softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    昭和のロケット屋さんと平成の飛行機屋さんの話を自転車で聴きに(予告編)

    Byゆげ1号

     野辺山の話も自分の担当分書かなくちゃいかんのに、ちょっと別の話を。

     9月11日から30日間、東京の三鷹市を中心としたあちこちで、東京国際科学フェスティバルというイベントが開催されます。
    http://tokyo.sci-fest.net/2010/ja/index.php
    で、このフェスティバルの中で開催された、二つのイベントに参加してきました。

     ひとつは、OpenSkyという「個人的に飛行装置を作ってみるプロジェクト」を主催し、どーみても「風の谷のナウシカに出てくるメーヴェにしか見えない飛行装置」を製作している八谷和彦氏のトークイベント「日本で飛行機を作るということ」。
    同氏は「PostPetの作者」といった方が通りはよいか?
    IMG_1749-s.jpg 
    これは当日展示されていた模型。
    ただ、当日の話はこいつの話ではなく、実際に飛行機を製作している「エアクラフト オリンポス」という会社の社長さん、四戸氏を迎えて「日本の飛行装置事情」なんて話が中心でした。
    戦後、文字通り翼をもがれてしまった日本の航空機開発事情の中でしぶとく生き残っているプロジェクトや、これからの展望など。


     もうひとつは、ロフトプラスワンで大人気の「ロケットまつり」の出張版。
    最近のはやぶさブームで一躍有名になった「日本におけるロケットの父」糸川英夫氏のペンシルロケット時代からロケット開発に関わってきた関係者などを招いてシャレにならない裏話をみんなで堪能する、というイベント。
    IMG_1760-s.jpg 
    すでにJAXAを退官されているのに、なんでペンシルロケット(本物)持ってこれるの?
    つーかなんで個人で所有してるの?(笑)

     いやぁ、どちらもすばらしかった。
    いろいろ書きたいことがあるので、今回は予告まで。


     ちなみに三鷹まではP20-RACで行きました。
    一応自転車ブログなんで(笑)

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    むるきち says...""
    「ロケットまつり」噂では聞いていましたがやはり濃い集いですね。

    ところでオープンスカイって怪しいプロジェクトまだ続いていたんですね。
    とっくにお蔵入りになってたのかと思ってました。

    まあ最近は個人で宇宙機用パルスジェットエンジンを開発している人もいますからねぇ。
    2010.09.13 17:17 | URL | #ysuzPZ9s [edit]
    ゆげ1号 says..."はい、濃かったです(笑)"
    丈夫な身体で素直に会話し、よく記憶しながらも決して記録をおろそかにしない。
    そんな人生を真剣に歩んできた方々だからこそ、たくさんの凄まじい現場を任されてさまざまな経験をしてこれたのだと思います。
    で、だからこそそういう方々の心のファスナーをあけてしまうと、本当にタチの悪い(褒め言葉です)裏話のオンパレード(笑)

    ところで、元プロの眼からみるとOpenSkyって怪しいプロジェクトなんですか?今回のセッションはオリンポスという会社が手がけているJAXAがらみのプロジェクト等が話の中心だったので、あんまりこのプロジェクトの話は聴かなかったのですが。

    むむ、気になるぞ~
    2010.09.14 00:25 | URL | #JalddpaA [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/421-c28bcb86
    該当の記事は見つかりませんでした。