softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    灼熱の日々でも(1号)

    お盆ですな。
    お盆って、病院も結構お休みするんですな。
    ものもらいを引き取ってもらおうと眼科を4件回ったけど、全滅でした。

    お盆を目前に控えた今週、いやお盆といっても別に大きなイベントあるわけではないけども(帰省はこの時期外すので)、ひたすらに東京は暑かった。
    去年のブログなど振り返ると、どうやら去年は最高気温35℃超える日は自転車通勤諦めてたっぽいが、今週は負けずに乗りましたですよはい。
    ゲリラ豪雨に怯えながら、それでも梅雨明けにまた戻り梅雨みたいな雨が続いたこの半月くらいを思えば、走れるときは走りたい。
    まぁおりからの節電ナニガシの影響で残業が激しく帰省されたおかげで収入がアレだったりするからちょっとでも締めるところは締めていこうじゃないかなんて理由ではございませんからね念のため(笑)

    しかし、出勤時間の7時~8時くらいの時間帯でも、すでに気温は30℃くらい。
    経験上、およそ27℃くらいまでなら去年と同じ装備、すなわち「汗取りインナー+アンダーシャツ+Yシャツ」体制で会社に到着してからインナーとアンダーシャツを着替えればOKなんです。
    でも、30℃超えると流石に無理。
    とりあえず、ズボンは「スーツのスラックス」なんてもってのほかなので、今年は早々に「ユニクロの折目つきスラックス」に移行。
    これは意外と抵抗もなし。まぁクールビズという看板もあるので、お客様と直に接する業務でなければジャケットが必要な局面もかなり限られるしな。
    しかし、問題は上着ですよ。
    Yシャツで自転車通勤ってのも、この気温ではそろそろ限界・・・

    で、結局、ずーっと着ることのなかった「ポロシャツ」で出勤してみることに。

    会社のクールビズ用ドレスコードでは、ポロシャツってNGなんです。
    なので、別にポロシャツでもTシャツでもサイクルジャージでもラクダのシャツでもボディペインティングでも別に一緒なんですが、その中で最も「会社に入りやすそうなアイテム」を考えたらポロシャツかな、と。
    で、会社に入ってからYシャツに着替える。
    よし、この作戦で行こう。

    ポロシャツ、とりあえず自転車に乗っている間は快適。
    そりゃ汗もかきますけど、どーせこいつとは自転車に乗っている間だけの付き合いなので問題なし。
    あぁ、ずーっとポロシャツだけは避けてきてたんだけどなぁ・・・

    で、問題は会社入り口。
    鋭い目つきで部外者の侵入も水際で防ごうと日々働いていらっしゃる守衛さん。
    今まで全然気にもしてなかったけど、もし彼が「あの、その格好で出社されるんですか?」なんて言い出したら・・・

    なんてこともまったくなく、「おはようございます!」の挨拶とともに、するっと会社へ侵入成功。
    ただ、このままオフィスフロアまで入っていくのはちょっとなぁ・・・と思い、入り口フロアのトイレに滑り込み、着替えを済ませました。

    そこで気づいたこと。
    入り口フロアのトイレ、個室が結構混雑している。
    どうやら、同じ目論見の奴等が随分いるらしい・・・


    ま、そんなわけで日に日に日焼けがすすんでいく自転車通勤ライフ。
    猛暑日にもまけねーぞ。

    ゲリラ豪雨だけは勘弁だけど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/514-f1f6198d
    該当の記事は見つかりませんでした。