softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    定番ルートを少しアップデート、そして意外と狭い東京

     ゆげ2号のはやぶさ話が佳境に入りつつありますが、一応本ブログのメインテーマである自転車の話もちょっと。


     今年の東京は数年ぶりの猛暑。
    さすがに35℃を越える環境で長時間走るのはしんどいので、自転車は若干サボり気味でした。
    でもまぁなんとか時間を作って先週末にちょっと走ってきました。

     ここしばらく、ほとんど週末の走行ルートが固定になってしまっていて、まぁそれはそれで街も日々姿を変えていくので悪くはないのだけども、ちょっと飽きがきているのも確か。
    そんなわけで、出発前にばーっと地図を眺め、その記憶を頼りに(といいつつしっかりEdge705ももって行くわけですが)いつものルートよりちょっと遠回りしてきました。

    今回の走行ルートはこんな感じ。




    轍バージョンはこちら


     はじめはいつもどおり、恵比寿~広尾~東京タワーと走っていきましたが、この日(8月8日)はなぜか警官の数がめちゃめちゃ多かった。特に東京タワー付近。
    なんか特別な日?それともなにか事件や、アレな集会でもあったんだろうか。

     で、そこから愛宕通りを通って日比谷公園のところで右折し、晴海通りへ。
    この道をまっすぐ行くと、ごった返した銀座を抜け、晴海へ。
    で、適当に右折してぷらぷらさまよっているうちに、永代橋へ。

    DSC01148.jpg 

    おぉ、遠くにスカイツリーが見える。
    なんかこれを見ると、東京東部に来たなぁ、って思う。
    住んでいるところ(東京西部)から電車とかで移動すると、スカイツリーが見えるところまでやってくるのは結構時間かかる。
    だけども、自転車で走ってみると実は距離的には意外と近い。
    東京、狭いな。

    で、振り返ると
    DSC01150.jpg 
    隅田川の中洲っぽくなっている月島・佃に立っている高層マンション郡。
    左右に水が流れる中州の上に、この永代橋から眺めると左右対称っぽくそびえ立つ建物が、なんか巨大な舟っぽい。
    なんとなく設計した人のイケイケな高揚感が伝わるたたずまい。

    だけど、残念ながら写真では伝わらないなぁ。
    携帯カメラの限界か、そもそも自分の身の丈に合わない高揚感ゆえ表現できないのか。
    まぁいいや。わしには関係ない話だ。


    ちなみに今回携帯カメラで写真を撮っているのは、先日2号がデジカメ(GRDⅡ)を壊しちまったため。
    「ごめん壊した~(涙)」ってメール来た時には「え~なんだよ~、仕方ないなぁ、GRDⅢに買い替えかぁ~(感情がばれないようにきわめて平板な表情で)」なんて一瞬心をよぎりましたが、ふと思いなおして保証書を見ると某カメラ店の延長保証期間内。
    ということでデジカメは現在入院中也。


    このあと、永代通りをそのまま日本橋~大手町~皇居と進む。
    この辺は、むかーしよく仕事で通った。
    でも、当時はこの街が晴海や銀座なんかとこんなにも地続きだなんて、まったく思いもしなかった。
    仕事したり、歩いたりしてるだけだとこれらの街ってとても大きく感じるんだけど、自転車で走るとそのスケール感がどんどん狂ってきます。

    本当に、東京って狭い。


    皇居の北側から早稲田通りをひたすら北西に進み、中野通りにぶつかるところで同通りに乗り換えて中野ブロードウェイを横目で見ながら南下。
    むかーし、おのぼりさん気分で2号と中野ブロードウェイに来たとき、中野ってすげー遠いなぁって思ってました。
    どんどん、東京が狭くなる。


    その後、なんか天気も心配だし、ハラも減ってきたので帰ることに。
    で、帰り道にふと思い立ち、ネットで話題になっていた大分名物(?)の鶏から揚げの店が下北沢にあることを思い出し、お土産の調達も兼ねて寄ってみたのですが・・・残念、かなり混雑していて断念。
    おまけに、やはりシモキタは若者の街だ。
    ここはココロの距離がちょっと遠め(笑)


    で、じゃあ用賀の焼き鳥屋でテイクアウトしよう・・・と思って立ち寄ると、ここは臨時休業(涙)
    どなたか、肉系のテイクアウトできるお勧めのお店知りませんか?

    DSC01152.jpg 

    まぁやむなし、さて帰るかと向き直った時、ビルに少しくすんだ夕日が写りこんでいました。


    特に面白げもない記録でしたが、ルートとしてはなかなか走りやすかったです。
    もう少し距離を稼げるように、経路を見直してみよう。

    走行距離:52.62km
    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : P20-RAC
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    テントウムシ says..."楽しそうなポタリングですね。"
    確かに東京は狭いかもしれませんね。
    私も自転車通勤をして感じたことは
    街と街がつながっているということです。
    地下鉄にのって、改札を出て、階段に昇って、、、
    という行動をしている間に
    自転車だったら到着しているんですよね。
    電車の移動だと点を結んでいる感じですが
    自転車だと点の連続ではなく
    緩やかな曲線となって街と街が繋がっていくので
    余計に狭く感じるのかもしれませんね。
    2010.09.17 09:10 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."確かに曲線の景色"
    コメントありがとうございます。

    確かに街と街をつなぐ道って、直線ではないんですよね。
    私達が育った北の街は全体が「碁盤の目」で整備されていたので(といってもあちこちで目は歪んでいるのですが)、地図上に緩やかな弧を描きながら次々と新しい街を通り過ぎていく東京の景色を味わえるのは、やはり自転車の特権だと思います。

    2010.09.17 23:12 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/406-eb25b272
    該当の記事は見つかりませんでした。