softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ふたたび荒川へ 後編(岩淵水門~東京都心)

    前編はこちら
    そういえば、いつの間にかいただいた拍手も500を超えていました。
    本当にありがとうございます。
    今後とも、なにとぞ。


     荒川を走り始めると見事な好天&追い風。
    岩淵水門を越えても、ひたすら走り続けると・・・
    R0015808.jpg
    この日は荒川河川敷で「あだち区民まつり」だそうで。
    このお祭りを開催している区間は、係員の指示に従って自転車を押して歩きました。


    え?足立区?
    調子に乗ってどこまで来ちゃったんだ?
    まぁ、止むを得ないか。
    どうせなら河口近くまで行ってから帰ろう。
     

    R0015815.jpg
    左が常磐緩行線、右がつくばエクスプレス。
    ちなみにここから少しだけ下流に進むと、東武伊勢崎線も走ってます。
     

    R0015856.jpg
    そんなわけで、河口付近までやってきました。
    本当の河口はここから3キロほど先なんですが、まぁそれは今後の宿題にしておこう。


     ここからは東京湾の湾岸を通って勝鬨あたりまで進み、そこから銀座~六本木と東京の都心を通って帰路につくことにします。

     
     荒川を離れると、途端に向かい風。
    ちょっと面食らいましたが、まぁゆっくり走れば問題なし。


     東京湾岸、江東区は東京湾に続く運河がいくつもあります。
    その運河にかかる橋をいくつも越え、海沿いなんだか川沿なんだかわからない道を進みます。


     そんななか、ふと気が付いたのがこの橋。

    R0015879.jpg 
    この写真からは判りませんが、現物はどうみても廃線になった鉄道橋です。
    東京のど真ん中に、おまけに最近再開発が進んでいる豊洲あたりで、廃線になった鉄道があるの?なんて不思議に思いましたが、実際あるんですな。
    これは東京都港湾局専用線という、晴海ふ頭から石炭とかを運ぶために東京都が保有していた貨物線の跡らしいです。
    詳しくはこのあたりをご参照あれ。

    R0015894.jpg
    で、晴海通りに出て勝鬨橋を越えると、築地に入ります。
    写真はありませんが、築地はお祭りをやっていてすごい人だかりでした。 


     そのまま晴海通りを進み、銀座を抜けると皇居の南側へ。
    このあたりは国会議事堂やら、各省庁やらが並んでいる、なかなか物々しい一角です。


     このあたりはそれなりに走っているはずなんですが、今まで気が付かなかったのがこれ。

    R0015905.jpg 
    米沢藩上杉家江戸藩邸跡だそうです。
    この場所にかつて米沢藩(最近は「愛」をかぶった直江なんとかでおなじみか)の屋敷があったそうで。

     あ、いや、この建物そのものは、法務省の旧館。
    この建物自体も色々謂れがあるようで。
    詳しくはこのあたりをご覧ください。


     とまぁ、こんな感じで東京の都心もぶらつきつつ帰ってきました。


    走行距離:80.23km (+12km・・・帰ってから家族でに乗ってうどん食いに)
    平均速度:24.1kmh

     
     今回は走行中にサプリメント(BCAAとか)や水分・糖分補給を心がけました。
    その結果、かなり疲労を軽減できました。
    実際、帰ってきてから子供と荷物を抱えて6キロ先の饂飩屋まで自転車で往復してるし(笑)
    特に、BCAA(アミノサプリみたいなやつ)は「疲れたなぁ」と感じた瞬間に摂取するのが良いようです。


     うむ、なかなかいいな、荒川。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/314-8a9e7a9d
    該当の記事は見つかりませんでした。