softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    INOUを使ってみた その3 GPSファイル活用編(1号)

     延々とINOUの話を綴ってますが、そういえば2号の和歌山アドベンチャーワールドの話はどうなったんだろう・・・いつになったらサファリパークを自転車で爆走するの?いつになったらキリンの口こじ開けて自分の頭突っ込むの?いつになったら丸まったアルマジロでロングシュート決めたらあの娘どんな顔するんだろう?
     ほらほら、早く書かないとどんどんハードル上げるぞ~


     さてINOU、実は若干の人柱感を漂わせながら購入したのですが、その割にはなかなか好感触。
    すべてのベクトルが「自転車乗るのがメインなんだからこっち(INOU)のことは気にしないで!」な方向に向いている感じがします。そのために機能・性能をバサッと刈り込んでいるところも含めて、日本の会社が作ったモノにしては珍しい方向性かなぁなんて思います。
    なんかねぇ、良い意味で「一人の開発者が勝手に作った」感が。

     そんなINOUですが、そういえばINOU Atlas以外ではデータ活用できないのか?
    つーか、もしINOU Atlasが閉鎖したらどうなるんだ?
    そのまえに、サイト上の容量制限(500M)超えたら?


    ■GPS軌跡データは問題なく流用可能

     なんか良い方法無いかとINOU AtlasのQ&Aページをみると

    Q:Google Earthへの対応 
    A:対応していません

    ということはGoogleEarthのファイル形式(kml)に変換するのも難しいのかな?
    うーん、となると取得したデータはどうすればいいんだ・・・

    とおもって何気なくPCに保存されてるmnea.logというファイルを開いてみると、唯のテキストファイル。
    つーか、ファイル名から考えたら、これって一般的なGPS受信機のフォーマット、mnea0183じゃねーか?

    とはいっても目視で断定できるほどの技術を持たない1号。
    とりあえずGPS Babelでどうにかなるんじゃなるんじゃないかと思い、 とりあえず実験。

    1. inouのデータフォルダ(INOU Syncで「データ一覧」→「詳細」→「データフォルダ表示」と進む)からmnea.logというファイルを見つけ出し、一応デスクトップとかにファイルをコピー
    2. GPS Babelを起動
    3. GPS babelの左上にある「File Name(s)」ボタン押下→さっきのmnea.logを選択(なぜかファイルのドラッグ&ドロップでは上手くいかなかった)
    4. GPS Babelの読み込みファイルフォーマット(Input枠の「Format」)をNMEA 0183 sentencesに指定
    5. Output fileの形式(Format)をGPX XMLに指定
    6. Output枠の「File Name」を押下し、保存先フォルダを指定してからファイル名を記載
    7. 画面右下のApplyを押す
    すると・・・Translation successful
    おぉ。

    で、出来上がったファイルをRouteLabに読み込ませてみると・・・



    おぉ、読めるぞ!
    ついでに、元々のファイル(mnea.log)をGoogle Earthに放り込むと、ちゃんとルートが表示されます。
    GPSログデータについては、かなり汎用性高いですな。


    ただ、前回書いたように写真データには一切の付加情報が埋め込まれていないので、ログデータと写真データのマッチングとかは課題が残ります。

     一応、ファイル名と緯度経度の関係を記載したファイルは生成されているので(そりゃそーだ、どこかでその関連付けしておかないとINOU Atlasでもルート軌跡と写真を関連付けできない)、そのあたりのデータを読み出して画像ファイルに埋め込みできればいいんだろうけど・・・


     てなわけで、だいたい大筋のインプレッションはおしまい。
    次回は細かい使用感とか、不満点とかを(思いつけば)書いてこのシリーズを〆ようかと。

    あんまり反響もないのですが、何か知りたいことあります?
    1号ができる範囲で確かめられることがあればやってみますが・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Posted by ゆげ1号 on  | 1 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/553-13d761b9
    該当の記事は見つかりませんでした。