softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2010 JAXA相模原キャンパス特別公開 その8~性能計算書

     by ゆげ2号

     おまけで、性能計算書の話。性能計算書とは『ロケット上昇中の予定経路や人工衛星の予定軌道をひとまとめにした』ものなのですが、要は仕様書みたいなものなのかな?当然、その内容はまじめで厳密なものなのですが、願掛けというか駄洒落というかお遊びで、性能計算書の表紙には、そのロケットや衛星とイメージが合うたばこやお酒の銘柄のパッケージを使うのが、慣例となっているそうです。

     それで、はやぶさの性能計算書に使われたのが、佐賀県嬉野温泉の清酒『虎之子』。小惑星サンプルリターンは、計画が立ち上がった当初から、あのNASAをして「野心的」と言わしめた、高い技術を要する難しいミッション。まさしく、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の挑戦だったわけですね。

    <性能計算書の表紙について。★「はやぶさ」と「とらのこ」
    http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.267/isas.html

     ラベルの画像は、↑ これが一番はっきり見やすいかと思います。この文章中にも書かれているのですが、注意書き部分はすべて、性能計算書の表紙用にフォトショップで書き換えられています。

     元々は「清酒特撰 原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール・糖類」だった部分が「小惑星 近傍探査 イオンエンジン 比推力3000秒以上 材料名 キセノン」になっていたりとか、「お酒は20歳になってから」が「回収は4年経ってから」(当初は4年で帰ってくる予定だったので)とか、「此君名聲走千里」が「此機宇宙翔千里」に、「製造年月」は「到着年月 2005年6月」、電話は「1998SF36」(目標の小惑星の名。「イトカワ」という名称がつけられたのは、打ち上げ後)、酒造会社名は「井出酒造」が「川口酒造」(プロジェクトマネージャの名前)にと、数え上げたらキリがありません。すごく凝っていてお茶目すぎです。

    <もともとのラベルと比較しているのがこちら。粗いですが。pdfの24ページ目です。
    http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.310/ISASnews310.html

     さすがというか、遊びにも手を抜かないですねー、宇宙研。実は以前、拙いながら、ゆげ2号もおんなじようなことをしたことがありますが、これがくだらなくも楽しいんですよ。JAXAの人もこんな遊びするんだーと思って、勝手に親近感を覚えました。

    <↓ 国立天文台三鷹キャンパスのTAMA300の見学時に妄想したことを、作ってみたものです。

    三鷹天文台 特別公開 その8
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-96.html

     さてさて、こうした「虎の子(サンプルの入ったカプセル)を持って帰って来いよ~」との願いを受けて、3年遅れながら、見事地球に還ってきたはやぶさ。プロジェクト関係者は再び、新しいラベル使用の申し込みと「虎之児」12本の注文をしたそうです。新しいラベルの文字は「此機宇宙翔百億里」「開封は7年過ぎてから」に変更されていたとか。

    <↑ これについての記事
    http://www.asahi.com/special/080804/SEB201007300072.html

     そんでもって、井出酒造さんはこのラベルの祝い酒を、数量限定で発売したそうです(といっても、すでに注文は締め切られているのですが…)。

     …なんつーて、知ったかぶって書き連ねてきましたが、正直言いまして性能計算書のこととか、ぜんっぜん知らなかったんですよねー。情報通の該当者氏から聞いて、やっと「へー、おもしろ~い」となった次第で。しかし、ゆげ2号の知らぬ間に、ゆげ1号と該当者氏の間に闇取引が成立していまして、はやぶさお祝いバージョンの虎の子が、なぜか我が家にっ…!中身はすでにおいしくいただいてしまったのですが、ラベルの画像を貼っときますね。



    ↓ クリックで大きくなります。
    ビン前面 山型左 山型正面 山型右 ラベル左 ラベル右 裏ラベル
     ただ、性能計算書とは違って、こちらはあくまで商品に貼るラベル。原材料:キセノンなどと書くと偽造品(笑)とかになって、売り物として審査を通らなくなってしまいます。そこで、苦心の末、ビンの裏にこのような正規のものをつけることで、なんとか販売許可が下りたとか。

     約7年前に作られた性能計算書の表紙のと比べると、より一層楽しめるかと思います。

     該当者氏、いつもながらネタ提供と参考URLをありがとう。

    <その他の参考URL>

    性能計算書について
    http://www.isas.jaxa.jp/j/japan_s_history/chapter10/06/index.shtml

    井出酒造の社長、井出洋子さんからの寄稿
    http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.295/shochu.html

