softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    整備方法の学び方(と注油について)

     最近1号ばかりが書いていますな。


     唐突ですが、自転車の整備について1号はあまり知識がありません。その点、2号はいつの間にか稼動部分の汚れ落とし~注油、グリス等のTipsなど、結構知っていたりします。ちなみに備忘録的に書いておくと



    • チェーンはクリーナ等できれいにした後、必ず注油すれ

    • 注油は基本的に稼動部分ならどこでもやっとけ・・・ただし


      • ブレーキパッドには死んでもかけるな

      • かけたくないところは布とかでマスキングしとけ

      • スプロケットには注油必要なし・・・チェーンに注油してすべてのギアを満遍なくまわすようにすればそれでよし

      • エラストマ(ソフトテールについているサス的な部分に入っている特殊樹脂)がギシギシいい出したらショップへ持ってけ。ちょっと特殊なグリスでグリスアップされているからショップにお願いしたほうが良い



    だそうです。


     さて、昔ママチャリ時代には3キロも走るだけで「もーいやー」となっていた2号。何処でこんな知識を仕入れてきたのか、気になって聞いてみたところ、
    「いやー、やっぱり自転車買ったショップで聞ければそれに越したことないんだけど、引っ越しちゃったしそれも無理でしょ。だから、近所のショップに行って、例えば『チェーン回りのメンテナンス方法を知りたい。必要な道具/物品を購入するので、そいつの使い方を教えてくれ』ってお願いするわけ。まあ激しく忙しくなければ対応してもらえるよ」とのこと。


     なるほど。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/33-f4a87413
    該当の記事は見つかりませんでした。