softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    深大寺&国立天文台 その1

    ■6/16(土)
    目的地:①深大寺 ②国立天文台(三鷹)
    ルート:二子玉川→野川CR→深大寺→野川→国立天文台→多摩CR→二子玉川


     いろいろとしたごたごたが一段落し、やっとポタリング再開です。今回は週末に予定があったにもかかわらず半ば強引に引き込まれた「該当者」氏も参加し、二子玉川を12:30にスタート・・・


     ・・・した瞬間に、やっちまいましたよ。 リム打ちパンク


     車道から歩道に乗り上げるときのホンの数cmくらいの段差でしたが、Minits Lite  & R'Airでキメた1号のF-20RA(後輪)が突然「プシュン・・・」 orz
     多分、タイヤの空気圧が低めだったんだと思います。


     持ち合わせの予備チューブ(20inch×1.35)を使おうと思ったのですが、いざ入れてみるとどーもホイールに比べチューブの方がでかい。後で「それはそれで構わない」ということは判ったのですが、その場では結局判断もつかず、2号がホイールとタイヤを持って近くの自転車へ・・・。再スタートをきれたのは14時過ぎになっていました。
     無理やり誘ったのにいきなりトラブルに巻き込んでごめんなさい>該当者氏
     小径車用チューブを求めて5km以上彷徨わせてごめんなさい>2号


     さて、気をとりなおして再スタート。二子玉川から深大寺までいつもどおりの野川CRコース。日差しも強かったのですが、該当者氏にならって1号2号ともに購入したアームカバーのおかげで結構快適なポタリングでした。どうも汗を蒸発させるときの気化熱&通気性のよさがひんやり感を生むようです。日焼けも防げるし、これは導入して本当によかった。


     1時間弱ほど走り、深大寺へ。やはり深大寺とくれば、蕎麦です。まあ信州出身の該当者氏を連れて蕎麦屋にいくのもちょっと緊張するのですが、かといって他の引き出しがあるわけでもなく(笑)、いつもどおり我々の一押し 松葉茶屋へ。
    松葉茶屋


    ちなみに3人の注文メニューは
    1号          :天ざる
    2号          :おろしなめこ
    該当者氏:十割天せいろ


    あーんど、蕎麦まんじゅうをお持ち帰り。
    我々には相変わらず美味でしたが、今日はそばつゆがいつもより多かったような・・・。
    また、我々が到着したのは午後3時過ぎでしたが、さすがにこの時間は席も空いてました。特にこのお店だけというわけではなく、深大寺全体がいつもより空いたような気がします。空く時間帯なのか、他の要因があったのか・・・。


    ちなみにおろしなめこそばは夏大根の辛さがガツンとくる、夏ならではの旨さ、とのことby2号。


    その後、これまた我々の定番、フランシス・ビジョレーヌさんいやもといフランス人サビンヌさんが作る蕎麦クレープを買い求め、糖分補給(すみません、「美人のフランス人」がいつの間にか我々の間で「フランシス・ビジョレーヌ」に変換されていました)。 よしこれで深大寺ノルマ(?)はクリア。


     この後、我々は一路、三鷹の国立天文台へと輪を進めます。
     といっても、深大寺からは数kmの距離なのですが。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/37-932be438
    該当の記事は見つかりませんでした。