softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    雪原の飛魚ばりに(嘘)スパイクタイヤ初挑戦

    byゆげ1号

     年末年始の帰省でしっかり1キロ弱(意外と少なかった)の脂肪を蓄えまくりながらも、しっかり今回の楽しみ、つーか帰省の目的の一つである「SeekR3+スパイクタイヤで冬道を遊んでみる」を堪能してきました。
    今回はそのときの話。

    ■装備
     今回導入した(というか、SeekR3を購入したときに2号に予め一緒に買っておいてもらった)タイヤはシュワルベのマラソンウィンター(700C)。
    購入価格1万円弱(1本)。
    ピン数は240。

    シュワルベ マラソンウィンター 700

    シュワルベ マラソンウィンター 700

    価格:8,927円(税込、送料別)

     700C用のスパイクタイヤは実質、他に選択肢が無いようです(未確認)。
    本当は両輪に履きたかったところだけど、店員さんに「後輪は履けるかどうかわからない」&「とりあえず前輪だけでも何とかなりますよ」といわれたそうで、前輪のみに装着。

     タイヤ交換そのものは特に苦労もなく完了。
    元のタイヤを外すのがちょっときつかったけど。

    R0010341.jpg

    ■一日目

     早速雪道を走り始めました。
    この日はちょっと気温が高めで、路面に積もって踏み固められていたいた雪はアイスバーンになっている感じ。歩行者はつるつるとすべりまくる。
    で、太い幹線クラスの道路はアスファルトも露出。

     で、恐る恐る乗ってみると・・・意外といける。
    少なくとも、歩くよりは全然安定してます。
    氷結している轍を乗り越えたりするのはちょっと怖いし、後輪はまぁそれなりにスリップするので注意は必要ですが。
     むしろ駄目だったのは、とけかかった雪がシャーベット状になって薄く積もっているような道(除雪が入らない歩道なんかはこんな感じ)。
    こーいう道では後輪がスリップしまくって前に進まない。

    R0010344.jpg
    近くの川沿いを走ったり押したりしながら。
    R0010349-1.jpg 
     
     その後、ふらふらと10キロくらい走りまわったところで、ふとポケットにいやーな違和感、というか喪失感が。
    おそるおそる確認すると・・・

    デジカメ(GR Digital2)がポケットに入ってない。

    なんてこった。慣れない雪道走行に気を取られていたんだろうけど・・・

     とりあえず、来た道を引き返してカメラを探すことに。
    雪道の新鮮さにはしゃいで乗り回していたので自分がどこ通って来たのかもよく判らないのですが、不幸中の幸い、GPS(Edge705)持って走ってたので、通ってきた道の軌跡がばっちり地図に表示できる。
    EdgeにはBack To Homeという「来た道を引き返す形でナビしてくれる」機能もあるけれど、とりあえず地図上に今まで走ってきた道程が表示されているのでこいつを辿ることに。

    道路を凝視しながら、ゆっくりと道を辿ります。

    ずいぶん浮かれて走っていたんだな。
    カメラを使っている最中に壊してしまうなら、それならまだ、人と道具の関係においてお互いに納得もできると思う。
    だけど、気がつかないうちに落としてしまうってのはカメラに申し訳が立たないなぁ。

    前日までの撮影データはPCに取り込み済みなので、失うデータはほとんど無いのだけど・・・写真の面白さを教えてくれたGRDってのは、ゆげ1号にとっては本当に特別なデジカメ。

    車道で落としていたのなら、おそらく車に轢かれているだろう。
    それでもせめて、骸だけでも回収したい。

     そんなこと考えながら、来た道を戻って10キロほど。
    空も暗くなってきて、あと30分もしたら探せなくなりそうだなと思い始めた頃。

    やつは歩道に積もった雪に半身を沈めていました。

    なんて幸運。

    外気が冷えていたので浸水もしておらず、カメラも無事。
    データも消えていない。

    あぁ、今年(2010年の話です)最後のラッキーをここで使い果たしたな。
    でもいいや、本当によかった(今年もあと数日だし)。


    ■そして後日、懲りずに 

     元旦の朝、圧雪(積もった雪が踏み固められてはいるけど、外気温が低いためアイスバーンにはなっていない状態)の道を走りました。
    20110101235053.jpg
    これは最高!
    めちゃめちゃ気持ちよい。
    写真の光景は思いっきりアイスバーンですが。

     昔、水上でMTBの体験ライド(ダウンヒル)をしたときにインストラクターのベネ師匠に言われた言葉、
    「MTBのペダルは踏むのダメ。ホイールに対して均一に力をかける。力のムラがスリップの原因」
    を思い出しながら、ダート走行の気分で真っ白な景色の中を走る。
    いや、北国で育ってきた人間の言う言葉じゃないけど、本当に異世界。

     これは、楽しいなぁ。
    冬のうちにもう一回帰省しようかなぁ(笑)

    えぇ、こんな楽しい世界を紹介してくれたコソ(ーフ)氏、ごし氏に感謝!


