softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    秋がはじまった日(のような気がする 1号) 中編

     さて連休二日目の朝。
    疲れの溜まったアラフォーのおっさんがまるで遠足当日の子供のように早起きして、朝もやの中、与えられた時間を1秒でも噛み締めるかのようにペダルを漕ぎ始めます・・・ってなればかっこいいんですけどね。

    まぁ普通に寝坊ですよえぇ。ある意味まだ若いなわし(負け惜しみ)
    あーもう朝の9時・・・


     気を取り直し、「なにも無い町」に向かって多摩川を遡上します。
    今回はちょっと長い距離を走る中で、最近取り組んできた「やまめポジション」が長距離・ゆっくり走った時にも有効なのか検証することにしました。
    ついでに買ったばっかりのGRD3も出動。
    細かい使用感がGRD2と違うので、できるだけシャッター押してこいつの癖みたいなものをつかんでやろう。


    で、とりあえず川上へ30キロほど。
    二子玉川から多摩水道橋まで右岸を走り、橋を渡り左岸(東京都側)へ。
    でもこれはちょっといまいち。もう少し先まで右岸走ったほうがよかったかなぁ・・・

    風向きはちょっと向かい風。
    でもまぁ、概ね快調。

    _1171176.jpg 
    で、多摩大橋。
    ここから多摩川を離れ、多摩湖に向かいます。
    その途中に、なにも無い町が。

    (すみません、引っ張った割にはあまり面白くありません)


    _1171181.jpg
    場所的には、めちゃめちゃでかい昭和記念公園の西側あたり。
    付近は普通の閑静な住宅地なんですが、その一角にこれまたかなり広大な未整備っぽい土地が金網で囲まれています。
    中にはでっかい煙突。
    _1171184.jpg 

    この付近の由来を示しそうな何かを探そうにも、なにもない。
    バス停が一つぽつんとあったけど、「富士見橋」とかいう関東では珍しくもなんとも無い駅名。

    うん、やっぱりなにが何やら(笑)
    帰ってから調べてみよう。

     で、この後延々とサイクリングの話に戻ってしまうのもあんまり芸のない引っ張り方なので、ここで後ほど調べた結果を記載。
    この区域、旧米軍立川基地の洗濯工場があった場所で、米軍撤退後は国有地として放置プレイされて来た土地なんだとか。
    上記のバス停も、昔は「ランドリーゲート」という名称だったらしい。
    で、ここはどうやらユーミンの歌「ランドリーゲートの思い出」に歌われた場所らしく、ユーミンファンにとって、水曜どうでしょうファンの「平岸高台公園」みたいな存在らしい(?)

    詳しくは
    こんな感じらしい。
    ついでに、この区域に入って廃墟写真撮った人のwebサイトは
    こちら

    しかし、この「米軍に接収されていた土地」にどうして町名が残っているのか。
    元々そこに町があった所が接収され・軍が撤退して・結果なにもなくなったのか。
    なんかこの経緯はもう少ししらべてみなきゃな。
     さらに北へ。
    昭和記念公園を通って北西へ流れていく残堀川沿いを走ります。
    でも、この川沿いは散歩にはよいのだけど、自転車で走るにはあんまり適していない。
    車道と交差するところがちょっと唐突に道が切れていて、自転車にはちょっと危ないかも。

    ということで川沿いの小道を離れ、都道55号線へ。
    この道は多摩湖と狭山湖の狭間に続いていく。

    _1171188.jpg 

    写真右側が多摩湖。
    ここはY字路になっていて、右に進むと多摩湖一週コース(おなじみの多摩湖自転車道)。
    左に進むと、もう少し狭山湖側を通るコースになる。
    ちょうど西武ドーム(って今言わないのか)の北側を回る感じ。
    なんとなく、いつも走っている自転車道を通る気になれなかったので、こちらの道を選択。

    で、ちょっと遠回りして多摩湖の堤防へ到着。

    _1171197.jpg 
    札幌でgossy氏に「ハンドルが高すぎる!」と指摘され、確かに札幌においてあるF20-RAのハンドルを下げたらかなり良い感じになったので、それに倣ってP20-RACのハンドルも結構大胆に下げてみた。

    でも、ちょっと下げすぎか・・・あまったフォークコラムがいまいちかっこ悪い。
    でもまぁそれはそれ。

    なんか細切れでアレですが、 後編へつづく。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/545-5d33d6c4
    該当の記事は見つかりませんでした。