    はやぶさについて
    http://www.jspec.jaxa.jp/activity/hayabusa.html

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 7 comments  0 trackback

    7 Comments

    該当者 says..."7年間バージョン"
    7年間バージョンの性能計算書表紙がこちらにあります。
    http://twitpic.com/1vf2ra

    こういう遊び心(余裕といった方いいかも)って重要だと思うんですよね。
    この手のことを昔は何人かいて決めていたようですが、今では的川先生ぐらいしかやる人がいなくなってしまったという記事を見たことがあります。その的川先生も退官されてしまってどうなっちゃうのかな??と思っていましたが、最近のイカ坊のはっちゃけぶりを見るとまだ名残はあるんだなと安心しました、宇宙研系は。

    学術系(ISAS)と商用系(NASDA)で文化が違う(生い立ちから何から全て)ので仕方がないのかもしれませんが。

    ついで文化違いというと宇宙研のロケット発射前には発射に関わるメンバー全員(宇宙研職員、メーカー問わず)で集合をとります。これは事故とかで人が見つからなくなったときに誰がいなくなったかわかるようにするという意味もあるとのことです。的川先生は種子島でもやるようにって言っているようですが、「あっちは人が多すぎてできないのかな~」と言ってました。

    ちなみにうちの「虎之児」はまだ開封してません。一升は飲めんですから。。。
    年末ぐらいまで保管かな。。。
    2010.08.29 12:48 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010.08.29 13:00 | | # [edit]
    ゆげ2号 says..."Re: 7年間バージョン"
    > 7年間バージョンの性能計算書表紙がこちらにあります。

     おお、精細でみやすいですね。ありがとうございます。あとは、はやぶさ打ち上げ直前の性能計算書表紙バージョンのもっと画質のいいのがあれば、いいんですけどねー。新聞の記事等から内容はわかっているのですが、自分の目で見比べるとおもしろいと思うので。

    >こういう遊び心(余裕といった方いいかも)って重要だと思うんですよね。

     遊び心は大事だと思います。たとえば、はやぶさが行方知れずになった1ヵ月半もの間、川口プロマネが各地の神社に行ってお札を集めてきたのも、遊び心だと思うんですよね。八方手を尽くしながらも待つしか出来ないこの期間、「もうやめてもいいんじゃないか」という声も上がったそうですし、年度末という強敵もいたりしてプロジェクトメンバーはそうとうしんどかったはずです。

     そんななかで川口プロマネが休日のたび、関係ありそうな神社をくまなくめぐり、しまいには「中和に関係した神社なんてないよなあ」「あ、ありました!中和神社!」なんて会話がメンバーと交わされるあたり、皆に川口プロマネの遊び心が浸透したエピソードなんじゃないかなーと。それがあったから、はやぶさからの応答を耐えて待つことができたのではないかと思うわけです。

     ちなみに、虎の子、かなりおいしかったです。
    2010.08.30 13:31 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."うちの虎之児分けてあげればよかったね"
    うちは油断してるとすぐ空いちゃうからなぁ(笑)

    そういえば醸造元の名前が「水曜どうでしょう」のディレクターと同姓でした
    ね。佐賀には多い姓なのかな。
    2010.08.30 23:10 | URL | #JalddpaA [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010.08.31 21:30 | | # [edit]
    該当者 says..."東京国際科学フェスティバル"
    twitterでつぶやかれていますが、東京国際科学フェスティバルに「ロケットまつり」が出張!?でありますが、翌日もイオンエンジンの西山さん、サンプラーフォーンの矢野さんが話しますね。次の日も「はやぶさスペシャル」と銘を打っている通り結構ディープそうですね。
    矢野さんははやぶさ2のプリプロジェクトにも入っているみたいですし。

    あと9月11日は「みちびき」の打ち上げ日でもあるんですよね。
    ちょうどロケットまつりの最中ですね。
    2010.08.31 21:33 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    ゆげ1号 says..."かなり盛りだくさん"
    東京国際科学フェスティバルのイベントって、実はかなり充実してますな。
    http://tokyo.sci-fest.net/2010/ja/event/opening.html

    ロケットまつり、はやぶさスペシャルだけじゃなく、個人で飛行機作ろうとしている八谷和彦氏のイベントとかもあるし。

    「日本酒がおいしくなったのはなぜ?(試飲付き)」もかなり惹かれるわけですが(笑)
    2010.09.03 00:49 | URL | #JalddpaA [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/410-8cff087e
    該当の記事は見つかりませんでした。