softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    Alpslabよ永遠に

      正月に偶然見ることが出来た「湯けむりスナイパー」の特番で、相棒を失った悲しさから思わず主人公に会いに来てしまった「Q」役の長門裕之が「一人になるのは、怖いね」としぼり出すようにつぶやくシーンが忘れられないゆげ1号です。
    ドラマも、役者も、残酷だ。


     さてそんなこととは全く関係なく、気がつかないうちにいつもお世話になっていたALPSLABが3月でサービス終了になるそうです。

    http://www.ALPSLAB.jp/2009/12/ALPSLAB_10.html

    で、一番お世話になっているALPSLAB  routeについては一応「終了」ではなく「LatLongLabのルートラボに移行」ということだそうで。

    http://latlonglab.yahoo.co.jp/


     確かにALPSLABで作成したルートはルートラボの方へ簡単にデータ移行できるようになっていました。

    でもこれまで作成してブログに貼り付けてきたデータを移行していくのはめんどくせーなぁ・・・まぁ無料で利用させてもらっていたのだし、文句言う筋合いのものではない。
    ぼちぼちやるしかないな。

     ちなみに、試しにデータを一つ移行してみました。
    ■ALPSLABバージョン 


    ■ルートラボ





     うーん、見栄えはルートラボの方がいいっすね。
    FC2ブログのブログ作成画面で記事をかくときに「高機能テキストエディター」を使用してると、ルートラボのデータは画面上に表示できないのでちょっと不便(java scriptだから?)ですが、まぁさしたる問題でもない。

     あと、ルートラボの方は「ルートの公開/非公開」できる(けど厳密にいえば作成データのURLが判れば誰でもアクセスできる)とか、ルート保存前でもGPXデータの形でエクスポートできたりと、なかなか便利そう。
    ALPSLABの方は保存前のルートをエクスポートできなかった(GMMとか別のツール使えば可)ので、事前の走行ルート案を地図上で作ってデータをGPXで吐き出してGPSに登録するのもルートラボの方が楽ですね。


     あとはALPSLABよりサクサク動いてくれればよいのですが・・・これはしばらく使ってみないと判りませんな。

     

     さて、手動ではあれど簡単に移行できるツールは用意されているし、移行先のサービスも遜色ない、つーか好みもあるかもしれないがむしろ自転車乗りにはALPSLABより洗練されている。
    おそらくアクティブなユーザーが作ったルート情報はどんどん手動で移行されていくのだろう。
    で、作りっぱなしで作者も放置しているようなデータは移行されずに淘汰されていく。
    その結果、取りこぼしもあるだろうけど概ねデータとしての価値が高そうなものが中心に移行されていく。

     だまって一括データ移行なんてことをやると、ユーザーとしてはそりゃーそのほうがありがたいのだけど、システム的には無駄なデータも引き継いでしまうことになるし、一括移行できないユーザーが怒って他のサービスに鞍替えしようとしても結局データ移行の手間は同じなわけで、まぁそれは割り切りも必要でしょう。


     とてもソツがないサービスマイグレーションである。
    なにも文句はない。

     
     でもね、文句はないですけど、なんか「すみません奥さんと別れてください。手切れ金も用意しますし親権も差し上げます。一応再婚相手の候補として金麦でおなじみの檀れいを御紹介させていただきますが、婚約関連の手続きは御自分でお願いします。」みたいな、文句はない(たとえですよ悪魔で、いやもといあくまで(笑))けどそれで終わらせるんだ~意外とあっけないもんだな人生の岐路って・・・みたいな味気なさを感じるわけです。
    やり方にソツがない分、またALPSLABに結構愛着があった分余計に。


     詳しくは知らないのですが、おそらく両サービスとも開発陣はそんなに変わらないんでしょうね。だから結構あっさり感が漂うのかもしれません。が、個人的にはALPSLABを初めて使ったときの衝撃が忘れられず、サービス自体には色々改善すべき点なんかも気になりつつ、でもとても実験的で興奮させられるサービスでした。
    そうそう、「便利」なサービスでしたが、自分の中では「実験的」な雰囲気の方が印象に残っています。


     なので、便利なものがもっと便利になっていくのは大歓迎ですが、ワクワクさせられた実験場の看板が下りてしまうのはなんかちょっと寂しい気持ちになりました。


     こんなこと書くのは100パーセント自己満足の世界ですが(いやまぁブログそのものがそうなんだけど)、今までありがとうございました。
    そしてこれからもよろしくお願いします。


    でもなぁ、少なくとも「ユーザー単位」で「データ一括移行」ツールくらい提供してくれねぇかなぁ。
    そうすれば「自分が作ったデータをまとめて移行」出来るので楽なんだけどなぁ・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/334-c03f9b3b
    該当の記事は見つかりませんでした。