softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2011GW その1~暴走ブロンプトンと 前編~(ゆげ1号)

     生憎の雨に祟られまくったGWですが、数少ない晴れ間を縫うようにちょこっと走ったり、ブロンプトンに試乗したり、タイ料理食べたり、こまごま衝動買いしたりしそびれたり、したと思ったら翌日からその店でバーゲン始まったりと、思いのほか充実した日々への感謝や後悔を込め、そんなGWの振り返りです。


    ■ごし氏と久しぶり

     なんてこった、せっかくごし氏と走るのに。
    デジカメがない! GPSロガーがない!
    どこに置いてきた?

    とまぁいきなりのドタバタからスタートしたゴールデンウィーク。
    まぁ無いものは仕方ない。
    ごし氏との待ち合わせ場所に急ごう。
    ブログに載せる写真が全部携帯電話の付属カメラで撮ったものになろうが、走行軌跡が残せなかろうが、全部やむなし。
    大丈夫、それで迷惑を被る人は誰もいない。

     さて、ごし氏と一緒に走るのは1年ぶりくらいか。
    去年も何度か企画したのだけど、そのたびに雨天中止。
    ということで今回は何度目かの正直。

    予定コースは白石サイクリングロード~エルフィンロード~北広島で「たんぽぽ」の薄皮鯛焼きをゲット~トリムコース~と走って、鯛焼きの聖地・竹葉公園で鯛焼きを食らって帰りは輪行という、自転車シーズンが始まったばかりの北海道にふさわしいヌルめ(笑)の予定。走行距離はだいたい40キロくらいか。
    まぁ、コース設定してくれたごし氏が手加減してくれたわけですが。

     
     そんなわけでブロンプトンに乗るごし氏と合流し、一路白石サイクリングロードを目指し、そこから北広島へ向けておっさん二人の無言の旅(笑)が始まりました。
    ちなみに、今回の模様をごし氏もブログに書いてますので、こちらにリンクしておきます。

    前編はこちら
    後編はこちら


     かつてゆげ1号が通っていた大学構内(あんまり大学に思い入れはないが、それにしても建物や周辺道路の変りようにはびっくり)を抜け、白石サイクリングロードに入ってしばらく走っていると、突然ごし氏のブロンプトンが加速。
    うーん、やっぱり剛脚のごし氏のこと、ちんたら走っているのは性に合わないのか・・・

    にしても速い。
    いや、本当に速い。
    おまけに去年より明らかにフォームが綺麗。
    上半身のブレがかなり改善されてる(あくまで素人目での評価ですからね念のため)。

    しかし、そのエンジンをブロンプトンなどという、街乗りオサレ折り畳み自転車(=偏見)に搭載し、あまつさえ先行してた面識もないロードバイクにきっちり追走しやがる大人気なさは如何なものか(笑)

    まぁ彼のブログを読んで初めて、私を意識するあまりハイペース走行になってしまった的な彼の気持ちを知ったのですが、当日、彼の後ろに付いて走っているときにはそんなこと夢にも思わず、いやーごし氏はえーなー、やっぱりちゃんと鍛えてるヤツは出力違うなー、しかし我々同い年なんだよなー・・・なんて感心する一方、彼のパワーに追随するブロンプトンってどんな奴なんだろう・・・って興味がどんどん沸いてきました。

     で、エルフィンロードに入ったところでブロンプトンに試乗させてもらうことに。
    数キロ程度走らせてみたのですが、うん、確かにこいつは良い。
    直進安定性もあるし、車体はしなやか。

    いろいろな気づきがあったのですが、せっかくなので細かい感想・考えたことは別途書きます。
    試乗させてくれてありがとね>ごし氏

     で、そんなこんなで北広島付近まで到着。

    エルフィンロードおなじみの景色。
    なお冒頭に書いた事情により、今回は全部携帯電話のカメラで撮影。
    カメラの性能差を感じさせない撮影者の腕(=どんなカメラ持たせても質が知れてる(涙))を頼りに、ところどころで撮影。

    で、このあたりで親父からメールが来て「諸々車の中に転がってたぞ」と。
    あぁよかった。

     で、北広島駅到着。
    薄皮鯛焼きの店(タンポポ)に赴き、鯛焼きを購入。
    せっかくだから豆乳クリーム入りのやつともうひとつ、餡子系のものも欲しかったのだけど、先んじて注文したごし氏が

    「豆乳クリームひとつ」

    と清清しく、足るを知る男振りをカッコよく発揮しやがったおかげで、そのあとになんとなく二つ買うとも言い出せず、結局ゆげ1号も豆乳クリーム入りの鯛焼きひとつを大事にバッグに忍ばせたさ(笑)。
    つくづく、自分が欲望型の人間なんだなと実感。
    多分、ごし氏は欲求型。
     ちなみに、欲求型は「好きなものでも美味くなければ食わない」タイプで、欲望型は「好きなものなら多少美味くなくても食える」タイプ(私見)。

    どう、当たってませんか?>ごし氏

     話を戻して、たい焼きを入手した我々は北広島駅の反対側に回り、トリムコースという遊歩道(?)を進んで竹葉公園へ。

    NEC_0082.jpg 
    はい、ここがたい焼きの聖地。
    ちょっと肌寒さに震えながらも、見晴らしを堪能しながらたい焼きをいただく。
    うむ、やっぱり美味い。
    実は我が家の近所にも支店(たぶん)があるんですが、北広島のやつが一番おいしいと思う。
    まぁ、近所のやつは30キロも自転車漕がずに食べるからな、その分ハンデあるわけだが、。

     さて、ここまで1時間半くらい。
    やっぱりハイペースだった・・・
    夕方は二人の共通の先輩、Y氏と会う約束をしているので、輪行で札幌に帰ります。


    つづく

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    ごし says..."お疲れでした"
    コメ遅くなりましたが、今回もお付き合いいただきありがとうございました。

    欲求型と欲望型の違いね。
    「好きなものでもうまくなければ食わない」ってのはちょっと違うかも知れません。
    「好きじゃないものは絶対に食わない」というのが本当のところでしょうか。
    ただ、「好きじゃない」ものが急に「好き」に変わったりするので、その辺はよくわからないところです。
    2011.05.08 22:03 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: お疲れでした"
    > コメ遅くなりましたが、今回もお付き合いいただきありがとうございました。
    いえいえ、こちらこそ。また夏も行けるといいなぁ。

    > 「好きなものでもうまくなければ食わない」ってのはちょっと違うかも知れません。
    > 「好きじゃないものは絶対に食わない」というのが本当のところでしょうか。

    あぁ、そのパターンもあるか。
    2011.05.10 00:50 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/493-80460d1c
    該当の記事は見つかりませんでした。