softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    生麦事件その後

    与謝野じーさんが自民党を離脱して「勃ちあがれ一本」ですか。
    えぇ、臆面もなくシモネタスタートですか。
    と開き直るゆげ1号ですがなにか?


     なんて話はさておき、2号が江戸川の話を一向に書きやがらない隙に先日生麦まで走った話の漏れネタでも。


    ■自転車レーンの話

    R0017406.jpg  

     上の写真は鶴見~川崎大師間の、国道15号と産業道路の間に位置する道路沿い。
    車道との間に立派な分離帯が作られた「自転車レーン」が存在します。


     これだと駐車車両に行く手を阻まれることもあまりなく(まぁ写真にも写っているように、はみ出す奴や完全には防げないのだが)、快適に走れるんでしょうけど、この道、対面通行なんですよね。
    要するに、この細い道幅で自転車が「行き交う」わけです。


     自転車を「自動車に代わる都市交通手段」って考える人なら、こんなスピードも出せないし正面衝突のリスクが高い細道なんてありえない!って思うだろう。

     一方、自転車を「歩行者の延長」と考える人なら「一方通行の歩道なんて不便極まりないんだから、対面通行は当たり前だろ」って思うだろう。


     実はこの手の自転車レーンって、こいつが存在する道路では自転車はこの道を「通らなくてはならない」。
    こいつが使い易かろうが危なかろうが、ここ以外を通ると実は法律違反。
    なんで、こういう対面式の自転車レーンが嫌な人は、この道は避けたほうが良いと思う。


     個人的には、まぁこういう対面式レーンがあっても良いとは思うけど、もう少し幅を広げてほしい。
    こういうレーンが必要な人は、ママチャリとか子供乗せ自転車とかみたいな自転車が中心でしょう。
    そういう自転車は必然的に低速で走ることになるので、どうしても多少のふらつきは避けられないわけで。

     あと、もう少し幅が広ければ、チャイルドトレーラー付き自転車とか、大きい荷台を引いた自転車とかも走れる。
    そういう自転車が安全に走れるような幅を用意できるなら、対面式の自転車レーンってのもありかと。


     まぁ、自分自身が一人で自転車に乗るときはそんな道を走りたいとは全く思わないので、自転車レーンを造らずに今まで通りの車道も残しておいて欲しいわけですが。

     

    ■Linebreakのコンプレッションウェアについて

     先日wiggleで購入したLineBreakのコンプレッションウェア(商品名はShort Sleeve Compression Base Layer wiggle価格4,000円ちょい)をサイクリング時に着用しはじめて約1ヶ月。
    以下、簡単な感想を。


    ○疲労軽減効果は高い(翌日のダルさはかなり軽減)
    ○着た時はかなりピチピチ感があるが、走り出してみれば苦しさは全然ない
    ○そんなに明確に感じるわけではないが、心持ち上半身のブレが抑えられている(支えられている)ような気がする
    ×思ったほど汗を放出してくれないので、寒い日にインナーとして着ていると、汗がウェアに留まり、むしろ寒い!


     まぁこれから夏に向かうので、上記×の項目が暑い夏にはどう作用するんでしょうかね・・・
    他社のコンプレッションウェアはどうなんだろ。


     コンプレッションウェアって、買うまではいまいち効果が想像しづらいから買いにくいんですけど、結構オススメです。
    でも、国内価格は高いんだよな・・・

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  1 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/357-faa23553
    ベビーカー 対面式
    【送料無料】§リサとガスパール§ふたり柄対面式ペットバギー【10kg】商品価格:24,800円レビュー平均:5.0 [PR]毎日王冠 競馬予想長野養護高等部の分教室「朝陽教室」 ‎3 時間前‎ 県長野盲学校(長野市北尾張部)の校舎内に県長野養護学校高?...
    該当の記事は見つかりませんでした。