softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    荒川へ

     ケータイがあろうとなかろうと「その5分あたりの運動量」は変わらないんじゃないか?と毎朝渋谷駅にディスプレイされている某電話会社の広告を見るたびに考えてしまうゆげ1号です。
    ひょっとして、そのケータイは5kgくらいあるんだろうか(笑)


     まぁそんなことは置いといて、実は1年がかりの仕事がやっと一段落ついた今日この頃。
    こういう時って、体調崩しやすいですな。おまけに季節の変わり目も重なったりしてなおさら。

     
     でもこんなところでダウンするわけにはいかない。
    こんなときに心身のバランスをとってくれるのはやはり自転車、ということで、いつものように明治通りを走っていました。


     新宿を越えて、さて今日はどこで左折するかなぁ・・・なんて考えているときにふと案内標識(関係ないけど車道上にあるあの青色の案内標識のこと、北海道での通称は絶対に本州で言っちゃダメ・・・というか、あの通称が北海道ローカルなんだって最近初めて知りました)に目をやると、このまま進むと王子まで8キロ。
    実は前から気になっていたんですが、なんとなく今日はそれが見過ごせませんでした。


     別に王子に何か想いがあるわけではなく、そこまで行けば荒川まで行けるなぁ・・・と。
    荒川といえば、多摩川サイクリングロードと並び賞される、荒川サイクリングロードがあるじゃないですか。
    それだけじゃなく、実は密かに憧れている「存命の悦び」を記されている中川さんがいつも歩いていらっしゃる場所。いつか行って見たいなぁと思ってました。

    中川さんのブログ、大好きなんです。
    とても頻繁に更新され、簡潔な文章と写真で日々を綴る。
    そんな淡々とした記録が積み重ねられていく様が、とてもかっこいいです。
    こういう人生のセンスを持たれている方を知ることが出来る(可能性がある)んだから、インターネットも捨てたもんじゃない。

     今日はちょっと時間に余裕がある(ありがとう2号!)ので、せっかくだからと明治通りを直進。
    しばらく進むと隅田川に。

    R0015573.jpg 

     そのまま荒川へ。

    R0015577.jpg  

     初の荒川です。
    R0015593.jpg 
     いやぁすばらしい。
    多摩川に比べて道幅が広いし、歩行者は土手の上を歩くことが多いようで、河川敷の方はジョガーと自転車乗りの方が多い。まぁまぁ住み分けが出来ている感じです。
    これはいいなぁ。ウチから30キロも無いし、敢えてここまで走りに来るってのも十分ありかも。

     
     この日は風もそれほど強くなく、とても快適に走ることができました。
    初めての道って、やはり新鮮でよいですな。
    おそらくウォーキングの中川さんとは全く違う景色を見ているんだろうなと思いつつ、あのブログに記されている地を自分でも走れて、とても楽しかったです。
    R0015618.jpg 
    岩淵水門。
    どうもここは荒川サイクリングロードのランドマークになっているようで、休憩中の自転車乗りが何人もいました。
    やっぱりロードバイク乗りが多い。
    それも有名ブランドものが多数・・・目の保養になりました。

    それに加え、意外とミニベロもいらっしゃる。
    ブロンプトン&BD-1のコンビ(ご夫婦?)
    バイクフライデーのコンビ(こちらもご夫婦かな)
    KHSもちらほら見かけました。

     
     で、12キロくらい走ってから帰路へ。
    Edge705に載せているフリー地図だとルートナビゲーションは出来ないのですが、「自宅の方向」を表示させることはできるので、それを頼りに適当に迷いながら(笑)帰宅しました。

     
     うーん、帰路はもう少し検討の余地があるなぁ。

    R0015639.jpg 

     で、これは帰り道で撮った多摩川。


     とまぁ、そんなこんなで約66kmの道程でした。
    走行ルートはこんな感じ



     P20-RACって、やっぱり良いです。
    1号の脚力は脇に置いといて、びっくりするようなスピードは出ませんけど(それでも自宅~荒川を出るまでの平均速度は25km/hくらいだったから1号にしては結構速い)、ソフトテールやらカーボンパーツのおかげやらなのか、滑るように走ってくれます。

     


     だいたい4時間くらいで70キロ弱の行程。
    だんだん1回あたりの走行距離が戻ってきたなぁ。
    もう一息。

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/311-494dab67
    該当の記事は見つかりませんでした。