softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    三鷹・星と宇宙の日 2010 その3

    by ゆげ2号
    ■キッズスペース

     特別公開では、コスモス会館の結構広い空間に「キッズスペース」が設けられています。絵本が置いてあったり、ミルク用のお湯がもらえたり、授乳スペースがカーテンで仕切られてあったりするうえ、保育士さんがいてくれて、親子ともども休憩できて大助かりなところです。いつもなら3号が昼寝に入る時間のはず…ということで、ゆげーずはこちらにやってきたのでした。

     キッズスペースで保育士さんに3号の面倒を見てもらっている間、1号・2号は今後の作戦会議&休憩。そういえば、こちらの保育士さんには2年前の特別公開の時にもお世話になったんだよなあ。そもそも、それが3号の生まれてはじめてのイベント参加だったんだ。あの頃はまだ座位もとれなくて、じーっとしてくれて楽だった…。それにしても、キッズスペースに並べてある絵本の中で、ただ一冊の乗り物の本を一目で見つけるとはすごいなあ、3号よ。

     などと考えていると、受付のお姉さんが様子を見にこちらのほうへ。なんでも4歳の男の子がいらっしゃるそうで、お姉さんだけど先輩ママさんだったのでした。

    おねいさん「男の子って、どうしてか乗り物好きよねー。私、全然興味なかったのに何度も絵本を読まされるうちに、どんどん電車の名前とか覚えちゃって。それでも、覚えると興味も出てくるのよねー。」

     うんうん、確かに確かに。そもそもが記憶力のない2号ですが、3号と共に何十回、何百回と電車絵本やDVDを見ているうちに、特徴のある南海ラピートとかきらきらうえつとか覚えてきちゃってるもんね。ついこの間なんて、「路面電車」としか紹介されていない電車の写真を見て「あ、グリーンムーバー」って言ってる自分にびっくりしたしなあ。

     継続は力なり、か。

     俺たちの正月は3月だ、か。
    (すいません、地元ネタです)

     まあそれはさておき、作戦会議です。このままだとスタンプラリーの最低スタンプ数5つ採るのも危うい状況。そこで、2号が30分だけフリーになってスタンプを確保して合流、3号が昼寝に入ってなければそろって次のポイントに向かうことにしました。

    ■すばる棟
    09すばる模型
     スタンプだけで素通りも寂しいのでちょっとだけのぞいていきました。入り口のところですばる天文台の模型がありまして、『ほお、上から見るとこんな感じなのねぇ』と見ていると、なんか周囲を電車が走っている…。マウナケア山頂に、電車なんてあるわけないのに。説明を読んでみると、天文台の模型とNゲージの縮尺が一緒なので、大きさを比較するために一緒に展示してあるとか。

     …なんつって、うっそだー!ただ単にNゲージ走らせたかっただけだろー(笑)。そのNゲージの電車、2号が見ている前で何度も脱線していました。そのたびに一生懸命直していた方がまず間違いなく発案者でしょう。2号はその背中に心で『グッジョブ!』と賛辞を送りつつ通り過ぎましたよ。

    10ANDROMEDA FANTASY Ⅳ
      『バージョンアップしてるー!』とびっくりしたのが、カードゲームのANDROMEDA FANTASY。2年前に来たときにもあったのですが、今回Ⅳになってました。あちらこちらで熱いカードバトルが繰り広げられていましたよ~、いいなあ。子供だったら絶対やってるのに。

    ■太陽フレア望遠鏡
    11天文台の小道 
     こんな小道の先にあるのが太陽フレア望遠鏡です。

     誕生日の太陽画像を配布していたコーナーが大混雑だったので、さら~っとポスターを読んで、写真とスタンプだけ撮ってきました。いやしかし、フォトジェニックだなあ。ある意味、野辺山のヘリオグラフの親玉になるのでしょうか。
    12太陽フレア望遠鏡1 12太陽フレア望遠鏡2

     フリーの30分はあっという間に終了。キッズスペースに戻りました。果たして3号は昼寝してくれているのか?次回に続きます。

    (ヒント:全快で起きてました)

    つづく

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/441-8194fa9a
    該当の記事は見つかりませんでした。