softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    やるならやらねば

     どもです、ゆげ2号です。

     先日、行きつけの美容室でカットしてもらいました。支払いの際、レジ横に某有名人の卓上カレンダーがあるのに気づきまして、「店長さんがファンなのかな?」と思って伺ったところ、「うちを使ってくださっているんですよ」とのこと。ええーっ!店長さんがあのカリスマのヘアスタイルを担当してたのっ?!

     じゃじゃじゃじゃじゃあ、写真とか持っていかなくても「同じにして」って言ったら、そっくりそのまましてもらえるんじゃない!うわっ、すごぉいっ!おんなじ美容師さんにヘアスタイルを担当してもらえるなんて、ファンにしたらたまらないわよねー。アタシも今度リクエストしてみようかしら~。

     天龍 源一郎氏と同じにしてーって。

     天龍氏がヘアスタイルにどう注文をつけているかは、ヒ・ミ・ツ☆

     それはさておき、思い切って申し込んじまいましたよ、自転車イベント参加。初めてなんで、今からドッキドキですよ。胸キュンですよ。胃もキュンですよ。

     何年もずっと「イベントに参加してみたいなあ」と思いつつ、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、ついに…です。そのきっかけは、脅威の体力を誇る鋼の肉体の奥にガラスのハートを隠し持つ、某ごし氏のブログを読んだことでした。もうね、今年の目標が「デュアスロン」「ハーフマラソン」「24時間でひとり400kmツーリング」とかハンパないんですわ。レベルが違いすぎるとはいえ、私もなにかやりたいなーと刺激を受けまして。

     そこで申し込んだのが、3月開催の『TOKYOセンチュリーライド葛西 2011』。コースが荒川サイクリングロードなので、高低差はほぼなし。競争ではなく、自由走行のロングライドなのもよし。極めつけはコース距離。20km、40km、60km、80kmとあるのですが、『※コース・距離は大会当日の判断で決めることができます。』の一文が素敵!

     10kmごとに設置されたエイドステーションがそれぞれのコースの折り返し地点になっていて、スタート地点とゴール地点が同じ場所なので、20km地点で折り返すと40kmのコースになるわけですね。折り返しポイントで認定ステッカーが発行されるそうなので、それを持ってゴールすればいいわけです。「行けそうだな」と思ったら、もっと先のエイドステーションで折り返してもいいってことですよね?

     できれば80km完走したいものですが、どうなることやら。最近は、週末でも20km以上は走ってないからなあ。とりあえず今日から腹筋はじめよう。あとは当日までに、ゆげ1号と3号の体調も整えておくこと、と。ああ、最低限、当日参加できますように。なむなむ。

     ところで、冒頭ネタの天竜源一郎氏卓上カレンダー、ハガキサイズなので、使用後はポストカードとして使えるそうです…って、誰に出せばいいんじゃ~い!

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/469-d336bb10
    該当の記事は見つかりませんでした。