    ■そして、次のチャンスに向けての備忘録
     店員さんの話では「後輪への装着はできるかどうかわからない」とのことでしたが、せっかくだから試してみても良いかなぁと。
    やっぱり後輪もスパイク化できたほうがより快適だと思う。
     で、色々考えたのだけれど、よく考えたらSeekR3は2号の実家にある。
    で、1号の実家には昔2号が乗っていたCrossRider(現在は1号父が乗っている)がある。
    そうか、スパイクタイヤもう一本買ってSeekR3の後輪にはめてみて、はまるならそれでよし。だめだったら親父のCrossRiderの前輪に装着しても・・・
    だってさ、シュワルベのスパイクタイヤって、国内価格は結構するけど、wiggle価格なら4000円くらいだしねぇ・・・(後でわかった)
    ・・・なんて妄想が広がるくらい、ちょっと良いですよ、スパイクタイヤで冬乗り。

     また、今回うっかりしていたのが「泥除け」。
    雪道とはいえ、溶けているところは当然水溜りになっているわけで、やっぱりあった方がよい。


     ま、いや、この景色が日常になれば面倒な事もいっぱいある。
    自分でも長年住んできたから、そのことはよーく判っているつもり。
    でもでも、この歳になって生まれ育った地の新たな景色に出会うとは思わなかった。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Tag : Edge705 SeekR3
    Posted by ゆげ1号 on  | 3 comments  0 trackback

    3 Comments

    テントウムシ says..."よかったですね。"
    カメラが見つかって何よりでしたね。
    新年早々LOSTは悲しすぎますから・・・
    しかし、自転車用のスパイクタイヤって初めて見ました。
    直進はよさそうですがコーナーではどんな感じなんでしょうか?

    白銀世界でのライディングは愉しそうですね。
    ビーチクルーザーだったら雪道も走れるかも??
    2011.01.10 16:54 | URL | #- [edit]
    コソ(ーフ) says...""
    カメラは本当に良かったですね。僕はよくモノを落とす人間なのでそういう話を聞くとホッとします。

    自転車好きならスパイクの楽しさは一度は味わって欲しいものですね。
    まぁ実際生活で使うと大変なことばかりだということは、ゆげさんも北海道育ちなのでお分かりだと思いますが(笑

    後輪はどうなんですかねぇ。僕のエスケープR2はダメでした。
    ディレィラーを変えればOKだと云われたんですが、その当時は絶版のためショップでは手に入らなかったんです。それで後に自分でヤフオクで¥300円(!)でGETしました。しかしディレィラーの交換というのがこれまた僕にとっては敷居の高いことで・・・・
    結局エスケープのスパイクは今でも前輪だけなんですね(笑
    2011.01.10 19:18 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    ゆげ1号 says...""
    カメラの件、暖かいコメントありがとうございます。
    GRD3の存在も気になるのは脇に置いといて(おい)、素敵な相棒であるGRD2と今後も仲良くやっていくために、とりあえずネックストラップを買ってきます。

    テントウムシ さま>
    慣れるとどうなのか判りませんが、コーナーは怖いです(笑
    圧雪路面だと本当に楽しいんですけどね。

    コソ(ーフ) さま>
    確かに、日常生活の足として期待すると大変でしょうね>スパイクタイヤ。
    しかしながら、冬の数ヶ月は玄関の先からすぐオフロードトレイルが広がっている(笑)ってのはすごい環境ですよね。私は住んでいた時、冬季は一切自転車に乗らなかったので、今まで知らなかった故郷の姿にびっくりでした。

    後輪は・・・見た目、なんかいけそうな気がするんですよね(笑)
    今度帰ったときに試してみます。
    まぁ、コソさんのブログを読んで「前輪だけでもいけるんだ!」って割り切れたわけなんですが。
    2011.01.11 00:14 | URL | #JalddpaA [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/462-882a6124
    該当の記事は見つかりませんでした。