softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    飲んだくれの僕に天使が降り(以下略、というか前半も嘘)

    ふと思い立ってインターネットで検索してみたところ、自分より母親の名前の方がヒット数多いんですけどなにか?でおなじみのゆげ1号です。

    ま、それはともかく、本日かかりつけの病院でのヒトマク。

    年間200日を越える激務を支える己の肉体を定期的にメンテナンスすべく(嘘はないけど何かを間違えている気がするのはまさに気のせいですってば)血液検査とかはそこそこ定期的にやっているのですが、数ヶ月前に少々飲みすぎ的なハイスコアを更新してしまった直後は自分でもびっくりするくらい酒量が激減。
    でもねぇ・・・やっぱり数ヶ月も経つとハイスコアの威光も薄れてくるわけですよ。
    そんなわけで改めて採血。

    1号:いやぁ、前回の結果見た直後は流石に酒量激減したんですけどねぇ(苦笑)
    看護士さん:そんなに飲んでたの?毎日?
    1号:まぁ、ほぼ毎日・・・ (当時の話ですわ念のため)
    看護士さん:うーん、一概にお酒が悪いわけでもないのよ。でもねぇ、お酒って実はびっくりするくらい糖分の塊なのよね。
    1号:(確かに・・・)
    看護士さん:夜、家でビール飲んでちょっとこぼしたりしてそのままにしとくと、朝、えっってくらいベトベトするでしょ。それだけ糖分高いのよ。
    1号:あーそれ、怖いですよねぇ・・・ビールとかお酒って、水ならそんなに飲めるかいっってくらい飲んでますからね油断すると(苦笑)
    看護士さん:でしょ?だから実はびっくりするくらい糖分摂っちゃうことになるのよ。

    な、なるほど・・・

    看護士さん:だからねぇ、どーしても飲むんならウィスキーを水割りで飲むのが良いと思う。焼酎とか日本酒とかはねぇ・・・
    1号:あぁ、日本酒なんか米由来ですもんね・・・。

    えーと、この看護士さん、ひょっとして酒飲みの女神ですか?


    話を聞いた2号:その人の話の流れ、典型的な酒飲みの思考パターンだよね。 「酒を減らす」んじゃなくて「どの酒なら飲めるか」ベースの発想じゃんそれ。

    ・・・確かに。
    まぁ、それはともかく、10歳は年下であろうこの看護士さんはどうして1号とタメ口で不快感ないコミュニケーション取れるんだろう。それが不思議。

    秘密は白衣?注射器?聴診器?
    とりあえず今度、どれか携えて会社行ってみるか。

    まぁ本当にやった日にはtwitterで泣きながら「解雇なう」とか打ちそうだけど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    通りすがりの1月2日生まれ says...""
    通りすがりの親族(1月2日生まれ)です。
    確かビールは麦由来のビタミンB群とかが豊富って聞いた事が。ただし、麦とホップでちゃんと作ったビールでないと駄目みたい。
    焼酎も、蕎麦使ってるのはどうなのかな?蒸留酒は結構いろんなの削ぎ落としてる印象あるけど。
    酒の女神様のお告げは心して聞いといて下さい(笑)
    2011.10.05 19:48 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says...""
    確かに、ビールは「飲むパン」とか言われてたらしいしねぇ(「もやしもん」で読んだ)。
    焼酎は・・・大好きなんだけど、風味以外の諸々は蒸留されちゃってるんじゃないかなぁ。
    ま、女神様は「飲みたいお酒を我慢している患者」を気遣って「ちゃんと選んで、適量ならいいんですよ」といってくれたんだろうと思うので、あんまり怒られない程度に飲むようにします(とりあえず心構えだけ)。
    2011.10.05 23:44 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/547-617fd30d
    該当の記事は見つかりませんでした。