softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2010国立天文台野辺山 特別公開 その1

    by  ゆげ2号

     行って来ました、野辺山天文台特別公開!

     思い起こせば前回参加は2007年、ゆげ3号加入以前のこと。それ以来、再訪する日を夢見て、ヤツレンの「信州八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳(通称:ポッポちゃん牛乳)」と「信州野辺山高原ヨーグルト(通称:ポッポちゃんヨーグルト)」を摂取し続けた日々は無駄ではなかったっ!ちなみに、都内ではOK、サミットの各スーパーでお買い求めいただけます。

     とはいえ、今回は若干2才の3号がいるので、ちょっと贅沢して野辺山に前泊することに。移動手段も前回は該当者氏の車に乗せてもらいましたが、今回は電車でGO!です。小淵沢→野辺山間は、小海線という路線なのですが、なんと日本で唯一のハイブリット電車が走っているのですよー。…まあ、一日に数本のみで、ゆげーずは乗れなかったのですが。

     でも、小海線、風情があってよかったです。緑の中にのびる線路をガタゴトガトゴト走っていくのがねぇ、なんというか癒される。最後尾の車両に乗ったら、後ろの窓からずーっと線路が見えて、思わず動画に撮っちゃいましたから。ほんとに線路を撮っただけなんですけど、お好きな方はどうぞ。



     ああ、野辺山に来たって感じがするわー。お隣の駅は、避暑地で有名な清里です。
    野辺山駅1 

     ちなみに野辺山駅、JRの駅の中で一番高いところにあるのです。
    野辺山駅2
      そう言われると、じゃ2番は?とか思うのですが、ベスト10のほとんどは小海線の駅が占めてしまうのでそれほどおもしろみはなかったりして。

     あ、でも、流行りの萌えキャラがいましたよ。
    ぶりっとちゃん 
     ぶりっとちゃん。ハイブリットだからって…おい。 電車キャラのこうみくんとコンビを組んでいるらしいです。
    <小海線とキャラクターについてはこちら
    → http://www.jreast.co.jp/nagano/wakuwaku/room/index.html >

     到着後は、夕食までの間、ホテルに荷物を置いて周辺を散策。ヤツレンのトレードマークになっている、本物のポッポちゃんを見に行きました。初めて蒸気機関車を見たゆげ3号は狂喜して走り回ってましたよ。やはり鉄なのか?
    蒸気機関車 

     その後、近くにある農協・コンビニで地元産のものを買いあさって地産地消、英気を養ったのでした。農協の前に地元野菜が売られていたのですけど、どでかい白菜が100円!普通の3倍くらいありそうなズッキーニも100円!野辺山高原ブランドなのに安い!思わず買い求めてしまいそうになりました。電車だからなあ…。ゆげーずが実際に地産地消した物はこちら ↓
    地産地消 
    右奥から、八ヶ岳野辺山高原ジャージーのむヨーグルト、長野県生まれのオリジナル品種秋映使用の100%りんごジュース、長野県南佐久郡の黒澤酒造株式会社のワンカップ酒「白樺の里」、長野県佐久市木内醸造株式会社の本格焼酎「天雪」。手前、ヤツレンのレアチーズケーキ

     のむヨーグルトは、ストローで飲む限界に挑む!ってくらいに濃くておいしかったです。レアチーズケーキもうまかった…。でも、お酒の方は意外と扱いが少なかったですね。ゆげーずは長野の、おいしいお酒のファンなので、もっと色々買えるかと期待していたのですが残念でした。みんな、日本酒とか飲まないんだなあ…。

     ところで、帰宅後に天文台マダム様のHPを見てみたら、近くにヤツレンの工場とか味噌パンのおいしいお店とかあったんですよねぇ。次回は早めに着くようにスケジュールを組んで、レンタル自転車で散策したいものです。一応、子供乗せ自転車はあったので、ゆげ3号と一緒に行けるし。


