softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    さよならアイバート

    とりあえずゆげ1号の視点から。

    3号の腰が据わってから、暑い日も寒い日も、晴れの日も曇りの日も(雨の日は原則乗らない)、3号の指定席としてフル稼働してくれたチャイルドシート、アイバート。

    R1000953.jpg 
    ちょっと前から、3号の身長・体重ともにアイバートの制限に達しはじめました。
    体重はぎりぎりOK(制限は17キロ)なんだが、足の長さがフットレストの長さぎりぎり。
    まぁ、体重も身長も限界を超えるのは時間の問題。

    アイバート、本当にとても気に入っていたのですが・・・
    まぁ3号が乗るものですからね、やはり体に合わないものを使い続けるのもいかがなものか。
    いや3号に限らず、自分の乗る自転車だってポジションいじりとかサドル変遷とか、自転車を体に合わせる投資は我が家では結構重要。

    ということで、この度惜しまれつつも現役引退と相成りました。
    いままでありがとう、アイバート。

    で、かれこれ2ヶ月ほど前にいつもの自転車屋さんで作戦会議。
    その結果、まぁ後ろ乗せタイプのチャイルドシートはそこそこ種類もあるのですが、リアキャリアが必要なタイプだと1号のCrossRiderにもリアキャリアつけなきゃならないし、そもそも2号のビアンキについているリアキャリアも流用不可。
    そうなると、やっぱりリアキャリア無しでつけられるタイプが必要か・・・
    ということで、結局選んだのはノルウェーのメーカー、HAMAXのkiss。

     

    (写真は楽天アフィリエイトを利用していますので、クリックすると商品紹介ページへ飛びますがあしからず)
    シートチューブにアダプターをつけるタイプで、子供にはまず外せなさそうなシートベルトロック機構(B)や調節可能なフットレスト(D)、頭部までカバー可能な背もたれ(C)など、なんかとってつけたような言葉が続くのはせっかく写真にAとかBとか振ってあったのでなんとなく使ったほうが良いかなぁという貧乏性のなせる業では決して無い。
    事実、A(サイドグリップ)のことには何も言及していないのだ。

    話を戻そう。
    何せいままで「前乗せ」のチャイルドシートを使っていたので、走行中に目が届かなくなる「後ろ乗せ」はなんか心情的な不安感がどーしてもぬぐえず(いや実績ある製品の安全性は心配してませんよ念のため)、一応ガラにも無く保護性についてはチェックするわけです。
    でもまぁ、TopeakやOGKなど、当然HAMAXもだけどそういう安全性にはちゃんと配慮されているわけで、あとは単に「自分達の自転車(小径車とかね)に搭載できるか」って点(これが上記の話)と見栄えですかね。
    搭載可否については特に小径車の場合、結構向き不向きやそもそもの搭載可否が難しいので、やっぱりここはプロに相談するほうがよいと思います。
    アイバートのときもそうしたけど。

    ということで発注・・・したのに、結局入荷したのは1ヶ月以上あと。ぶっちゃけいつもお世話になっているお店はこういうパーツの仕入れがちょっと弱い。小径車についてはブロンプトンのRAWカラーやらチタンフレームのミニベロやら、挙句の果てにはkimoriのミニベロが試乗車として放置(期間限定だけど)されてたりと、信じられない品揃えなんですが・・・まぁこれはやむなし。そういう在庫・流通の強みよりは、取り付けとかもちゃんと責任持ってやってくれる方がありがたい。


    ということで、入荷の連絡を受け、改造されに向かうビアンキ+アイバートの最後の勇士。
     

    で、改造後。
    R1000969.jpg
    一応アイバートに敬意を表し、新シートも緑色に。
    後ろにつけていたカゴは前に。実は元々前カゴだったものを後ろに流用していたので違和感は無い。
    しかし、今写真を眺めていて気が付いたけど、前カゴつけるためにフロントキャリアが取り付けられてる。
    製品代+部品取り外し&取り付け一式いくらでお任せしているので(明細はもらっているけどどっかいってしまった)、こういうところはあー部品足りねーなんて困ることも無く、ちゃんと取り付けられた状態で引き渡してもらえるのはありがたい。
    いや、自分で色々試行錯誤するのもいいんですけどね。

    R1000955.jpg 

    R1000971-1.jpg

    で、地味にハンドルがアップライトからセミドロップに。
    というか、元々ついていたセミドロップハンドルをひっくり返してアップライトなハンドルにしていたのを元に戻しました。

    なんか、ルックス的には前後バランスがよくなった気がします。
    個人的には前よりカッコいいようにも思います。


    で、肝心の乗り心地、使い勝手については次回に続く。
    たぶん2号がかいてくれるはず。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/508-c331199b
    該当の記事は見つかりませんでした。