softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    乗れなかった日々(1号)

    最近、本当にブログの更新頻度が落ちまくり・・・
    いやあのですね、まぁ色々あるわけです。
    貧乏暇無しってやつですか。

    思えば、先々週は仕事で北海道へ。向こうでも自転車通勤してやろうと意気込むも、連日の雨で結局1回くらいしか乗れず。
    先週の東京はひたすら雨。回復した合間も生憎自転車で通うにはちょいと難儀な事情があったりして結局乗れず。
    週末も疲れが溜まってたり3号お守り当番だったりなんやかんやでせいぜい夕方の2時間、30キロ程度しか乗れず。

    でもまぁそれはそれでよいか、と。
    別に義務で乗っているわけでは無いので、流石にこれだけ乗れない日々が続くと、何とかして時間作ってやろうって気にもなりますな。
    あー今週末とか、少し遠出したい・・・

    そんな2週間にやってたことの雑記。


    ■ヒューマンアセスメント
     という評価手法を使って自分の特性を棚卸ししよう、という研修を受けてきた。
    元々軍隊で将校を選抜するための手法として研究されたモノらしく、簡単に言うと「結構厳しい状況に追い込んで今までやったことも無いような仕事をやらせてみる」なかで、ちゃんと他の人と協力しつつグループをリードできるか、みたいな能力や特性を図るような研修。

    えぇ、激しく脳が疲れました。
    でも、確かに追い込まれたときって見えなかった自分が現れてきますな。
    そこはちょっと面白かった。

    あまりにしんどかったので週末、珍しく自分へのご褒美に、以前該当者氏に教えてもらった酒屋で麦焼酎「猿川」のプレミアム(40度)をお買い上げ。
    あぁ、なんか売り場が二階にもできていた。
    帰りがけに気づいたので中は見てないけど。


    ■おめでとうエヴァンス!ツールドフランス初優勝!
     ブログにはほとんど書きませんが、実は自転車レース、結構好きだったりします。
    何時間も釘付けになるほどじゃないんですが。
    自転車レースって確かに判りづらいんですが、ゆげ1号のつたない理解では

    • 自転車は空気抵抗がシャレにならない
    • なので後ろについている方が圧倒的有利(向かい風だとなおさら)
    • でも最終的には先行しないと勝てない(当たり前か)
    という基本原則を理解しておけば、なんでチームが一列になって走るのかとか、速いやつが先頭切って走らないのかとかいう謎な部分もちょっと面白くなってきます。

     で、そう考えると実はオリンピックのロードレース種目とかっておかしいんですよ。
    強豪国は3人とか選手出せるけど、弱い国は1人とかしか出場枠が無い。
    表向き個人種目だから国別の出場者数が違うのは当然なんだろうけど、1人で出るよりは3人で協力(風除けになったりとか)したほうが圧倒的に有利。
    だからこそ、みんな色々考える。

    弱小国同士で組んで隊列組んだり。
    後々の自分の売り込みを目論んで有力選手のアシスト(風除け)に徹したり。
    序盤で飛び出して少しでも顔と名前売ろうと頑張ったり。

    TVとか観ていて、解説者がこのあたりに明るいと面白い。

     一方、ツールドフランスとかはまぁチーム毎の条件は一緒だけど、個人戦とチーム戦の両方の側面あるけどやっぱり注目されるのは個人戦だったりして、その一方で勝てない選手はチームのエースのために献身的にアシストしてチームに恩売ったりするので、やっぱりドラマが毎回生まれる。

    で、何が言いたいかというと、昨年ツール(ドフランス)における悲劇の実力派おっさん顔レーサー(ゆげーずより年下だが)、カデル・エヴァンスが区間優勝1回しかしなかったのに、1ヶ月のレース中常に上位に食い込み、最後のタイムトライアルでどかっと逆転して総合優勝したわけです。
    昨年優勝したコンタドールとか、兄弟でツープラトン攻撃仕掛けるシュレック兄弟とか、並み居る曲者達と最後までガチで死闘を繰りひろげて。

    いやぁ本当におめでとう。
    祝辞を述べたかったのか、自転車レースのこと書きたかったのかよくわからない文章だが。


    ■地上波アナログ最後の日
    ふ、不覚!
    チャンネル合わせにまごつき、結局最後に見たのが徳光さん・・・

    む、無念。
    ここは地上波放送スタートさせたNHKで終了、としたかった。
    いや、地上波放送時はまだ生まれてないけどさ。


    ■(予告)最近の自転車いじり模様
     詳しくは別途。
    とりあえず題名だけ。
    • F20-RA チェーンリング交換始末記(かなり難儀・・・つーか終わってねぇ)
    • さよならアイバート
    えぇ、できるだけ速やかに書きます。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/507-fee03c56
    該当の記事は見つかりませんでした。