     おそらく、あちこちで引用させていただくことになると思うので、ここで天文台マダム様のHPをご紹介させていただきます(天文台好きなら知らないのはモグリだぜ!ってくらいの方なので、ちょっとおこがましいのですが…)。だんな様が天文学者さんで通称三鷹の仙人さま(数年前までは、野辺山の仙人さまでした)なのですが、天文台マダム様の文章がめちゃくちゃおもしろくて読み応えがあります。天文台特別公開の攻略法なども載っているので、行く予定の方は必見。来年はどうもJAXAの特別公開攻略法もやってくださるようで、今から楽しみです。

    <天文台マダム日記 天文学者さんと結婚する方法も書いてあるので、婚活中の方も必見?
    http://madam.atmark.gr.jp/



     そしてその夜、さぞやきれいな星空だろうと表に出たら、あいにくの曇り空。当日の天気が少々心配だったのですが、日が昇ってみればまぶしい青空でした。やっぱ、青さが違うよ、野辺山!さ、とっとと支度して、駅前のシャトルバスで天文台へGOだっ!

    ゆげ1号「あ、ちょうどバスが行ったばっかりだ。」
    ゆげ2号「…歩くか。」

     せっかく駅から3分のホテルに泊まったというのに、この間の抜けた感じがいかにもゆげーず。2kmほどの距離なので、歩いていける距離ではあるのですが、さすが高原、野辺山、日焼け止めを塗っていても紫外線がきっついったら。ホテルの方の話によれば、今年の野辺山は異常に暑いそうですが、湿度が低めのせいか、それでも東京に比べればまだまし。あたりの風景がゆげーずの地元、北海道と植生がなんとなく似ていて、初めて歩く道もちょっと懐かしい感じがしたりして、意外と退屈せずに歩けました。白樺もあるしね。 あと、蚊がほとんどいないのもいい。

     そして、いよいよ天文台の敷地内へ。開園直後、本館入り口で行列が出来てました。国立天文台台長、観山正見の講演会があったのですね。今回のゆげーずは、整理券が必要なイベントは参加せず、まったり見て回るつもりだったので素通りしました。ちなみに観山正見氏は、日本全国の国立天文台を束ねる、一番偉い人です。その強大な権力は、カツカレーに豚汁、牛丼に温泉卵ををつけさせるなど、さまざまな方面に及んでいます。えーと、偉いのは本当です。
    <詳しくは2007天文台三鷹キャンパス特別公開の回にて
    三鷹天文台 特別公開 その3 >

     中に入っていくと、緑豊かな自然の中に大・中・小のパラボラアンテナが点在する、懐かしくも不思議な風景。これ!これを見に来たんですよ!野辺山、なにもかもみな懐かしい。

    カセグレン変形クーデ方式とか

    ヘリウムジャボ漬けとか

    ゆげ1号のもっともらしいデマカセとか

    あーほんとに懐かしい。それにしても…あれ?なんか、デジャヴ
    風景1 

     2007年のときはこちら ↓
    2007 野辺山  
     トリミングしてないのに、どうしてこんなに似てるんだ(笑)。なんだか間違い探しみたいだなあ。風景の違いは置いといて、えーと、干渉計の位置と配置がちょっと違うか。あ、2007年のときは干渉計大移動のイベントがあったから、黄色い台車が出てるなあ。今年もやってくれたらよかったのに。あと特に違いは…ん?…あ、ああ!ボロメトリックのテントがない!どこ行っちゃったの?東北大ボロメトリック天体干渉計!今年こそボロメトリックの意味を聞こうと思ってたのにっ!

