softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    非常用食料セットの中に(1号)

     「サバの水煮」の缶詰が入っていたのはサバイバルとかけたシャレのつもりなんだろうか・・・なんて考える間もなく会社支給の非常用食料セットもおいしくいただいて一晩を社内で過ごし、夜が明けてから無事帰宅できました。

     免震構造のビルで初めて味わう震度5は、さすがにちょっと怖かった。
    しかし、東京って街は思いのほか災害に対する備えがしっかりしているんだなと思いました。
    鉄道ですら、JR以外は深夜から復旧し始めたし。

     まぁゆげ1号自身は日が昇るまで移動を控えましたが。
    こんな日に限って電車で通勤してたのは良かったのか悪かったのか・・・


     被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。
    先週出張で仙台に赴いていたこともあり、あの街並みや現地の人々のことを思うと、言葉も出ません。


     とりあえず、色々思ったことは後回し。
    どんなささやかであっても、自分の言いたいこと、知りたいこと、不安なんかを解消しようとすれば、それは救助・消火・回復に関わる誰かの時間や手間や気持ちを(わずかであっても)確実に消耗してしまう。


    だから今は何も考えずに、募金先を探す。ニュースを垂れ流して一喜一憂するのは控え、ヘリコプターからの空撮映像を使っているテレビは消す(できれば抗議・・・報道ヘリの爆音が救助活動を大いに妨げるのはいつものことだけど、それに加担するのはもう止め)。ヤシマ作戦に賛同して極力節電する。

    あちこちで言われている通り、こういう有事にてツイッターがどれだけ有用かは良くわかった。
    有用な情報を拡散・共有できるだけでなく、不安な気持ちを少し緩和してくれるつながり感。
    ゆげーずもこういうときのために、二人別々にアカウントを持ったほうがいいのかも。
    でも、電力面、手軽さ、安定性、どれをとっても最後に頼れたのは携帯型のAMラジオでした。
    何があってもこいつは肌身離さず持っておく。


    関東においてもしばらくは油断禁物。
    素直に自分たちの身を守ることと、被災地のためにできそうなことをやる。
    それ以外は、普段通り過ごす。


    ということで、しばらくの間、ブログはどーでもいい話を垂れ流します。
    いやまぁ、それこそが普段通りなんだけど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    ごし says...""
    思ったよりも関東地区の被害は大きかったようですね。
    何はともあれ、無事でなによりです。

    正直、過剰な情報の垂れ流しには辟易するものがありましたね。
    (こういうとき、家にテレビがなくてよかったと思います)
    映像がなく、的確な情報を流すAMラジオのよさがわかりますね。

    私としては、できるだけ早く普段通りの生活に戻ることを祈るのみです。
    2011.03.13 06:09 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says...""
    返信遅くなってすんません。
    コメントありがとう。

    東京都は、ほとんど直接的な被害はありません。
    でも、通勤圏内の千葉県とかでは一部酷いことになってます。
    電力供給の不安定さから来る、停電やら電車の運休やらを睨みながらの生活は、やっぱりじみーに体や心にのしかかってきます。

    といいつつ、片道10キロのお気楽自転車通勤生活にずいぶん救われてますわ。
    なんかね、今回の件でとてつもなく大きな「自転車ムーブメント」が起こるような気がしてなりません。
    つーか起こってほしい。
    2011.03.19 00:04 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/480-e8d6f42f
    該当の記事は見つかりませんでした。