softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    思いつかないときは雑記

     先日実家の両親と電話で話していて、なんとなく話の流れで「(3号の好きな)苺が今年はちょいと値段高めでなかなか手が出ない」みたいな話をしたら、なんとなく無言の雰囲気で「あんたそれくらい食べさせてあげなさいよ」的な空気が流れたのを敏感に察知してしまったもののどうにもこうにもなゆげ1号です。
     いや、苺買えないほど困窮しているわけじゃないですよ!わかってくださいよ二つで十分ですよ・・・なんて弁解はしても詮無きこと。

    それはともかく、久しぶりの雑記@1号。他にも書きたいこと色々あるんだけど、まぁおいおい。

    ■自転車走行距離と読書量の反比例

     要するに、天気が良ければ自転車で通勤やら買い物やら散歩やらに出かけ、雨が降れば通勤電車や家の中で本を読む。
    いたってシンプルな生活だ。
    それなのに、日々降りかかる火の粉はいろとりどりで、ややこしいことこの上ない。

     でもそんなことはお構いなく、ここんところ結構個人的なアタリ本が多くてうれしい限り。

    その1:「寝ながら学べる構造主義」 内田樹 著

    【送料無料】寝ながら学べる構造主義

    【送料無料】寝ながら学べる構造主義
    価格:725円(税込、送料別)



     出だしから「相手の立場に立ってモノゴトを考える」ってのが「ここ数十年流行っている構造主義の作法特有の考え方である」という現実を提示し、いきなり「単なる教養的興味の対象としての構造主義」(⇒よーするにこれちょっとかじっておけばなんか頭よさそう、ってこと)が「気づかないうちに自分を侵食している思想」であることをふわっと突きつける。
    このつかみはすごいなぁ。決してセンセーショナルな文体ではないのに、自分が当たり前と思っていた世界の色合いを一瞬で塗り替える。

     その後、ニーチェやらフロイトやらフーコーやらレヴィ・ストロースといった学者が論じてきた内容をかなりシンプルに解説してくれるのですが、本当に面白い。
    そして、それぞれの学者が哲学、精神分析、人類学といった色々な学問領域の研究結果から構造主義というものがおぼろげに立ち上がってくる様は、非常に読んでいて興奮させられました。

     いやぁ、先人たちはこんなにも、ものの考え方に対する考察や方法論を編み出していたんだなぁ。
    下手なビジネス本やら自己啓発本よりずっとテンション上がりました。残念ながら頭は良くなってないけど。


    その2:銀輪に花束を 斎藤純 著
    【送料無料】銀輪に花束を

    【送料無料】銀輪に花束を
    価格:480円(税込、送料別)



     ゆげーず絶賛の自転車活劇小説(と勝手に命名)、「銀輪の覇者」の著者による短編集。
    色々なスタイルの自転車乗りが出会う、色々な人生の場面がとても洗練された文章で綴られています。
    自転車を介した出会い。
    故郷に帰ってきて自転車の上から改めて眺めた景色。
    自転車を降りるとき。
    などなど。

    なんか、これぞ本職の作家!って言いたくなるような美しい文章だと思います。

    他にも色々濫読しているのですが、まぁおいおい。


    ■歳をとると哀しい話も増えてくる

     しばらく前から時々テレビに登場している某科学者氏。
    実は彼と1号は在席時期こそずいぶん離れていてまったく被ってはいないのだけど、同じ指導教官に師事していた、いわば兄弟弟子。
    いや兄弟ってのは嘘だ。
    彼が「その教官の愛息子」だとしたら1号は「その教官の家の外で定期的にエサもらっていた猫」くらいの関係か。

     1号がその研究室に居たころ、既に外で輝かしい業績を挙げた氏が大学に助教授の職を見つけ、帰ってきた。
    非常にポジティブなエネルギーを発散し、まさに脂の乗り切った研究者。
    優秀な研究者って、思考力だけでなく、こうだと思ったら突き進む突破力、人を説得する力、徹夜も厭わない体力、周りを巻き込む力なんかを体を包むトゲトゲのように纏っている。
    でもって、そういう人ってやっぱりモテるんだなぁなんて遠巻きに眺めてました。

     で、久しぶりにテレビで氏を見た。
    うむ、あんまり変わってないな。
    でも、いつの間にか肩書きが耳慣れないものになっている・・・

    なんか、いろいろあったんだな。
    掛け値なしにあの業界の宝だったと思うんだけどな。

    人生は、なかなか難しい。
    他人事だけど、こんなはずじゃなかった人をまのあたりにすると、考えさせられる。


    ■先々週、先週の走行距離

    2/21~2/27 :110km
    2/28~3/6 :90km 出張や悪天候で平日走れなかったけど、週末に60km走ったのでなんとか。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/479-fc5579ba
    該当の記事は見つかりませんでした。