softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2010国立天文台野辺山 特別公開<その他雑記編>

     どーも体調が復活しないゆげ1号です。
    この前走った不気味なトンネルで、何か良くないモノに憑かれたのか?


     とまぁそんな話やら、先日のロケットまつりの話やらがどんどん溜まってしまうので、とりあえず野辺山の備忘録(?)を書いてしまおう。
    今回は、道中で気づいた・見つけた話をつれづれに。

    ■子連れ狼にとって切実な交通手段
     夜中に該当者氏の愛車に忍び込んでチャイルドシートをこっそり取り付けてしまうという手もあるのですが(ねぇって!)、自家用車を持たない我が家に育つ3号を長時間チャイルドシートに乗せつづけるのもちょっと不安なので、JRを利用することにしました。

    #いや冗談ですよ。本当は「レンタカー」と「JR」を比較検討した結果ですからね。

     で、次に考えたのは、如何に交通費を安くあげるか。
    やはり3号を連れての旅ですから、座席の確保とかにパワーを割くのも難しい。
    そうなると、やはりちょっと贅沢ですが指定席、ということになります。
    そういった条件を指定してお得なきっぷが無いかどうかを確認する手段の一つとして、JR東日本のwebサイトでおトクなきっぷを検索できます。

     で、今回選んだのはえきねっと会員(無料でなれる)限定の「トクだ値」。
    https://jreast.eki-net.com/tokudane/?src=etrec
    これが一番安かった。席数限定だけど、普通に自由席取るより安い値段で指定席が取れる。
    これで小淵沢まで行って、そこからは小海線で野辺山へ。

     結果的には、往路/復路ともに中央線特急「あずさ」「スーパーあずさ」は結構混雑していたので、やはり指定席で正解でした。
    このきっぷ、通年で設定されているわけではないのですが、うまく旅程にあえばおトクです。

    ■どこに泊まる?
     結局野辺山駅からすぐ近くのホテルに泊まったのですが、結果的には正解かと。
    小海線沿線にはカップルの聖地(?)「清里」などもあるのですが、サレオツなペンションに泊まるのもねぇ・・・予算的にも・・・
    誰かのおすすめでもあれば話は別なのですが、そういう事前情報もなかったし、泊まったホテルのごはんも美味しかったし、まぁよし。
     でも次回は、仙人氏に教わったペンション「ドライブ気分」も検討してみよう。
    http://www.yado-drive.com/

    ■そのままじゃねえか!
     野辺山からの帰り道、小海線はかなりの混雑。
    そんな中ベビーカーに乗せられた3号を、ポケット版の絵本で何とかあやしていると(ちなみに2号は運良く座れたシートで爆睡中)、どうやら3号は「1号に飽きた」らしく、傍に立っていたご夫婦の奥様にその絵本を向け、そこに写っている新幹線の写真を指差しながら「おっおっ」 と謎のアピール。
     人のよさそうなその奥様「あらー、『のぞみ』ね?」と3号をあやし始めてくれました(絵本にはいろんな列車の写真と、その名称が書いてある・・・というかそれしか載ってない)。

     調子に乗った3号、ページを次々とめくり、指をさして奥様に列車の名前を尋ねまくる。
    そのたび、奥様は「うーん、『あさま』?『なんかいラピート』?あら、これ、どこ走っているのかしら」
    すると後ろに控えていた旦那様(多分)がおもむろに「関空まで走っているやつだろ」

    奥様 「あら『ロマンスカー』?これ、見覚えが・・・」
    旦那様「この前箱根行くのに乗っただろ・・・乗ったやつくらい覚えておけよ・・・」
    奥様 「『はくたか』?」

    旦那様「越後湯沢の方に行くやつじゃないか?」
    奥様 「『つばさ』?かっこいいわね」
    旦那様「山形新幹線だろ」
    奥様 「『なんぷう』?」

    旦那様「高知の方で走っているやつだな」
    奥様 「『みどうすじせん』?これって関西のほう?」
    旦那様「大阪のニュートラム(地下鉄)だな・・・すごいな、この絵本」

    いや、あんまり興味なさそうな顔してことごとく列車が走る地域を即答するあなたの方がすごいよ旦那さん
    なんでそんなに詳しいの?