     まあ、いろいろありますが、野辺山の特別公開は三鷹と比べると、時間限定のイベントも少なく、スタンプラリーのポイントもちょっと少なくて、時間に追われることなくゆっくり回りやすいです。特別公開日だけのイベントも参加しやすいですしね。今回、残念ながらミリ波干渉計の移動はなかったのですが、45m電波望遠鏡のアンテナ表面に、直接さわれるイベントがありました。

     ここで、現地で合流するつもりだった該当者氏から連絡が入り、寝坊で遅刻ということで、とりあえず、45m電波望遠鏡へ向かったのでした。

    つづく

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 6 comments  0 trackback

    6 Comments

    むるきち says..."野辺山いいなぁ。"
    野辺山気持ち良さそうですね。
    自分も大好きで自称第二の故郷です。
    (って一回しか行ってないけど)

    やっぱりあのパラボラ群は美しい…。
    ここって放送局なの?
    ってかみさんはほっといてもっと見たかった…。

    ちょっと離れた場所にある「山梨の木」も良いですねぇ。
    2010.09.04 15:31 | URL | #sqLIY2mk [edit]
    ゆげ1号 says..."今年の野辺山は暑かったです"
    体調崩されているようですが、大丈夫ですか?

    今年の野辺山は暑かった!
    ホテルのおばちゃんも若干バテ気味で「いつもならお盆過ぎた野辺山は秋なのよ・・・」とおっしゃってました。
    でも、扇風機だけで過ごせるんだからさすが高原です。

    >ここって放送局なの?
    あぁ、そういう視点は持ってなかったです(笑)

    「山梨の木」、知りませんでした。
    これ以外にもいっぱい野辺山を取りこぼしているので、来年はもう少し計画的に行こうと思います。
    2010.09.04 19:01 | URL | #JalddpaA [edit]
    三鷹の仙人 says..."やまなしの木"
    放送とは思いつきませんでした..いったい何をやっているのか、というクイズの答として「宇宙人に地球のTV番組の電波を送っている」というのを用意しよう(笑)

    野辺山のペンション「ドライブ気分」などのペンション街のすぐ近くに、はたけのどまんなかに一本桜ならぬ「一本やまなしの木」があります。野辺山のシンボルの一つでもあります。

    ちなみにペンション「ドライブ気分」は、星をみるための望遠鏡があり、しかも子供専用秘密基地があるペンションです。おもしろそうでしょ。野辺山時代のお友達がやってます。http://www.yado-drive.com/
    2010.09.04 19:30 | URL | #- [edit]
    ゆげ2号 says..."コメントありがとうございます"
    >むるきちさま

     あのパラボラ群はインパクトがありますよね。 今回3年ぶりでしたが、やっぱりテンションあがりました。私は物理化学は疎いので、内容はつたないかと思いますが、写真で様子を楽しんでいただけるとうれしいです。

     野辺山観光はまったくしていないので、来年はそういう時間ももてればいいなーと思っています。山梨の木、ぜひ見に行ってみたいです。

    >三鷹の仙人さま

     もしかしたらとは思っていたのですが、当日ご挨拶できてうれしかったです。面と向かって言えなかったのですが、ASTRO-GのTシャツ、かっこよかったです。売り物だったら即買いでした。

     またおかしな珍道中の話になりますが、笑って読んでいただけたら幸いです。
    2010.09.05 01:55 | URL | #7iOlL.Tg [edit]
    三鷹の仙人 says...""
    はい、遭難しかかったのはわたしです(笑
    ASTRO-G Tシャツ、残念ながら非売品です。だがプレミアムがつくかも、がタッ…ななにをするんだ、ややメロ…うわ~…
    2010.09.05 23:38 | URL | #- [edit]
    ゆげ2号 says..."ですよね(笑)"
    >はい、遭難しかかったのはわたしです(笑

     確か、天文台マダム様が書かれていたなあ、と思い出して書き足しました。気づいていただけてうれしいです。

     一応雪国育ちなので、私もその怖さはわかるつもりです。小学校の集団下校中、地吹雪で2m先の人の背中がフッと見えなくなったりとか…遭難しかかるというのも冗談ごとじゃあないですよね(笑)。

    >がタッ…ななにをするんだ、ややメロ…うわ~…

     はっ!三鷹の仙人さんに何事がっ!
     背後の影は…天文台マダム様?!え、家計の足しにっ?

    …なんて、すみません。
    2010.09.06 00:14 | URL | #PtTZI1rk [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/415-9330c5c8
    該当の記事は見つかりませんでした。