはそこそこ走る折り畳みを1台配備する必要があるわけです。
    はい、Q.E.D.


     でも・・・以前から漠然と描いていた「いつかはロード」というもやっとしたイメージが、なんか急にくっきりとした輪郭を持ち始めた。
    いやそんな高尚な話じゃない。
    周りの人たちに刺激されて、かなり本格的に欲しくなった。まぁそういうことだ。

     ほんとはね、ケルビムのロードバイクをオーダーするのが最終的な目標なんですきっと。
    でも、いきなりそこに行くには「あーしたいこーしたい」の蓄積が足りないんですよ。
    で、前述のとおりやっぱり実家用折り畳みは必要な気がする。
    そうなると、今回もしロードバイク買うとしても、そっちにある程度予算吸われちまうので、これからの伴侶的な一台にはならんだろうなぁ。予算も限られるし。

    Anchor勧めるひと。
    パナモリも良いんじゃない?ってひと。
    そして、「ゆげさん、自転車においては重量が絶対的正義ですよ。ゆえにコスパ考えてもカーボンしかないですよ。僕はフレームだけ数年で乗り換えていきますよ」と畳み掛ける職場の後輩。

     ま、そんなことも言われてぐらぐら揺れてるわけですが、まぁ個人的にカーボンはない。
    良い悪いの話じゃくて、極度の雷恐怖症なのでカーボンって素材には生理的な恐怖感があるんですな。
    そんなこといいながらP20もF20もフロントフォークはカーボンですがその程度なら許せる、そんないい加減な奴でもあるんですが。

    でも、後輩の言う「軽さは正義ですよ」ってのも確かに一理あるんだよな。

    そんなこんなで条件を考えてみた。
    • クロモリロード
    • 予算は20万台くらい
    • 極力軽いほうがいいかな
    • でもレース志向ではなく、スピードより快適性(といってもP20より楽ならよし)志向
    こんな条件かなぁ、と。


    しかしこの話、「前編」「中編」と書いてしまったけど、次回はどう締めればいいんだろう。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 6 comments  1 trackback

    6 Comments

    ごし says..."ほほほ"
    お悩みのようですな。

    パナモリは乗ったことないのでなんとも言えませんが
    RNC7はマジでオススメしますぜ、旦那。

    つどーむの試乗会のときの衝撃は忘れられん。
    あれ乗ってからFELLEO号の価値がかすんじゃってねえ。
    いや、ホント、試乗してから買えばよかったと思ってます。

    世の中のラーメンを
    「山岡家のラーメン」と「それ以外のラーメン」の2つに分類できるように
    世の中のクロモリバイクを2つに分けると
    「ネオコットフレーム」と「それ以外のフレーム」なのです。

    ケルビムもいいかもしれんが
    最初の一台は、あまり冒険しない方がいいんでないかねえ。
    2011.11.10 01:04 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: ほほほ"
    > 世の中のラーメンを
    > 「山岡家のラーメン」と「それ以外のラーメン」の2つに分類できるように
    > 世の中のクロモリバイクを2つに分けると
    > 「ネオコットフレーム」と「それ以外のフレーム」なのです。

    いやそれはネオコットフレームを褒めてない(笑)
    山岡家、嫌いじゃないけどそろそろ体が受け付けなくなりつつあるんだよな・・・
    2011.11.11 00:12 | URL | #- [edit]
    ガク says...""
    おひさ!

    とうとうクロモリロードを買う気になったみたいだね♫

    本当はDEROSAのネオプリかチネリのスーパーコルサをお薦めしたいのだが、20万台の予算ならパナモリよりはRNC7かな?でも何気に友達の息子に勧めて買わせた

    http://www.job-cycles.com/basso/collection/detail/roadbike/fiorano/index.html

    も良かったよ♫

    お手軽に取り敢えずロードにのってみたいなら

    BASSO GAPなんかもいいよ。
    http://kanzakibike.com/s_06basso.html

    P20より間違いなく楽です。CP最高♫
    2011.11.15 00:19 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says...""
    ガク さま
    お久しぶりです!お元気でしたか?

    BASSO、いいですね。
    安い(って思ってしまう感覚もちょっとおかしい?)けど、この価格帯にしてはちょっと良いホイールはいてるし。

    それにしても、やっぱりRNC7ですか・・・
    ネオプリマートも海外通販だとフレーム13万くらいなんですが、なんか今回は気分的に国産に惹かれているんですよね。

    2011.11.16 00:12 | URL | #cmIJCcfU [edit]
    ガク says...""
    RNC7は良いです。でもお薦めできません・・・

    「これからの伴侶的な一台にはならんだろうなぁ。」と思うRNC7に20諭吉ってどうなのかな?

    BASSOやGIOSの10諭吉しないロードで取り敢えずきっかけを作るならそれも良し。でもRNC7の価格は微妙だよね。数年で飽きてしまうなら・・・

    だったらケルビムのR-2あたりにしたら?コンポは消耗品なんだからティアグラ辺りで安く抑えて、徐々にデュラやアルテにバージョンアップすれば良い!サンデーレーサーならティアグラで十分です(笑)

    R-2辺りのフレームなら「一生の伴侶」だと思います。サンデーレーサーではあのフレームはへたらせるのは難しいよね。

    うちのロイヤルノートンのオーダーフレームは1977年式ですが、今レストア中です。
    2011.11.16 22:31 | URL | #/pdu0RA. [edit]
    ゆげ1号 says...""
    ガク さま
    一見冷静な分析に見せかけながら購入欲を刺激しまくるコメント、ありがとうございます(笑)

    ケルビムならまたこれが意中のフレームあったりして、それがまた悩ましい(笑)

    とりあえず、うちからさほど遠くないところにアンカー・パナ・ケルビム・ロイヤルノートンの全部を扱える店があったので今度話きいて来ます。

    そんなこといいつつ、BASSOにも目移りしてるのはここだけの話。
    2011.11.17 00:42 | URL | #j/FnetGM [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    該当の記事は見つかりませんでした。