softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2011年 P20-RAC走り初め

    Byゆげ1号

     年が明けてからぐんと寒くなった週末、P20-RACの走り初め。

     特に目的地も無かったし、スタートが午後2時を過ぎていたのでそんなに遠くにはいけないなぁと思いつつ、とりあえず多摩湖を目指したのですが・・・

    さ、寒い!寒すぎる!
    年末年始はもっと寒い北海道にいたはずなんだけど、それでも寒いものは寒い!

     2号に新しく買ってもらった袖なしのダウンはかなり暖かく、外気温ひとケタ前半℃もなんのそのだし、自転車を漕いでいる限りはまぁ大丈夫なんですが、いかんせん立ち止まると寒い!
    ちょっと油断してインナーはユニクロのヒートテック+長袖のサイクルジャージ+ネックウォーマーだけだったので、腕から冷えてくる・・・

     それに追い討ちをかけるように、多摩湖に向かう自転車道の道のりが頻繁に「車止め」を繰り出し、イラつくほどに足止めしてくれる。
    そもそも歩行者もいる生活道路的な意味合いも強いので、ノンストップで快適に走れないこと自体に文句を言う筋合いはまったく無いのだけれども、寒空の下でストップ&ゴーを繰り返していると、だんだん走るのが嫌になってくる。

    陽も少しずつ陰ってくるし、このまま行くともっと気温は下がるだろう。
    明日は仕事だし、3連休終わった翌日に風邪でお休みってのはさすがにいただけない。
    なにより、この道を走り続けるのが苦痛になってきた・・・

     というわけで、残念ながら多摩湖にたどり着く4キロほど手前で断念。
    多摩川にエスケープして帰路につくことにしました。

     で、いざ南下始めると、実はこの日は結構強めの北風が吹いていて、いきなり追い風に。
    ん?なんか快調だ。これならもっといけそうだぁ>調子良いやつ

    R0010381.jpg 
     旧甲州街道にぶつかったところ。
    そうか、今日は成人の日か。そういえばそういう格好の人が多かった。

     で、府中競馬場の脇を抜けて多摩川方面へ。

    R0010386.jpg 
    ふと振り返ると「大東京綜合卸売センター」の大看板が。
    ちなみに隣にはサントリーの府中工場があります。
    両方とも行ったことありますが、かなり近代的で綺麗なサントリーと、かなり昭和な卸売センター。
    うーむ、府中って奥が深い・・・

    で、いつもの多摩川。 
    R0010398.jpg 
    ほんとゲンキンなもので、後半は快調そのもの。
    前半は自転車止めて写真撮る気なんてまったく起きなかったのにね。

    R0010409.jpg 
    月と、左下にちーさく見えるのは木星。

     結局、トータルで53キロくらい走って帰宅。
    すぐに飛び込んだ風呂の気持ちよいこと。
    寒い中、走ってよかった~
    もちろん、走っている最中も楽しかったけどさ、冷え切った体に風呂の悦楽はたまらない・・・

     で、湯船の中(いや、首から上は出してますよ)でちょっと振り返り。

    いくら東京とはいえ、真冬のインナーとしてヒートテックじゃ力不足。
    もう少し機能性、保温性の高いインナーが欲しい。
    ただ、今回はいつもみたいにコンプレッションウェアを着用しなかったのだけど、これは正解。
    何せコンプレッションウェアは肌に密着しまくって汗を吸い取ってくれるのだけど、冬場はその吸い取られた汗の行き場がなくて、これが溜まってくると寒いんだよなぁ・・・

    あと、今回はちょっと実験がてら、背中というか首の付け根下あたりに貼るタイプの使い捨てカイロを貼り付けて走ってみたんですが、これは大正解。
    暖かいというより、肩~首の血行が良くなったのか、最近走っていて40キロ過ぎ位から悩まされてきた肩の痛みが全然起こらない!
    カイロのおかげか、コンプレッションウェアを着なかったおかげなのかは釈然としませんが、とりあえず寒いときはカイロだな。


    とまぁそんなこんなを振り返りつつ、よし、今年も何とか時間作って走ろう。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : P20-RAC
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/464-74da4881
    該当の記事は見つかりませんでした。