softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    GWその4(5/3・4)多摩川支流 後編

    ■5/4(金)
    目的地:自宅
    ルート:八王子駅→浅川沿い→多摩川サイクリングロード→鶴川街道→深大寺→野川サイクリングロード→自宅


     8時半に八王子の宿を出る。駅前とはいえ早朝は空気がきれいで、すがすがしい気持ちで出発した。今日は帰路につくだけで距離が物足りないため、特にアクシデントが無ければ途中で野川を越えて深大寺に立ち寄ることにする。


     今日も風も無くサイクリング日和である。近くの浅川に整備されたサイクリングロードが見えたためこれをたどって多摩川に出ることにする。が、ほどなく河岸工事のためサイクリングロードがとぎれ、川と並走している一般道を走る。途中からサイクリングロードが復活、合流。自転車と歩行者のゾーンが色分けされており、時間帯のせいか人もほとんどおらず、大変走りやすかった。風景ものどかで遠くまで見渡せ、いつの間にか時速24キロほどのスピードで走り抜けてしまった。


     多摩川に合流した後も順調に走行し、このままでは午前中に家についてしまうため、多摩川原橋から鶴川街道を調布に向けて走り、野川を越えて11時前に深大寺に到着。


     ここには神代植物公園があり、花見スポットとしても有名であるが、なんとなく今まで入ったことがなかった(ちなみに有料)。今日は昼食にはまだ少し早かったので、入ってみることに。すると、『本日入園無料』?そういえば今日はみどりの日なのだった。「野川さんも毎回粋なことしてくれる…」とゆげ1号がつぶやいた。


     思えば、野川サイクリングロードは走るたびに色々なサプライズを用意してくれたものだった。
    ・はじめて走ったとき 桜のライトアップ
    ・2回目 灯篭流し
    ・3回目 思わぬところに安くておいしい焼肉屋発見
    ・4回目 選挙応援中の菅直人@深大寺


    そして今回、植物公園に入ってみようと思った日に入園無料。
    ありがとう、野川さん。


     植物公園はバラや藤棚がちょうど時期のようで見ごたえがあった。というか、広すぎてすべては見回ることはできなかった。他に温室もあるようなので、また次回である。


     さて昼食。深大寺といえばそばが有名である。なかでもゆげ1号・2号は坂を上った上にある松葉茶屋が気に入っている。おいしい上に天ざるのてんぷらの量が多くてうれしいのだ。某有名店と違って比較的混んでいないのもうれしい。食べ終わったら坂をおりて、フランス人のソバンヌさん…ではなく、サビンヌさんのそばクレープを食べて仕上げである。


     14時ころ帰宅。余裕を持って帰宅することができた。


    約40km


    ●2日間の合計走行距離 105km


    参考:でっか字まっぷ東京多摩 /

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/4-3a7e200d
    該当の記事は見つかりませんでした。