     そして、3号が絵本を一通りめくり終え、パタンと絵本を閉じる。
    その表紙には東海道新幹線N700系の「のぞみ」とともに、本のタイトルが。

    はじめてえほん でんしゃ

    旦那様「そのままじゃねぇか!」(苦笑)

    いや、本当にありがとうございました(笑)。

    ■小淵沢駅は通過しちゃ駄目だ
     この駅には「小淵沢の名物は駅弁です」と書いてます。
    このコピーに偽りなし!
    ここで売っている駅弁は本当に美味い。
    別に名物の食材とか高級なオカズとか、そういった激しく目立つ売りがあるわけではなく、ただ単に美味しいだけ。
    我々も帰路の乗り換え時にしっかりゲットし、帰ってから美味しくいただきました。

     なぜ「帰ってから」か?
    それは、駅弁を食べる前に駅のホームで「最高の立ち食い蕎麦」を食べてしまったからです。

     とりあえず1号が興味本位で「ちょっと蕎麦食ってくるわ~」
    その数分後、目を見開き鼻の穴を広げて興奮気味に「あ、あんたも食ってこいよ!美味いよ本当に!」と2号にも半ば強引に勧め、彼女にも堪能してもらいました。

     いやね、本当に美味かった。
    立ち食いというシチュエーションが美味さをかさ上げしているかもしれないけど、それでも忘れられない美味さです。
    なんかもっと気の利いた言葉が浮かべばいいんですが・・・

    ■来年はどうする?
     そんなわけで今回は特別公開以外にもいろいろと楽しめたのですが、来年も行けるならば、せっかくの旅行ですから前日はもう少し早めに野辺山入りして、ヤツレンの工場見学とか、一本やまなしの木とか、三鷹の仙人氏に教わった「花吹雪」という居酒屋も是非行きたい!

     来年は野辺山駅で貸し出しているレンタサイクルを使ってあちこち行ってやろうと思います。


     あともう一回くらい、2号が書くようです>野辺山編
    本当に盛りだくさんだ・・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    該当者 says..."駅そばなど"
    >駅そば
    小淵沢は長野ではないですが、松本、信濃大町の駅そばも美味しいですよ。
    ただ松本は駅改修してからどこに行ってしまったのかわからなくなってしまいましたが。
    某経企の人も某K(現B)に「長野の駅そばは都心の駅そばと違うんです!!」って力説してましたから。(^^;

    >駅弁
    「丸政」さんのはマダム推奨だけあった美味しかったですね。。。
    って、丸政のページ見たら小淵沢駅の駅そばも丸政さんじゃないですか。そら美味しいわけですね。

    >宿泊
    やっぱりすこしゆっくりするなら一泊した方がいいですね。日帰りだとやっぱり朝早いし、私は車なので帰りは 必ず 渋滞するのでね。。。
    ただレンタカーは借りるといいかも。レンタカーあれば臼田宇宙空間観測所まで往復2時間ぐらいで行ってこれますから!

    >ヤツレン
    行ったことないですね。。。っていうか基本通過点でしかないので野菜ぐらいしか買ったことがないです>すみません、八ヶ岳の人。
    つか、19日、20日がお客様感謝デーだったんですね。

    >ちょいと足を伸ばすなら
    折角八ヶ岳に来て下におりることもないと思いますが、八千穂駅近くの奥村土牛記念美術館なんかもいいですよ。結構あそこの雰囲気は好きです。昼寝をしたくなります。(^^;
    そこからちょっと佐久平方面に歩くと 黒沢酒造 があります。まだ行ったことはないですが、試飲ができるギャラリーや資料館もあります。
    http://www.kurosawa.biz/aboutus.htm
    たまに前を通るのですが、いつも寄れていません。。。
    もっとも車なので試飲ができないんですけどね。
    2010.09.25 22:13 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    ゆげ1号 says..."やっぱり丸政か"
    また食べたくなってきた>駅弁&駅そば

    実は新宿駅でも(常に売ってるわけではないようですが)販売してるみたい。
    http://www.genkikai.org/uriba.html
    でも駅そばは、やはりあのホームで食べることでいっそう美味くなっている気がします。

    黒澤酒造はちょっと惹かれますな。
    販売店の口利きがなきゃ蔵見学できないなんてところが、またちょっと敷居が高そうでそそりますな。

    今度大町のボスにどんなもんか伺ってみてください(他力本願)


    2010.09.28 00:15 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/423-0770199f
    該当の記事は見つかりませんでした。