softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    自転車を衝動買いしたいきさつについて

    by ゆげ2号

     実家で新しい自転車を買っちまった顛末を、2号視点で書いときます。
    R0010159.jpg
     そもそもが、白石にあるアウトドア専門店に行ったのが間違いの元。そこで、ジャイアントのエスケープR3の実物を見ちゃったんですよね。ゆげ2号好みのブルーグレイの車体。細身のフレーム・ハンドル周りが美しい。ロードバイクは怖いけど、クロスバイクの中でもロード寄りのこれならゆげ2号でも乗れそうな感じ。

     何よりお値段が、あーた!3万円台なのですよ!ネット販売ならいざ知らず、実物を展示販売している実店舗ではなかなかお目にかからない割引率!たとえ今がニューモデルの発表シーズンで型落ちになったばかりとはいっても、普通は1割引程度がせいぜいのところだと思うのですが。以前にクロスライダーを買ったときも型落ち&2台購入ということで一割引にしてもらった覚えがあるし…。

     実家にはすでに折りたたみのKHS-F20Rが置きっぱなしにしてあって、帰省するたびにサイクリングを楽しんでいたのですが、実用性はないに等しい代物。折りたたみだから籠はつけられないし、子供乗せ用のイスも無理。毎日のように自転車に乗っている身としては、気軽に乗れて実用的な自転車があればいいのになあ、とは思っていたのです。

     なにせ実家の母は免許と運動神経を持ち合わせておらず(2号も似たり寄ったりですが)、自動車も自転車もありません。くわえて、買い物に行くにもお店がやや遠いという環境。微妙に不便です。けれど、母親が自転車に乗れない以上、自分が帰省したときのみに乗る自転車を買うなんて、贅沢だし無駄もいいところ。かといって、今さら激安ママチャリを買う気にもならず、カバンを背負ってKHSに乗り、ちょっとおつかいをしたりして間に合わせてきたのですが…。

     そんなときに自分好みの自転車が安売りで出ているのを見てしまったのですから、その日から頭の中はグルグルとそのことばかりになってしまいました。また、無駄な買い物を諌めるはずの1号も、なぜかなんやかやと購入を煽ってきます。怪しい…。しかし、自転車があれば便利なのも事実。さてどうしたものかと、自分会議が繰り広げられました。

     「安いよなー。3割引くらいだもんなー。冬に乗れなくなる北海道ならではの脅威の割引率だよ。しかしなー、帰る回数は増えたとはいえ、帰省するときのためだけに自転車買うってどんな大富豪だよ、ったく。ないない、ありえない。でもでも、籠つけて子供乗せイスつけたら便利だよなー。子供のころよく行っていた大きな公園も自転車ならすぐだし、スーパーで買い物するのも楽だし。1号の実家にもさくっと行けちゃうしなー。」

     2、3日悩んだ末、一足早く東京に帰っていた1号に「蒸し返してアレなのですが…」と、相談メールを出したところ「行け!」とのひとこと。店舗に在庫確認すると「まだあります」との返事。ああ、買うか。買うしかないか、これは。そういや、子供乗せイスもちょうど安売りしてたしな。もうつけちゃえ、つけちゃえ。

     そして、1号から追加のメール「スパイクタイヤも買っておいて~」。そうか!それが目当てだったかっ!北海道在住の友達の話をきいて、「冬に自転車のりてぇ」って言ってたもんね。でもそうすれば、冬も活用できるわけで無駄は少なくなるか。うむ。

     そうと決まればさっそくお店へGO!です。で、改めて実物を見せてもらうと、エスケープR3はロード寄りクロスバイクということで、子度乗せ用にするには華奢なんですな。まあ、それが魅力なのですが、実用的ではない。加えて、スパイクタイヤを履かせて冬道を走るにも向かない、というかタイヤの幅の関係で履けない。今回「無駄・贅沢」の心の壁を「実用・便利」で突破しようとするゆげ2号としては、これは無視するわけにはいきませんでした。

     で、店員さんに勧められたのが、同じくジャイアントのSEEK。値段は3千円あがりますが、こちらはクロスバイクの中でもマウンテンバイク寄りで、フレームががっちりしていて頼もしい。サスペンションはついてませんが、街乗りでは重くなるだけで不要と思っているので、むしろ好都合(1号なんてクロスライダーのサスペンションを取っちゃったくらいですから)。

     SEEKなら前輪にスパイクタイヤを履かせられるとの確認も取れ、購入を決めました。第一印象で良かったエスケープでないのはちょっと残念ですが、SEEKの晴れやかな空色のフレームと、血の滴るような赤いハンドル&ペダルの対比が気に入ったので、問題なし。ジャイアントはもともとコストパフォーマンスの高さとセンスのイマイチ感に定評があったけど、近年はほんとにセンスが良くなったなあ。子供乗せイス(ハマックス)もグレイにワンポイントで赤が入っていていい感じです。

     ところで、自転車のスパイクタイヤって、とりあえず前輪に履かせていれば乗れるんだそうですよ。ハンドルがコントロールできなくなるとアウトなんだそうで。もちろん、マウンテンバイクでバリバリ走りたい人は前後につけるそうですが、普通の道で遊ぶ程度ならOKだと。そもそも、スパイクタイヤをつければガンガン走れるというものでもなく、「滑りながら進む」という感じだそうです。

     で、セッテイングと子供乗せイスの装着をお願いして4時間後、雨だったので、1号の父上に無理を言って自動車で受け取りに行きました。予想通りSEEKに子供乗せイスが良く似合って、とーたるこーでねーと大成功です。衝動買いでここまでかっこいい子供乗せ自転車が手に入っちゃうとは、もう神が降りてきてますよ!

     さてさて、次の日の朝、2号のわかる範囲で自転車を調整しました。更にホームセンターが開くのを待って、子供用ヘルメットを購入。初めての自転車&イスだというのに、3号もすぐ気に入ったようで、早く出発しろとせかしています。1号の父上と3号を公園に連れて行く約束があったので、さっそく1号の実家へそれいけGOです!ひゃっほう!

     …んが、なんかペダルが重い、重すぎる。うちにあるビアンキ嬢より車重は軽いはずなのになぜ?おかしい、なんかおかしい。

     調べてみると、後輪からこすれる音がしています。なんと、3号が座ることでハマックスの金具がたわんで、イスが後輪に接触しているのです!不良品ということではなく、そのたわむことでショックを吸収するようになっているにもかかわらず、店員さんが金具を装着する位置が低すぎたということでしょう。もしくは3号が重すぎたのか…。

     アーレンキーで金具をつけなおせばいいだけの話なのですが、約束の時間には間に合いません。かっこよく子供乗せ自転車で駆けつけるという皮算用はここであえなく破れてしまったのでした…むなしい。

     ともあれ、これで帰省中の楽しみがまたひとつ増えたわけで、じわじわと元をとってやろうと思っています。とりあえず、次回はスパイクタイヤ装着で、冬道初挑戦ですよ!

     というわけで、お世話になった1号の父上、背中を押してくれた1号、ありがとうございました!

    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : SeekR3
    Posted by ゆげ1号 on  | 1 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/432-c36d7fd0
    該当の記事は見つかりませんでした。