softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2010 JAXA相模原キャンパス特別公開 その1 ~その参加前日の話

     昨日7月31日(土曜日)、JAXA相模原キャンパスの特別公開(二日目)に行ってきて、いまだ興奮冷めやらぬゆげ2号です。あー、むちゃくちゃおもしろかったー。

     なので、その様子を久々の「大人の社会見学」カテゴリーで数回にわけて書きなぐりたいと思います。例によって無駄に文章が長いので、ご容赦です。

     とりあえず、特別公開初日(金曜日)、興味はあるもののあまりの混雑を聞き及んでどうしよっかなーと思っているところから話は始まります。実際に特別公開に行った話は後日。

     ちなみにJAXAといえば「小惑星探査機はやぶさ」「小惑星イトカワ」「カプセルに何がはいっているのか」「だけど事業仕分けで予算は3000万円(涙)」で、話題となったところです。何度もニュースになったのでご存知な方も多いはず。

     なに?「はやぶさ」をご存じない?もしくは、聞いたことはあるけどよくわからん?おお、あなたはなんて幸運な方だ!日本人による(人類のと言い換えても可)宇宙へのおおいなる挑戦の、そして奇跡としか思えないほどの数々の困難を乗り越えたすばらしい物語を知ることができるのだから!

     それはさておき、「ニュースによる断片的な情報は知っているけど、全体的に何がすごいのとかようわからんのよ」という方で、はやぶさに興味をもたれた方は「探査機 はやぶさ まとめ」などと検索していただけると関連サイトがごっそり出てきますのでご参照ください。楽しいです。燃えます。


     とはいえ、「簡単に教えてくれ」という方もいらっしゃるでしょうから無謀を承知で、どうしてはやぶさプロジェクトがすごいのかできるだけ簡潔に説明を試みます。

     小惑星探査機はやぶさは、7年という年月をかけ、月より遠い3億キロメートルのかなたにある小惑星イトカワに行って標本を採取(現在確認中)、地球に戻ってきて標本が入っていると思われるカプセルを地上に投下し、自らは大気圏で燃え尽きて使命を終えました。

     で、何がすごいって、人間が作ったものが月より遠いところに行って帰ってきたのが世界初、そもそもがタンカーほどの大きさの小惑星目指してきちんといけたのも世界初、地球からの遠隔操作ばかりでなく探査機自らも判断して標本を採ったりする活動ができたのも世界初と、まだまだ世界初がてんこ盛りの快挙であること。

      さらにそのプロジェクトを成し遂げたのが、かのアメリカが誇る巨大組織NASAよりもはるかに、はーるーかーに!貧弱な予算・設備・人員しかもたない日本の組織JAXA、「だけど事業仕分けで予算は3000万円(涙)」のJAXAであるということ。

     しかも、そのプロジェクトは故障やトラブルの連続であり、幾度となく「プロジェクト失敗か?!」という憂き目に会いながら、JAXA関係者の気の遠くなるような忍耐・努力・知性の結集によりかろうじて運用を続け、プロジェクトを最終局面まで遂行したこと。

     これらぜんぶひっくるめて「はやぶさ すごい」となっているわけです(いや、異論のある方もいらっしゃるでしょうが、話し出したら1時間以上優にかかる話なんだから、これ以上は無理だよ…)。 


     で、JAXAの特別公開なのですが、こういった研究施設など普段は一般の人が立ち入れない場所などを年に1回特別に見せてくれる上に、研究者の方に直接お話を伺ったり、質問に答えてもらえるという日です。この日しか見られない展示物や、聞けない話がたくさんあって、とにかくスペシャルな日なのですね。

     <特別公開について参照URL>
     2010JAXA相模原キャンパス特別公開
     http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2010/0730_open/index.shtml

     そもそも今までのJAXAは年に数回施設を一般に公開する程度で、大々的な特別公開は今回が初めて。最近やっと、普段も一部の施設を見学できるよう開放されたという謎の多い施設。それもこれも、はやぶさプロジェクトが世間で話題になったことに背中を押されてのことで、もともとあんまり一般的な人気がなかった(失礼)なところです。

     一方で天文台の特別公開は毎回大人気で、過去にゆげーずも野辺山・三鷹に行って大いに楽しんできました。ですから、今回初めてのJAXA特別公開とのことで、はやぶさ人気で知名度急上昇の上にカプセルの実物が見られるのが目玉となれば、大混雑するのは目に見えていたものの、もちろん興味津々でした。

    <当ブログの天文台特別公開について参照記事>
     2007 番外編 国立天文台野辺山特別公開 その1
     http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-57.html

     2007 三鷹天文台 特別公開 その1
     http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-87.html

     しかし、今のゆげーずには天文台の特別公開のときとは違い、まだまだひよっこの新入り、3号がいます。7月30日(金)の公開初日のニュース「大行列!一万三千人!」や実際に行ってきた該当者氏(あれ?会社は?)からの報告により、蒸し暑い屋外で最低1時間以上の行列並びは必須という過酷な条件なのはわかっています。家族会議の末、ゆげ2号のみ参加することに。

     正直、楽しみより気が重かったんですけどねー。なにせ2号は極度の方向音痴だし、生物系の知識ならまだ知ったかぶりできるけど物理化学分野は1号のほうが断然強いし、一人でまわるの心細いし。だがしかし、行くからにはネットでも拾えないようなおもしろ話をいっぱい仕入れてこなければ!

