softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ブログだもんね、取り留めの無い記録でも良いんだ

    今週のもろもろ by1号

    ■母親上京
     
     書道の先生をしている母親が、仕事絡みで上京。
    そのついでに我が家に寄り、孫(3号)とひとしきり遊んでいった。

     わが母親、身内の間では有名な「晴れ女」。
    いや、晴れ女というより「雨の蛇口に栓する女」。
    遊び・観光の時限定ですが、これまで事あるごとに日本気象協会やウェザーニューズ社をあざ笑うかのような晴れ女パワーを発揮。
     今回も「いくら晴れ女だからって風(台風)は無理よ~」なんて口では言いながら、「やだ、台風なんて来たら飛行機飛ばないじゃない!」とでも言わんばかりに、しっかり台風を蹴散らして上京。
    まぁ本人は晴れ女扱いされるのを非常に嫌がるし、そりゃ本人にとってもある種プレッシャーになってしまうだろうからその気持ちもわからんでもないので、実は我が親父(=母親の旦那)が彼女のことを「晴れの魔女」と呼んでいるのはここだけの話にしておこう。母親が我が家に到着したとき、ちょっと面白かったのが3号の反応。
    半月前にも会っているし顔はちゃんと覚えていたようだけど、「なんでばーちゃんがここに?」みたいなびっくり顔をしたかと思うやいなや、すぐ母親の後ろを伺う。
    どーやら「じーちゃんも一緒かな?」と連想して探した模様。


    ■不可思議
     
     で、母親がやってくる前日は親父の誕生日。
    姉と共同出資でこちらから焼酎を送ったんですが、その品選びをしているときに見つけて思わず自分用に買ってしまったのが、千曲錦酒造が限定で出している麦焼酎「不可思議」。お値段3150円也。
    限定800本で、1988年に造られてからオーク樽に長年保存されていたもの、らしい。
    樽熟成らしい香りと千曲錦の焼酎らしいシャープさを併せ持ち、なかなか美味い。

     ねぇ該当者氏、これって・・・


    ■先週の走行距離は合計 約70km

     雨やら体調不良やらで、最近走れてねぇなぁ・・・


    ■ロケットまつり42のチケット取った

     今回はあの「はやぶさ」プロジェクトを率いた川口プロマネが登場!つーことで、あのぶっちゃけな場で何をしゃべるのか、とても楽しみ。
     しかし、ロケットまつりについては前回三鷹でやった「出張版」に参加しただけだからあんまりわかったようなことはいえないのだけども、あんだけ関係者が一方的にぶっちゃけるのって、しょーじきなところ快く思わない現場の人なんかもいるんじゃないかなぁ、なんて思いました。こっちは面白く拝聴してますけど。
     さて、今回は思いっきり現場のボスだった川口プロマネが登場。
    どんな話が引き出されるんだろう・・・

    あぁ、その前に三鷹でのロケットまつりの話、書かなきゃな。


    ■セラピストは自分の為ならず

     えーと、詳しいことは書けないけど、自分自身をカウンセリングしてもらうんじゃなくて、自分の職場の人とかのことを相談して心療的な観点からその人のことを分析してもらうのも、かなり有効だ。
    危うく、とんでもない対応をするところだったかもしれん。



     そんな感じで日曜までを総括。
    今週もがんばろう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Tag :
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/434-d7cfd5e9
    該当の記事は見つかりませんでした。