softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    つれもていこら 和歌山!その4 (2号)

     by ゆげ2号

     変なところで間が開きましたが続きです。

    1号「アッー!」

     波音だけが響く宵の闇に、絹を裂くよな(?)ゆげ1号の悲鳴。ベランダは真っ暗なので、状況がつかめません。

    2号「どーした?こけた?」
    1号「切った、足の親指。あー、なんかぬるっとする…。」

     ああっ!だから、あれほど私が「足元が暗くてよく見えないけど、なんか危なそうだなー」って思ったのにどーして伝わってないかなあ!

     ま、冗談はさておき、どうもベランダの段の尖った角で足の指先を切っちゃったみたいなんですね。初見では出血量が多かったため、爪が割れているとまずいなーと心配したのですが、シャワーで患部をきれいにしてみると、幸いなことに爪は無事。1cm四方ほどのこそげられた皮膚がかろうじてつながっている状態でした。フロントから借りた消毒液等で応急処置をすませ、こんなこともあろうかと持参していた痛み止めを1号に飲んでもらって、今日出来ることは終了。

     思ったよりは軽傷だったのですが、明日の行き先はアドベンチャーワールド。当然、ガンガン歩き回る予定だったのですよねぇ。帰りも空港まで2時間のドライブがあるし、無理は禁物。さすがに抗生物質までは持参してないので、明朝に傷が腫れたり痛みが強かったりしたら病院に行くことに決めて、就寝。

     注:ちなみに2号も運転免許は持っています。でも、ここ数年はすっかりペーパーなんですよ。いやほら、最近の車ってみんなオートマじゃないですか。マニュアル車ならねー、余裕で運転できるんですけどねー。オートマだと勝手が違って、ちょっとギクシャクするというか、豆腐や並みにスリリングなドライブになってしまうというか、1号は「どうしてオートマなのに両方の足を使おうとするんだー!」と怒ったっきり、2度とハンドルを触らせてくれませんので、ペーパーになっているわけです。

     そして朝。幸い傷が腫れたりすることなく、靴も履けたので(ダメだったらビーチサンダルを買おうかと思っていた)、とりあえずよかったですよ。

     あ、せっかくの白浜なので、アドベンチャーワールドに行く前に、ちょっとだけ寄って行きました。浜辺。
    白浜

    雪?いえ、砂浜です。
     ほんとに白いんですよ~。3号なんて最初「ゆきー!」とか言ったりして、一面砂場なんで大喜びでした。天然素材のパラソルも素敵ですねぇ。朝のうちなら人はほとんどいないし、時間があれば波打ち際でゆったりすごすのもよかったなあ。…さて、そろそろ戻るか。
     白浜滞在時間、約10分。車の中で1号が待ってたので。当然、1号は一度も白浜を踏むことはありませんでした。悲しいねぇ。でも、砂が入って雑菌ついても怖いしね。

     で、車を走らせることややしばらく。アドベンチャーワールドですよ!途中の看板に「→アドベンチャー」って書いてあったよ。

     10時30分に予約してあるパンダバックヤードツアーの集合場所が奥まったほうにあるので、とりあえずそこまで移動します。いきなり象に人が乗ってるのを見かけてうらやましくなることしきり。2号は「乗れる・触れる・餌やれる」と聞くと体験したくてたまらなくなるのですよ!学生時代にマザー牧場行った時も、友人らが腰が引けてる中でひとりでヤギに餌やってウットリしてたもんな。
    moblog_6247ea8c.jpg 
     ツアーまではしばらく時間があるので、まずはパンダランドで室内にいるパンダ達とご対面。上野動物園だとすごい行列に並んだうえに、移動しながらちらっとしか見られなかった覚えがあるのですが、ここではたいして待つことなく、結構じっくり見られます。ガラス越しですが写真取り放題。当然フラッシュ禁止です。

     それから予約しにサファリワールドの受付へ。当初の予定では、自転車・電動カート・歩行者は同じ草食動物のコースを回れるため、レンタサイクルを一台借りて、ベビーカーで回る3号の面倒を交代で見つつ回ることにしていましたが、1号の足のことがあるので予定変更。1号&3号は有料のツアーバス(すべての動物が見られる・所要時間50分)、2号はレンタサイクル(制限時間60分)と二手に分かれることにしました。

     そうこうしているうちにツアーの時間です。

     次回、パンダの秘密が明らかに!
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/549-ed13e18d
    該当の記事は見つかりませんでした。