softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    MINI LOVE

    by ゆげ2号

     ああ、もう一週間たっちゃったよ。書くのが遅くなりましたが、先週、MINI VELO LOVERS FESTA に行ってきました。
     HPはこちら↓
    http://www.minilove.jp/

     名前のとおり、このイベントはなんと、
    小径・折り畳み自転車オンリーイベント!

     なんてニッチなんだー!ゆげ1号が前にちょっと書いてましたけど、今回はじめて企画されたイベントなんでどれくらい人が集まるのか気になるところで、いつもお世話になっている店長さんも参加することだし、応援する意味でも行かねば!と思っていました。

     場所は神宮外苑の国立競技場。街中なんですけど、HPによれば特設駐輪場があるとのこと。やっぱ、小径車で参加したいよねーということで、KHS P-20(ゆげ2号)と、ビアンキ 子連れ狼号(ゆげ1号&3号)でキコキコといってまいりました。余談ですが、家を出るとき、3号がストライダ(幼児用2輪車)を持参しようとして参りましたね。 確かにそれも小径車だけどさあ、ペダルないし、ベルもブレーキもついてないし、公道走れないでしょ。ていうか、会場まで10km以上あるんだからそれ以前の問題なのだが。

     淡島通り、松涛を抜けるいつものルートで会場まで。結構いい天気になって、気持ちのよい道のりでした。
    R0010792.jpg
     

     駐輪場を上からパチリ。
    R0010793.jpg

     ロードバイクもありましたが、ほぼ小径車!もうね、ありとあらゆる小径車がズラリと並んでいましたよ!なんて贅沢な光景だったことか…。ちなみに駐輪場は競技場の反対側にもあって、そちらも小径車がたくさん並んでました。眼福、眼福。

     中に入ると、オレンヂジュース、しぶや、和田サイ、いつもお世話になっているLOROなどなど、関東の小径車好きにはおなじみのお店がずらっとブースを並べています。眺めているだけでももーもーわくわくしましたよー。自転車ブランドも、小径車を出しているところはほとんどそろっていたんではないでしょうかねぇ(詳しくはHPをご参照ください)。

     しかも、今回のイベントのすごいところが、

     参加費無料で、試乗し放題!

    ということ。自転車の中でも、小径車・折り畳み自転車はマニアックな部類で、10万円以上の車種が拝めるお店はまれであり、ましてや試乗の機会などほとんどありません。それが、試乗し放題なんて、なんつー贅沢さ!まあ、うちは走り回る3号がいるので、あんまりじっくり見て回るのも難しかったのですが、交代でいくつか試乗してきました。

    ■Tartaruga Type FOLDING
    画像はこちら→http://www.tartaruga-ew.com/type_f_j.html

     初のリカンベント試乗です!これだけでも来た甲斐あるわ~。普通のリカンベントはカウチポテトかってくらい仰向けに寝そべった姿勢で乗るものですが、これは初心者でも乗りやすそうだったので挑戦してみました。

     製作者が「癖になる乗り心地と言われています!」とおっしゃったとおり、ふわふわした不思議な乗り心地でした。後ろに寄りかかるようにして乗るので、手は添えるだけ。足が踏ん張った力が無駄なくグイグイと推進力に変わっていく感覚は、確かに前傾で乗るスポーツバイクとはまったく異質。しかもこれ、フォールディングの名のとおり、パタンパタンと簡単に折りたためるのです。これなら保管場所にも困らないなあ(まあ、うちはもう飽和状態だから無理だけど)。そのままタイヤを転がして移動できるそうで、輪行したら愉しそう…。宝くじが当たったら絶対買ってやるぜ!な一台です。

    ■Pacific CARRY ME
    画像はこちら→http://www.marunaka-net.com/pacific/cm/index_e.html 
     
     次はとにかくタイヤの小さい、携帯性の高い自転車に乗ってみたくて、CARRY ME です。たたんじゃえば置き場はA4サイズでOKという小ささ。もちろん長距離をガンガン走るにはきついのでしょうが、見た目の印象よりは結構しっかり走ります。

    ■BRONPTON

     実は初試乗。M字ハンドルのに乗ってみたのですが、アップライトで優雅な乗り心地でした。これはゆったり乗りたい紳士のための自転車ですね。確かにスーツで乗っても似合うよなあ。しかし、どうやったらこれに乗って野犬になれるのか…いやいや、フラットバーの方はまた違う乗り心地なのかもしれん。

     そういえば、返却時につい習慣で、足でスタンドを探してしまい、店員さんに「BRONPTONはパタンっと、こうやって自立するんですよ~」とお約束の説明をされてしまいました。ああ、知ってたのに、知ってたのに…むしろ恥ずかしい~!

