softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ふたたび荒川へ 前編(世田谷~岩淵水門)

     ブラタモリの放送1回目を見て、場末のキャバ嬢でもそれは無いだろうってくらいに「相手を引き立てる」ということが理解できないアシスタントの受け応えと、それに対して見えない青筋をピクピクさせるタモリの間の(一方的な)緊張感にとてもはらはらしていたゆげ1号です。

    でも2回目からはアシスタントもちょっとまともになっちゃって、ちょっと残念(笑)

     

     それはともかく、またまた行ってきましたよ荒川へ。
    どうやら当日は北~北西の風向きのようなので、前回とは逆にまず荒川の上流の方へ行き、そこから追い風に乗って荒川を満喫しよう、って魂胆で色々ルートを検討しました。
    すると、AlpsRouteでうまく環八を迂回してくれるルートを見つけたので、早速GPXファイルをダウンロードしてEdge705へインストール。
    こうすることで、地図上にルートが表示できます。
    このあたりはnuvi360にくらべて便利・・・nuvi360もGPX形式のトラック情報を読み込めればいいのにね。
    でも、逆にEdge705(英語版)はPOIデータを読み込めないので、なんか1勝1敗な感じです(?)


    ということで、今回のルートはこんな感じです。


     今回のスタート地点は東京都世田谷区の馬事公苑。
    ここから環八通りの裏道を通って、荒川へ北上します。
    早朝ということもありなかなか快適なルートでしたが、 コース取りが結構細かいので、GPS無しでもう一回同じルートを辿れるかというと・・・何度か走ってみないとなぁ。


     で、このルート、練馬から高速道路(外環道)の上、っていうか地下に潜っている外環道の上に作られている道を走ります。

    R0015720.jpg

    昼間はどうなのかわかりませんが、道も広くてなかなか走りやすかったです。
    ちょうどこのあたりを走っている時、骨伝導ヘッドホンで聴いていたTBSラジオから絹代さんの声がきこえてきました。そのあとは自転車界のご意見番、疋田氏も登場。
    日曜日の8時過ぎからTBSラジオでは自転車の番組やってるんですな。 


     そんなこんなで、荒川に到着。
    ここまで25キロ弱。
    意外と近いんだよな。

    R0015731.jpg
    新しい愛車、P20-RAC。
    こいつの写真が少ないのは、フレームの後ろ(チェーンステー)がカーボン製なのでスタンドがつけられないので自立させられないから。
    写真撮るのにはちょいと難儀しますが、でも意外とスタンドなくてもなんとかなるもんだ。 


     で、ここから荒川を下流に向けて走るわけですが・・・天候&風向きに恵まれ、ほんとに快適でした。 

    R0015761.jpg 
    岩淵水門より上流では車止めが所々に配置されているので、何キロにもわたってひたすら走り続けることは出来ないんですけど、それでも自転車道が広いので快適です。

    R0015767.jpg
    ランナーや自転車乗りたちが思い思いに。  

    R0015780_20091012135021.jpg
    荒川を堪能しているうちに、岩淵水門へ。
    こちらは現在使用されていない、通称「赤門」  

    R0015792.jpg
    こっちが現役の、通称「青門」だそうです。
    この辺はいろんな自転車が休憩していて、 自転車好きにはなかなか目の保養になります。
    あとねぇ、こんなこと言うとアレだけど、派手派手のサイクルジャージ&レーパンに身を包んでロードバイクに跨るローディの姿が、我がホームグラウンド(?)の多摩川よりカッコイイ様な気がしました。
    特に女性・・・つーか、ああいう派手な格好は女性の方が様になるのかなぁ。
    なんかすれ違う人がみんな絹代さんに見えた(笑)


     


     

     そんなに話題豊富なルートではないのですが、なにぶん写真が多すぎるので前編はここまで。

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/313-b80692fa
    該当の記事は見つかりませんでした。