softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    千曲錦 新酒きき酒会 2011 その2


     さて、酒粕汁を堪能した後は試飲です、試飲。
    そこには数多の酒が待っています。

    NEC_0067.jpg

    なかなかの混雑ぶり。
    千曲錦が出している日本酒・焼酎の主要銘柄が試飲し放題なのはもちろんなんですが、上の写真に収めたのは千曲錦酒造の看板銘柄「千曲錦」の原酒飲み比べ。
    普通酒・吟醸酒・純米酒の原酒(加水されてないもの)が甕に入ってます。

    前の蔵開きのときは、ここで、この日しか飲めないものだったんですが、今回は「純米酒」だけ特別に販売してました。
    ま、上の写真にもあるとおり、あっさりと売り切れましたが。

    当然1本買いました(1,000円@750ml)。
    今回改めて感じたのが、やっぱり自分(1号)は吟醸酒より純米酒の方が好みだな、ということ。
    お米の存在感みたいなふくよかさが強いほうが好みみたいです。


     つぎ。
    千曲錦の蔵開き、いや新酒きき酒会といえば恒例の限定商品。
    純米大吟醸 生酒 全量山田錦五十%磨 千曲錦

    これは毎回売られていますが、
    「今回はちょっとサプライズとして、思い切って大吟醸にしてみました(笑)」
    とのこと(スタッフの方に聞いた)。
    しっかり試飲した上で、まぁ当然お買い上げ。
    やや辛口。


    NEC_0065.jpg

     もういっちょ、当日限定もの。
    これも試飲・販売してましたが、これは本当に美味かった!
    大吟醸だけどすっきり華やかなだけじゃなく、純米酒的なふくよかさもあって。

    スタッフの方に伺うと、これは10年ほど前の鑑評会出品用の酒(鑑評会用の酒は市販用の酒とは別に仕込むそうです)をベースにここ最近の鑑評会出品酒をブレンドしたものらしいです。

    はっきりいって一升3,000円ってのはヤケクソな価格だと思う。
    まぁ本数出せないし、プレゼントみたいなもんなんだろうな。

    しかし、こんな美味い酒なのに、なぜ該当者氏は買わなかったの?

    該当者氏: ・・・

    あ、この顔、以前にも見たことがある。
    そうだ。去年の秋、信濃大町の酒屋で「帰山 参番 古酒(99年)買いたいけど1升なんて一生かかっても飲みきれない!って悩んでた時の顔だ! 

    その時は「じゃあ1本買って分け合おうよ」と救いの手を差し伸べるような素振りを見せながら、お酒にめっぽう弱い(下戸)該当者氏の弱みに付け込んで結局多めにいただいてしまった事に引け目を感じたりしてないのですが、こんなこと書いて今後警戒されても困るので今回の秘蔵酒は少し進呈しようということで今後ともよろしくお願いします。

    なんだこりゃ。
    まぁいいや。

     
     さて、その他にもいろいろ試飲したのですが、実は今回、2号は秘密兵器を持参していました。
    その名もずばり、バームクーヘン

    実は、上に出てきた「帰山 参番 古酒(99年)」っていうお酒を家でちびりちびりとやっていたときに(その割にはもう飲み干してるんですが)、何を思ったか2号がいきなり「バームクーヘン」をつまみに食べてみた。

    2号:うまい。とてもうまい。1号も食べてみるよろし。

    ・・・うまい。確かに美味い。
    このお酒、最近の日本酒とはかなり趣が異なり、酸味がかなり強く、甘口。
    かなり白ワイン寄りの味(と思う)。
    だからなのかなぁ、めちゃめちゃバームクーヘンと合う。

    そんなこともあり、今回の長野遠征のために2号はわざわざバームクーヘンを人数分(4切れ)買って来ていたのでした。
    今回は試飲できる種類も豊富なので、色々試してみよう、と。

    で、結論。
    今回並んでいたお酒の中では、参番古酒よりも普通の参番の方がバームクーヘンに合うような気がしました。
    ただ、今回並んでいた参番古酒は98年に仕込まれたもの。
    先日入手した(がもう飲んでしまった)99年古酒とはちょっと味が違いました。
    古酒同士を比べると、まぁ好みもあるかもしれませんが99年ものの方が美味しかったと思う。
    そういえば99年のやつを勧めてくれた信濃大町の酒屋のオヤジもこの年のやつが特に美味しいといってたけど、確かにそうかも。
    しかし、味覚には個人差ありますからね。
    半ば強引にバームクーヘン渡されて一緒に飲んで食え!と強要された該当者氏、口に合わなかったらすまんかった(笑)

    でも、美味いと思うんだよなぁ・・・(笑)


     そのほかも色々試飲しまくり、結構へろへろ。
    かなりいい気分で一休みすることに。

    そろそろお昼時なので、出店で売られている天ぷら蕎麦を食べたのですが、こいつがまた美味い。
    今回、口に入るものが例外なく美味い。
    まさに、地上の楽園。
    あぁ、これで桜さえ咲いてたらなぁ・・・まぁそれは言うまい。


     あれ、まだ終わらない。
    ということでもう少しつづく。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/490-827c794e
    該当の記事は見つかりませんでした。