softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    タイトルが思いつかないときは「最近気づいたこと」でひとつ

     「つんどく」をパソコンで漢字変換すると「積読」だって。
     意外と気がきいてるな、IME(笑)

     いろいろと慌しかったりなんやかんやで最近未読のが積みあがりつつあるゆげ1号ですが、そんな中、IT系ライターだとばっかり思っていた荻窪圭氏が書いた「東京古道散歩」というにたまたま巡りあい、そこでちょっとした気づきが。

     この、中世・戦国時代の「鎌倉街道」やら、奈良・平安時代の「古代東海道」やら、府中と品川を結んだ「品川道」やらを古い資料から推定し、そのルートを現代の地図に重ね合わせてみて実際にそのルート上にある痕跡を探してみる、といった感じの内容です。
     電車+小径車(BD-1)で東京を縦横無尽に移動し、GPS+デジカメで効率的にデータ収集/統合して書き上げたこの
    自転車とデジタル機器を駆使して土地に埋まっている歴史を掘り起こしていくという、GPS使いならこういうことやってみたいなぁと思わせるような面白い試みです。
    今やるんだったら、間違いなくGarminのCustomMap使って、古地図そのものをGPSに取り込んで走るんでしょうけどね・・・。

     いや、非常に情報量も多く、充実したです。
    結構おすすめ・・・なんですが、その一方で、なんかちょっと物足りない。

    なぜか。

    あくまで個人的な嗜好なのですが、このの文面には著者の「自意識」があんまり浮かんでこないんですよね。
    自意識、というか、人物像、というか。
    まぁいい、ここは自意識としておこう。

    そのとき何を感じたのか。
    どんな思いでその道を走ったのか。
    そこに漂う旅情や、逆に旅情をかき消してしまうような無機質さ。

     意図的かもしれませんが、そういう人間的なノイズが読み解けない。
    もちろんそういうものを表現したくて書いた本では無いんだろうけど、なんかそこに違和感を感じて、いまいちワクワクし切れない・・・

     繰り返しますが、完全に個人の好みだと思います。
    なんか、作者の自意識みたいなものが過剰に溢れまくっている作品は好き/嫌いがはっきりする(石田ゆうすけ氏や某エ●ゾ氏みたいに・・・え、どっちが好きでどっちが嫌い?そりゃいうまでも無い)し、抑え込まれた自意識が時々顔を覗かせる本も味わい深い。
    でも、そーいうものが「全然見えない」作品って、なんか良いのか悪いのかわかんなくなってくるんです。

     まぁ例えば地図や電話帳に作者の自意識必要か?と言われれば、そこから読み取りたいものはあくまで情報なわけですからそんなもの無くてもすばらしいコンテンツになり得るわけだし、きっと「東京古道散歩」だってもともとこういう分野にロマンを抱いている人には、非常に面白い本なんだと思います。

     で、判ったこと。
    ゆげ1号は作品そのものというより、実はその裏に隠れている作者に興味があるのかも。
    そう考えると、最近自分の書いたブログがいまいち面白くない理由もなんとなくわかる。

     あと、これって「書きもの」だけでなく「写真」にも言えるような気がした。
    審美眼なんて全然育ってないけど、自分が撮ったものも含めて「こんな画を思いつく俺ってすごくね?」っていう自己主張が透けて見える(ように思える)写真はちょっと萎える・・・

     あ、なんかすげーえらそうだ、今回のわし。

    バランスとろう。
    NHK教育テレビ(家のテレビは3号にほとんど占領されている)の幼児向け番組「シャキーン」で小島あやめとまいんちゃんがコラボしてる歌「どんまい・ふれんず」。
    あの「どーんまーいまいん、どーんまーいあーやめー」ってやつ。
    歌詞を聴くと、絶対に「先が見えない子役同士が慰めあってる歌」にしか聴こえません・・・


    よし、バランス取れた(?)



    気を取り直して、先週(1/3~1/9)の走行距離:110km
    意外と走ったな。ほとんど通勤だけど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Tag : 写真
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/463-4d9be633
    該当の記事は見つかりませんでした。