    ■BD-1

     BRONPTONと同じ店で試乗してたのでついでに乗ってみました。うむ、BRONPTONに比べると前傾で、「走るぜ!」って気がしますね。完璧に個人の好みなんですけど、こっちのほうが好きかなあ。普段はのんびり子連れで走っているので、1人のときはガシガシこぎたいんでしょうね。

     駆け足でしたが、こんな感じでした。実際はイベントも盛りだくさんで、トークショーあり(「間違った折りたたみ自転車の乗り方」聞きたかったなあ…)、タイムトライアルあり、自転車店の店長対抗レースありと、初回のイベントとは思えない充実振りだったのですが、いかんせん、3号がはしゃぎすぎてすでにお疲れ気味。そこそこで会場を後にしました。

     あらためてKHS P-20に乗ってみると、やっぱりこれが一番かなあって思いました。こっちの体力を限界までしぼりとろうとする悪女のような自転車ですけどね。

     持参したパンじゃ足りなかったので、のり弁買って代々木公園でお昼ごはん。 
     R0010794.jpg

     この子連れ狼号もまもなくリニューアルかあ…。月日がたつのは早いのう…。

     いや、お前の成長が早すぎるのか、3号よ。4歳くらいまではいける予定だったのに、地デジ移行前にお役御免になるとはなあ…。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    野犬 says..."ブロンのTハンドル"
    Tハンドルは、意外とハンドルまでの距離があるので
    そこそこ戦闘モードになれますよ。

    にしても、いいイベントでしたね。
    来年もあるのであれば、これだけのために東京行きたいです。

    このご時世ですから
    単なるマニアなイベントではなくて
    公共交通機関とのコラボという視点から
    折りたたみ自転車のよさを一般の人にもアピールし
    脱クルマ社会への啓蒙を働きかけるイベントになっていくことを願います。
    2011.06.12 20:42 | URL | #- [edit]
    コソ(-フ) says...""
    始めまして、2号さん。
    このブログにコメントさせて頂いたことはありますが、2号さんへ向けたのは初めてなので、とりあえずご挨拶を。

    タルタルーガ&キャリー・ミー。
    うらやましい!どっちもメッチャ乗ってみたいです。
    札幌にもいい試乗イベントがありますが、ロード色が強いんで(それはそれでまたいいんですが)、本当うらやましいです。
    モールトンとストライダもありました?
    あぁ、本当、うらやましい。
    2011.06.13 21:54 | URL | #- [edit]
    ゆげ2号 says..."野犬さん、コメントありがとうございます。"
     やっぱりハンドルの形状で、乗り心地変わってくるんですねぇ。
    試乗用ブロンプトンは3種類あったので、時間があれば乗り比べてみたかったです。

     自分のヘルメットを持っていけば(貸しヘルメットは少ないので)、ほとんど待たずに色々気軽に試乗できたし、製作者の方ともお話できてとってもいいイベントだったと思いますよ!来年も開催するそうなので、お休みがとれるようなら、ぜひ試乗しまくってレポートしてください~!
    2011.06.13 23:23 | URL | #svWfc/Aw [edit]
    ゆげ2号 says..."コソ(-フ) さん、コメントありがとうございます。"
    はじめまして。ときどきブログを拝見させていただいてます。

     こんなイベントは東京でも初だと思います。本当はもっとガッツリ乗りまくって写真も取りまくって、全8回くらいのレポートしたかったくらい充実してました。

    >タルタルーガ&キャリー・ミー。
     タルタルーガはスポーツタイプも試乗車があり、そちらも乗りたかったです。あと、フロントフォークが片方しかないキャノンデールのフーリガンとか、キックボードみたいにも乗れるルイガノのSKUBYとかも…。

     モールトンとストライダはの試乗はなかったと思います(駐輪場にはありましたが(汗))。あれば、私も絶対乗りたいですよ!あ、子供用のストライダは試乗できましたが、そちらじゃないですよね?
    2011.06.14 00:16 | URL | #svWfc/Aw [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/502-1c3cb670
    該当の記事は見つかりませんでした。