     んで、行くからには、はやぶさプロジェクトのプロジェクトマネージャ、川口氏のセミナー(200人限定)をぜひとも拝聴したい!開場10:00でセミナーは10:15からだから、9時くらいから並んどけばいいかなーなどと思いつつ、とりあえず、初日に行った該当者にメールでアドバイスを請いました。

     2号「セミナーの整理券は博物館で並べばOKですか?」
     該当者氏「セミナーは今日は9時45分に受付に行ったのですがもう満席でした。なので明日は8時すぎくらいに行こうと思っています」

     おお、時間のアドバイスまでしてもらってかたじけない…あれ?なんか語尾に違和感が…<再度文面を見直し>…「…8時すぎくらいに行こうと思っています」…「行こうと思っています」って?!…あー、該当者氏、また行くんだ…。金曜日に会社を××してまで平日に行ったのにまた行くんだ…。はやぶさのカプセル目当てで金曜以上に大混雑するのをわかってて行くんだ…。

     まあ、ネット上のはやぶさ関連の文献をむさぼり読み、書籍を買い込み、はやぶさ映画のパッケージをDVDとブルーレイの両方所持(なぜってDVDにしか入っていない特典があるから)している該当者氏のこと。初日は思うように見て回れなかったようなので、驚くほどのことではないといえばそうなのですが。私だって、もっと身軽な身の上なら行くもんね、きっと。

     ともかく、特別公開日2日目にも該当者氏参戦とのことで、なんとなく気が楽になった2号。JAXAのホームページから地図やイベント情報などの資料をダウンロード&プリントアウトして熟読し、明日に備えたのでした。

     さあ、当日は6時起床だ!

    つづく

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 8 comments  0 trackback

    8 Comments

    該当者 says..."ある意味責務"
    会社の人も知ってますから全く問題無しです!
    というか会社で「日本人であればこの機会(8月中旬のオアゾ含む)にこの日本の宝を見るべきだ!」と言ったので私にとって金曜日の見学は責務に等しかったので!
    でも真面目に国宝級だと思うんですけどね>ヒートシールドなど。
    2010.08.01 12:07 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    該当者 says..."やっぱり"
    今、「ミニミニ図鑑(2010年版)」を見ていたのすが、やっぱりレールガンは今回はレールガンの公開はなかったんですね。
    次回あったら是非!確か1/10の速度での空砲試射でしたが迫力あります。
    2010.08.01 15:41 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010.08.02 00:03 | | # [edit]
    該当者 says..."ヒートシールドの公開の裏で?"
    ヒートシールドなどの公開であまり話題になっていないようですが、「打ち上げ期間制限の見直し」というすごいニュースがありました。
    http://www.jaxa.jp/press/2010/07/20100729_tnsc_j.html
    http://mainichi.jp/select/science/news/20100730ddm012040048000c.html
    ※厳密には公開前の日のリリースですが。

    この辺の交渉の大変さは的川先生が身を削った体験談が書いてあります。
    http://www.ku-ma.or.jp/ym/ym100707.php
    2010.08.02 00:17 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010.08.02 00:21 | | # [edit]
    ゆげ(1号) says..."身を削ったって(笑"
    > この辺の交渉の大変さは的川先生が身を削った体験談

    いや、飲み過ぎだろ(笑
    でもそういう書き方をしつつ、本当に大変な交渉だったんだろうね。

    とりあえず本シリーズは2号が随時更新していくので、適宜補足・ツッコミよろしくお願いします。
    2010.08.02 00:26 | URL | #JalddpaA [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010.08.02 00:35 | | # [edit]
    ゆげ2号 says..."例のブツ"
    該当者氏、コメントありがとうございます。

    >今回はレールガンの公開はなかったんですね。

    前に話していたレールガン、ここだったんですね。見たかった…。来年やってくれるといいですね。

    非公開コメントの例のブツ、おいしかったです。ありがとうございました。今はまだナイショの例のブツについては、おまけの回で書こうと思ってます。その他、教えてもらったURLもおもしろかったので、できるだけ引用させていただこうと思います。

    本シリーズ、例によってだらだら~っとくだらなく展開していく予定ですが、どうぞお付き合いください。あと、記憶違いもあると思うので、ツッコミをよろしくです。
    2010.08.03 00:40 | URL | #PtTZI1rk [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/400-c10e5a10
    該当の記事は見つかりませんでした。